AVIからMPEG4に変換するフリーソフトおすすめ3選

2022/07/29
  • フリーソフトでAVIからMPEG4に無料変換 >>
  • ステップ1、MPEG4に変換したいAVIを読み込む
  • ステップ2、出力形式を選択
  • ステップ3、動画コーデックをMPEG4に設定
  • ステップ4、AVIからMPEG4に変換

AVIからMPEG4に変換する理由

AVIは一種の動画コンテナ形式で、DivX、XviD、H264等のコーデックで圧縮した動画データを格納できます。うち、DivXとXviDは少し希なコーデックで、一部のプレイヤーがサポートしておらず、結果的にAVI動画を再生できない場合があります。一方、MPEG4は現在において一番普及されている動画コーデックで、ほぼ全てのプレイヤーにサポートされている上、MPEG4データを格納できるMP4やMOV等の動画コンテナ形式もほとんどのプレイヤーと互換性があります。従って、AVI動画を再生できない問題が発生した場合、動画をAVIからMPEG4(MP4やMOV等)に変換するのが最適な解決策です。

ここではAVIからMPEG4に変換するフリーソフトおすすめ3選をご紹介します。動画をAVIからMPEG4に無料変換したい方はぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい:AVIファイルが再生できないのはなぜ?その原因と対処法を詳しく解説!

AVI MPEG4変換フリーソフトおすすめ1:Free HD Video Converter Factory

AVI MPEG4変換フリーソフトとして一番おすすめしたいのはWonderFox Free HD Video Converter Factoryという無料動画変換ソフトです。AVI、MP4、MOV、M4V、WMV、MPEG4、H264、DivX、XviD等数百種類の動画コンテナ形式とコーデックをサポートし、簡単かつ迅速にAVIからMPEG4に変換できます。他に、AVI動画をMPEG4と同様に汎用性が高いH264に変換したり、H265やVP9など高度の動画コーデックに変換したりすることもできます。AVIからMPEG4に変換すると同時に、動画を簡単に編集したり、音量などのパラメータを調整したりすることもサポートします。

WonderFox Free HD Video Converter Factoryを利用して動画をAVIからMPEG4に無料変換する手順は下記になります。

手順を読む前に、まずはこのAVI MPEG4変換フリーソフトをお使いのパソコンに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしましょう。

ステップ1、MPEG4に変換したいAVIを読み込む

WonderFox Free HD Video Converter Factoryを起動し、メイン画面で「変換」機能を選択して「ビデオコンバータ」画面を開きます。「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックして変換したいAVIファイルをこのAVI MPEG4変換フリーソフトに読み込みます。複数のファイルを一括追加することができます。

ステップ2、出力形式を選択

画面右側の形式アイコンをクリックして出力形式リストを開きます。「動画」カテゴリからMPEG4コーデックをサポートする動画コンテナ形式(MOV、MP4、M4V、MTS、M2TS等)を一つ選択します。汎用性を考慮して、MP4をおすすめします。

ステップ3、動画コーデックをMPEG4に設定

コンテナを選択した後、「パラメータ設定」ボタンをクリックして新しい画面を開きます。「動画パラメータの設定」セクションの「エンコード」ドロップダウンリストからMPEG4を選択します。必要あれば、解像度やボリューム等、他の動画/音声パラメータを調整することもできます。パラメータを設定した後、下の「Ok」ボタンをクリックします。

ステップ4、AVIからMPEG4に変換

逆三角形のアイコンをクリックしてMPEG4動画の保存先を設定します。最後に「変換」ボタンをクリックしてフリーソフトでAVIからMPEG4に変換するプロセスを始めます。

あわせて読みたい:AVIをMP4に変換 | AVIをH264に変換 | AVIをMOVに変換

補足:このAVI MPEG4変換フリーソフトのプロ版にはバッチ処理モードが搭載されており、より高い効率でAVIからMPEG4に変換できます。ニーズある方はぜひ使ってみてください。

AVI MPEG4変換フリーソフトおすすめ2:VLC Media Player

VLC Media Playerは様々な形式の動画を再生するために、多くの動画コーデックを内蔵しています。そしてこれらのコーデックを活用して動画を変換する「変換/保存」機能も搭載しています。次にこの機能を利用してAVIからMPEG4に無料変換する方法を簡単に説明しましょう。

AVI MPEG4変換フリーソフトVLC Media Playerをダウンロード >>

①VLCを起動し、トップメニューから「メディア」をクリックし、「変換/保存」機能を選択します。

②「メディアを開く」画面の「追加」ボタンをクリックしてMPEG4に変換したいAVIファイルを選択します。その後、下の「変換/保存」ボタンをクリックします。

③「変換」画面で「プロファイル」欄にあるレンチのアイコンをクリックして「プロファイルのエディション」画面を開きます。「カプセル化」タブで「MP4/MOV」を選択し、「ビデオコーデック」タブで「コーデック」のドロップダウンリストからMPEG-4を選択し、「オーディオコーデック」タブの「コーデック」ドロップダウンリストからMP3を選択します。その後、「保存」ボタンをクリックして「変換」画面に戻ります。

④「参照」ボタンをクリックしてMPEG4動画の出力先を設定します。

⑤「開始」ボタンをクリックしてAVIからMPEG4に無料変換します。

あわせて読みたい:分かりやすい!VLCで動画を変換する方法

AVI MPEG4変換フリーソフトおすすめ3:HandBrake

HandBrakeは完全無料の動画エンコードソフトです。DVD動画、Blu-ray動画、そしてAVI等各種のデジタル動画ファイルをMP4、MKV、WebMに変換することができます。動画を出力する前に、動画/音声コーデックを設定することもサポートします。HandBrakeをAVI MPEG4変換フリーソフトとして利用する手順は下記になります。

AVI MPEG4変換フリーソフトHandBrakeをダウンロード >>

①HandBrakeを実行し、MPEG4に変換したいAVIファイルをドラッグアンドドロップして追加します。

②出力ボックスの「概要」タブでコンテナをMP4に設定します。

③「動画」タブで動画エンコーダを「MPEGー4」に設定します。

④画面右下の「参照」ボタンをクリックしてMPEG4動画の保存先を設定します。

⑤画面トップの「エンコード開始」ボタンをクリックしてAVIからMPEG4に変換するプロセスを始めます。

目次
人気記事

AVIをMP3などに変換する方法

MKVをAVIに変換する二つの方法

MPEG4とMP4の違いは?MPEG4をMP4またはその逆に変換する方法

最高のAVI変換フリーソフト
  • 超高速でAVIをMP4、MOV、MKV等に変換します。
  • AVI動画から音声データを抽出してMP3などの音声形式で保存します。
  • AVI動画のコンテナ形式を維持したまま、動画/音声コーデック、解像度、フレームレート、音量等をカスタマイズします。
  • 切り取り、回転、切り抜き、結合等でAVI動画を簡単に編集します。
  • AVI動画に字幕/音声トラックを追加します。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

三つのAVI MPEG4変換フリーソフトからどれを選ぶ?

上記で、AVIからMPEG4に変換するフリーソフトおすすめ3選およびそれぞれの利用方法について紹介させて頂きました。お役に立てればと思います。

三つのAVI MPEG4変換フリーソフトの中、一番おすすめしたいのはWonderFox Free HD Video Converter Factoryです。他の二つのソフトと比べてインターフェースがより分かりやすく、操作もより簡単です。機能性の面から見ると、変換のスピードは一番速く、サポートする動画コンテナ形式もより豊富です。気楽にAVIからMPEG4に変換したいなら、ぜひこのソフトを使ってみてください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.