AVIファイルが再生できないのはなぜ?その原因と対処法を詳しく解説!

Q1:「.aviの動画をWindows Media Playerで再生しようとしたら、[コーデック追加する必要があります]みたいなエラーメッセージが表示してきて、言われたとおりに追加してみたが結局上手く再生できませんでした。それって、ファイル自体が壊れたと考えたほうがよいでしょうか」

Q2:「一つのAVI形式の動画を何個かのプレーヤーで再生かけてみましたが、すべて再生できませんでした。動画ファイルが再生できない原因として考えられることを詳しくは教えていただけませんか」

使い慣れたプレーヤーでメディアファイルを再生する時、何かの不具合で上手く再生できないという時はありますよね。

今は動画の形式が多くて、よく目にするのはMP4、AVI、MKV、それほど有名ではないMTS、ASF、色々あります。

それぞれの特徴は違い、例えば形式は同じでも異なるコーデックで圧縮されたものであれば、互換性も大きく変わります。

今回はAVIという数多くのコーデックに対応できる動画形式が再生できない原因とその対処法をご紹介します。

元サヤ | 2021/07/01

AVIとは

動画ファイルが再生できない原因と対処法

AVIを再生するメディアプレーヤー

破損したAVIファイルを修復

後書き

AVIについて

動画形式といえば真っ先にMP4を思い浮かべる方はさぞ多くいらっしゃると存じますが、実はAVIはそのMP4に匹敵するくらいの人気があるのです。

マイクロソフトがWindowsに対応できるよう開発した映像・音声・テキスト等のデジタルデータを格納するコンテナフォーマットで、そういったデータを単体のファイルに格納した場合の拡張子が.aviです。

AVI形式の固有特徴として、かなり多くのコーデックに対応できて、先端的なコーデックで圧縮された.avi動画は解像度が高いうえにファイルサイズも小さいです。

ちなみに、AVIもまた一つのコーデックで、それによって圧縮された動画は高画質ですがファイルサイズも大きいです。

また、歴史の古い形式であるため今ではAVIに対応する製品は多くあります。最初に作り出されたときはWindowsとしか互換性がなくて、そういった製品でしか再生できなかったのでが、アップル社の製品にサポートされているコーデックで圧縮されたAVIならばMacやiPhoneでも普通に再生できます。

しかし、対応するコーデックが多いがために、AVI動画を再生するにはプレーヤーに新しくコーデックをインストールしなければならない時もあります。

人気記事:DATファイルをPCで再生Windows10でISOファイルを再生Windows10でMKVを再生

破損した動画ファイルを修復

WonderFox Free HD Video Converter FactoryはAVI、MP4等有名な形式を含めてほぼ全てのメディア形式に標準対応しています。出力フォーマットに500以上の形式がプリセットされていて、ファイルをソフトに追加して他の形式に変換すれば、壊れたと判断されたファイルは自動的に修復されます。

動画ファイルが再生できない原因と対処法

AVIという形式についての紹介も終わったところで、このパートでAVI形式も含めた全ての形式の動画が再生できないということに対して考えられる原因を並べ立ててみます。

一番最初に考えられそうのが「ファイル自体が壊れた」ということですね。

しかし一口に「壊れた」と言っても、異なる原因による破損は程度が違います。

例えば:

圧縮を行う際にファイルが破損

ファイルデータの書き込み中デバイスとの接続を切断(USB端子を抜く)

AVI動画をダウンロードする際にダウンロードが中断

上記の状況であれば「完全破損」と言います。つまり、そういうふうに壊れたファイルを修復するのは無理ということです。

ファイルの拡張子を強制的に変換(手動入力で.aviを.mp4等の形式に書き換える)

動画の再生中、端末の電源が切断

端末がウイルス感染

こういう場合は修復可能な「不完全破損」です。すなわち適切な処置を取れば破損したファイルを修復することはできます。

その他に

ファイルにDRM制限が掛かっていて、再生するには暗号を解く必要があります

動画形式がプレーヤーにサポートされていない、互換性の問題

ざっと考えて、上記が動画ファイルを再生できないということに対し考えてられる原因です。

「完全破損」の場合は修復は無理として、「不完全破損」のファイルはプロのソフトで修復するできます。また、DRM制限の掛かった動画でも形式を変換すれば普通に再生できます。その「プロ」のソフトは後ほどご紹介しますので、ここではまず「互換性の問題」で再生できないファイルを普通に再生できるメディアプレーヤーを見てみましょう。

