「無料」WindowsでMP4動画をAVIに変換する方法

2021/07/22
  • 1. MP4ファイルをソフトに追加
  • 2. AVIを出力フォーマットに設定
  • 3. 変換プロセスを開始

AVIとMP4はどちらも人気のあるビデオコンテナ形式ですね。AVIとMP4は同じですか? AVIとMP4の違いは何ですか? と聞いている方が多いので、この記事では、これらの質問を答える上、MP4をAVIに変換する方法を紹介します。

AVIとMP4の違い

AVIとは

「AVI」とは「Audio Video Interleave」の略で、拡張子は「.avi」となります。かなり古い動画形式ですが、ほとんどコーデックを使用できるし、色んなデバイスとの互換性があり、高圧縮率なので、汎用性が高いです。

MP4とは

「MP4」はMOVを元に開発された規格で、MPEG-4などの音声・動画を格納するコンテナファイルです。比較的新しい形式なので、最新の機器ならほとんど再生可能です。

AVIとMP4の違い:画質

まず、「画質」を左右するのは、「コーデック」であることを明らかにしなければなりません。そのため、画質の違いを分析する前に、それぞれ採用するコーデックを説明していきます。

AVI:DivX、 Xvid等

MP4:MPEG-4H.264

XvidはDivXから派生し、性能はDivxと同じです。DivXコーデックは高画質を保ちながら、長時間のビデオを小さいファイルに圧縮できることにより、2000年代前半に人気を博しました。

MPEG-4とH.264は今現在、最も主流な動画コーデックとなっています。従来のDivXやXvidと比較して、画質がより優れているのが特徴です。

そのため、結果として、MP4の方が画質が高いです。

AVIとMP4の違い:容量

動画の解像度が動画の品質及びファイルサイズと大きく関連しています。より高い解像度がより大きいピクセルを必要しているため、動画のファイルサイズも大きくなります。

MPEG-4とH.264ビデオコーデックはDivXとXvidより画質が良いので、一般的にMP4のほうがAVIよりファイルサイズが大きいのです。

無劣化でMP4形式の動画をAVIに変換可能なので、下記内容を参考してくださいね。

おすすめMP4 AVI変換フリーソフト

Free HD Video Converter Factoryは無劣化でMP4をAVIに変換したり、AVIをMP4に変換したりするなど、動画や音声ファイルを500以上の形式やデバイスに変換でき、動画を切り取り、結合、回転、動画サイズ圧縮することなどもサポートします。完全無料、使用回数やファイルサイズの制限なし、透かしや広告なし。

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

MP4をAVIに変換する手順

始める前に、PCにMP4 AVI変換フリーソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしてください。

ステップ 1、MP4ファイルをソフトに追加

Free HD Video Converter Factoryを立ち上げ

・最初の画面で「変換」をクリック

・「ファイル追加」をクリックして動画ファイルを追加

ステップ 2、 AVIを出力フォーマットに設定

・画面の右側で「出力フォーマット」をクリック

・「動画」タブで「AVI」を選択

PS:「パラメータ設定」で「コーデック」や「解像度」それから「ボリューム」を自由に調整できます。

ステップ3、変換プロセスを開始

・画面の下にある小さい「▾」をクリック、出力先を選択

・画面右下にある青色の「変換」ボタンをクリックすれば変換が開始

ヒント: MP4をAVIに変換するほか、MP4をMP3MP4をMPEG、FLAC、MP4をWMV等の形式にも変換できます。

目次
人気記事

簡単にAVI動画をMP3等の音楽形式に変換する方法

AVIファイルが再生できない?その原因と対処法を詳しく解説!

MP4動画の容量を小さくする・MP4を軽量化する

Free HD Video Converter Factoryがサポートする機能
  • AVI、MP4、MKVを含め、ほぼ全てのメディア形式に対応できる上、動画&音声の形式変換、動画サイズ圧縮、動画ファイルをクロップしたり、複数の動画ファイルを結合したり、動画から音声を抽出したりすることも可能です。
  • YouTube、ニコニコなど300以上のサイトから動画&音楽を無料ダウンロードできます。
  • 動画プレーヤーとしても利用でき、他デバイスやプレーヤー再生できない動画を簡単に視聴できます。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

MP4をAVIに変換するサイト

インストール不要で変換する方法もあるので、この部分で手軽にMP4をAVIに変換できるオンラインサイトをご紹介します。

オンライン変換サイトでメディアファイルの形式を変換するには、「ファイル追加」→「出力フォーマットを選択」→「変換ボタンをクリック」という流れで操作すれば変換できます。

Convertio

公式サイト:https://convertio.co/ja/mp4-avi/

メリット:

・操作簡単、出力フォーマットが多い、変換速度はかなり速い、出力動画のパラメータ数値を調整できます。

デメリット:

・広告あります、有料サービスへ誘導される可能性あり、ログインしない場合は追加できるファイルのサイズは100MBが上限。

まとめ

この記事では、オンラインおよびオフラインのMP4 AVI 変換ツールについて説明しました。安全性、汎用性から見ると、無料ソフトFree HD Video Converter Factoryのほうが良いですが、小容量動画クリップのみを変換したいなら、オンライン変換サイトで十分です。ご自分のニーズに応じて、適切なツールを選択しましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.