Windows Media PlayerでAVIを再生できない時の対処法

WindowsのデフォルトプレーヤーWindows Media Playerは様々なコーデックを追加できて、AVIの再生は当然可能ですが、皆さんはそのソフトをご存知かと思うので、ここではWindows Media Playerについての紹介はスキップ致します。ただし、Windows Media Player自体の不具合により再生できないという状況に対し、その対処法を簡単にご説明します。

Windows Media Playerが最新バージョンにアップグレードしていない場合

操作手順

・Windows Media Playerを立ち上げます

・プルダウンメニューで「ヘルプ(H)」→「更新プログラムの確認(U)」の順で、Windows Media Playerを最新バージョンにアップグレードします

・最新バージョンになったWindows Media Playerをもう一度立ち上げます

PS:Windows Media Playerを立ち上げる時はそのアイコンを右クリックして「管理者として実行(A)」をクリックという流れで立ち上げた方が色々な制限を解除できます。

AVIを再生するメディアプレーヤー

PotPlayer(Windows)

ほぼ全ての形式にデフォルト対応できてコーデックたっぷり内蔵の多機能メディアプレーヤー

再生速度変更、区間リピート、映像の上下左右反転、色調補正、DXVA、出力レンダラ変更、音声同期、各種映像&音声フィルタ、ボーカル除去、音量正規化、指定した場面の静止画 / 動画 / 音声キャプチャ,よく使うファイル/フォルダへのショートカットを登録できる「お気に入り」等々の機能が付いています。

公式サイト:http://potplayer.daum.net/

インストール手順(Chromeブラウザを例として)

・公式サイトにアクセスします

・「64bit DOWNLOAD」をクリックします

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「同意する」→「次へ」→「インストール先を選択」→「インストール」→「閉じる」の順を追ってクリックすればインストールできます。

動画の再生方法

・PotPlayerを立ち上げます

・画面左上にある「PotPlayer」のプルダウンメニューで「ファイルを開く」をクリックします

・再生したいAVIファイルを二回連続左クリックすれば再生できます。

Media Player Classic

海外製のソフトですが、インストール時に日本語を選択することで、日本語で利用できます。

ほとんどの動画フォーマットに対応し、音楽、動画、DVD/Blu-ray の再生ができます。

プレイリスト、お気に入り、再生している動画の静止画キャプチャ、サムネイルの取得、字幕の読み込み、コマ送りや再生速度調整、再生中のみ最前面表示、エンボスやグレイスケールなど動画表示を変更するシェーダ、AAC デコーダや MPC Video Decoder等のフィルタなどの機能を利用できます。

ダウンロードリンク:https://github.com/clsid2/mpc-hc/releases

インストール手順

・リンクページにアクセスします

・MPC-HC.1.9.13.x64.exeをクリックします(引き続きパージョンが更新)

・インストールパッケージがダウンロードされるまで数秒間待ちます

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「ライセンス条約に同意する」→「インストール」の順で操作すればインストールできます

動画を再生する方法

・Media Player Classic を立ち上げます

・ツールバーで「ファイル」をクリックします

・「ファイル」のプルダウンメニューで「クイック再生」をクリックします

・再生したいファイルを選択します

KMPlayer 64X(Windows/Mac)

Windows/Macの両方に対応できるメディアプレーヤー。

各種コーデックをインストールしなくても、標準状態でほとんどの動画/音楽がファイルを再生することができます。

指定した二点間を繰り返して再生、動画・音楽の再生、再生速度変更、明るさ/ コントラスト/彩度/色相調整、画面回転/反転、音量正規化、音ズレ補正、指定した場面の静止画キャプチャ、動画内の場面をサムネイル一覧で並べたダイジェスト画像作成...等々の機能が付いています。

公式サイト:https://www.videohelp.com/software/KMPlayer

インストール手順

・公式サイトにアクセスします

・「Download(ダウンロード)」という文字を見つけます

・最新バージョンを確認します

☆Windowsの方は「Download KMPlayer Windows 64-bit」をクリック

☆Macの方は「Download KMPlayer Mac」をクリックします

・ダウンロードされたパッケージを解凍します

・「実行」→「Japanese」→「利用条約に同意する」→「次へ」→「インストール」の順でクリックすればインストールできます。

AVIファイルを再生する方法

・画面左上にあるKMPlayerをクリックして、「クイック再生」をクリックします

・再生したいAVIファイルを選択して再生します

・一度再生した動画は「再生リスト」に記録されます

VLC Media Player(Windows/Mac/Android)

ヨーロッパ圏かなり有名なメディアプレーヤーとして幅広く利用されていたが、殆どのメデイア形式に標準対応できるうえ、メディアファイルの再生ではなく、動画形式の変換、動画から音声データを抽出等のファイル編集機能が搭載されてから日本国内の利用者数もかなり増えました。

動画/音楽再生の時、再生速度の調整はもちろん、連続・ランダム再生を自由に設定できるうえ、スペースキー一つで「再生/一時停止」をコントロールできます。

公式サイト:https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

インストール手順(Chromeブラウザを例として)

・公式サイトにアクセスします

・「ダウンロードVLC」をクリックします

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「インストール先を選択」の流れで操作すればインストールできます

AVI動画を再生する方法

・インストールしたVLCを立ち上げます

・画面の左上にある「メデイア(M)」のプルダウンメニューで「ファイルを開く(F)」をクリックします

・再生したいAVIファイルを二回連続クリックすれば再生できます。

破損したAVIファイルを修復

動画ファイルが再生できない原因についてご紹介したとき、「不完全破損」やDRM制限が掛かっているファイルであれば、プロのソフトでその動画の形式を変換することで、再生は可能になると申し上げました。

ではそのプロのソフトをご紹介します。

WonderFox Free HD Video Converter FactoryFree HD Video Converter Factory

このフリーソフトはほぼ全てのメディア形式に対応していて、MP4、MKVを含む500以上の形式が出力フォーマットとしてプリセットされています。再生できないAVIファイルを僅か三ステップでほかの形式に変換できる上、出力フォーマットつまり変換した後の動画ファイルの解像度やサイズを影響する「ビットレート」、「コーデック」等のパラメータ数値を自由に調整できます。

また、AVI動画を他の形式に変換する途中、ファイル自体が破損したことが検出されたらソフトが自動的に修復してくれます

それから、動画ファイルをクロップエフェクトを付ける複数の動画ファイルを結合等の動画編集機能も備わっています。

無料ソフトであるものの、使用時間/回数に一切の制限はなく、簡単に動画編集や形式変換ができるばかりでなく、変換速度も極めて速いです。

では、破損したAVIファイルを他の形式に変換して修復する手順を見てみましょう

例として汎用性はAVIとほぼ同じのMP4に変換してみます。

・まずはPCにFree HD Video Converter Factoryをインストールします

・ソフトを立ち上げます

・「変換」をクリックします

・次の画面で「ファイル追加」をクリックしてAVIファイルを追加するか、「+」にAVIファイルをドラッグして追加します

・画面の右側でMP4、AVIの様な形式が表示されている四角い枠をクリックします

・次の画面で「動画」をクリックして「MP4」をクリックします(もちろんほかの形式を出力フォーマットとして設定することも可能で、音楽形式に設定すれば動画から音声データを抽出できます。)

・画面の下辺りで、小さい「▾」をクリックします

ヒント:出力フォーマットがMP4の場合は「パラメータ設定」の画面で、エンコードを「H.264/H.265」に設定することをオススメします

・出力フォルダーを選択して「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックします

PS:変換速度はネットの状況、出力フォーマット、エンコードの違いによって影響されますが、出力フォーマットがMP4でエンコードを「H.264」に設定した場合は500MBくらいのAVI動画を五分間程度でMP4に変換できます。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

後書き

今回はAVI及びほかの形式の動画が再生できない原因とその対処法並びにいくつかの使い勝手がいいメディアプレーヤーを合わせてご紹介しました。

ファイルが「完全破損」になったら修復を諦めるしかないですが、まだ「不完全破損」であれば修復の可能性があるので、プロのソフトで修復しましょう。

また、最後にご紹介したフリーソフトには動画編集、形式変換の他に人気動画・音楽共有サイトからURL貼り付けだけでデジタルコンテンツを無料でダウンロードする機能も付いていますが、そちらの機能をご利用されるときは著作権に則ってくださいね。

  
ライブ配信の動画や好きな番組を録画

HD Video Converter Factory Pro

このソフトには動画を高画質で且つ時間制限なしで録画する機能があります。録画したい時は録画する画面を選択するだけで簡単に録画できて、保存した動画の解像度をこのソフトで最大8Kまで上げられます。

そして、逆に解像度が高すぎてサイズも大きい動画を「バッチ圧縮」という機能で僅か1ステップで解像度を落とさずにサイズを元の半分くらいにできます。

それから、好きな音楽をスマホの着信メロディーとして作成、画像/動画をGIFとして作成等ユニークな機能も備わっています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved