【初心者向け】動画のアスペクト比を21:9に変更する方法

2021/11/26
  • 動画のアスペクト比を21:9に変更
  • ステップ1、21:9に変更したい動画をクロップソフトに追加
  • ステップ2、出力解像度を算出、設定
  • ステップ3、21:9アスペクト比動画を出力
普段、スマホ(Xperia 1 II。アスペクト比は21:9)に保存されている動画を見る時、動画がスクリーンに合わない場合が多くあります(動画の画面が引き伸ばされたり、画面の周囲に黒い帯が出たりします)。動画をスマホのスクリーンに合わせるにはどうしたらいいですか?
パソコンのディスプレイのアスペクト比は21:9ですが、今の動画は通常16:9であるため、普段動画を見るときにあまり良い視聴体験ができないです。21:9のディスプレイで16:9や4:3の動画を見る時、より快適に視聴するにはどうすればよいでしょうか?

アスペクト比21:9について

今、市販されているコンピューターディスプレイのアスペクト比は通常16:9で、スマホのアスペクト比も通常16:9または19(19.5):9ですが、21:9のコンピューターディスプレイやソニーのXperiaシリーズのような21:9のスマホもあります。16:9から21:9への変更は、表示可能な画面の横方向の長さを約30%増加したことに相当します。ゲーム愛好者にとって、遊ばれるゲームが21:9に対応しているなら、アスペクト比が21:9のディスプレイやスマホを使えば、視野がかなり広がるようになります。また、1つの画面により多くのコンテンツを表示できるため、パソコンで複数のWebページやドキュメントを同時に閲覧するや、動画編集を行うなどのニーズがあるユーザーにとって、アスペクト比21:9のディスプレイの方が明らかに便利です。

アスペクト比21:9のディスプレイ/スマホで動画を見る場合

パソコンやスマホに保存した動画をアスペクト比21:9のディスプレイやスマホで見る場合、再生している動画が21:9であれば、長いスクリーンがもたらす没入感は視聴体験を大きく向上させます。また、Xperia 1のような4K/HDRは対応するアスペクト比21:9のデバイスで4K/HDRの映画を再生すると、さらに視聴体験が向上します。ただし、21:9以外の動画をアスペクト比21:9のディスプレイやスマホでフルスクリーン再生すると、画面の周りに黒い部分が表示されます。

動画アスペクト比変更ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、クロップすることで手軽に動画のアスペクト比・縦横比を21:9に変更できる詳細を見る >

  • ほとんどのフォーマットの動画を読み込める
  • 4K動画の読み込みに対応
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 動画のアスペクト比を21:9に変換しながら、形式もMP4/MOVなど通常の動画形式にも変換できる

動画のアスペクト比を21:9に変更

上記により、アスペクト比21:9のディスプレイやスマホで21:9以外の動画を見ると、動画画面が引き伸ばされたり、画面の周囲に黒枠が表示されたりする問題があることがわかりました。この記事では、それらの問題を解決できる非常に便利な対処法を提供いたします:優れた動画クロップソフトウェアWonderFox HD Video Converter Factory Proを使用して、クロップすることで動画のアスペクト比を21:9に変更するということです。そのソフトを使えば、ほぼすべてのフォーマットの動画やほとんどのデバイスで撮影された動画を読み込め、そして500以上のフォーマットから21:9の動画の出力形式を選択することもできます。また、4Kの解像度の動画の取り込みや出力にも対応しています。次、クロップすることで、動画のアスペクト比を21:9に変更する方法を詳しく説明いたします。

動画のアスペクト比を21:9に変更する前に、まず、優れた動画クロップソフトウェアWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

ステップ1、21:9に変更したい動画をクロップソフトに追加

①動画クロップソフトHD Video Converter Factory Proを起動する

「変換」ボタンをクリックする

③左上の「+ファイル追加」ボタンをクリックし、21:9に変更したい動画を選択しソフトに追加する

ステップ2、動画クロップ画面に入り、出力解像度を算出

①追加された動画の下のツールバーで四番目の「クロップ」ボタンをクリックし、動画クロップ画面に入る

②動画の元の解像度によって、出力解像度を算出する

例えば、元の動画の解像度は3840*2160(16:9)であれば、3840を21で割って9をかけると、出力動画の解像度は3840*1646(21:9)となる。また、解像度は偶数*偶数に維持してください

ヒント:解像度は動画の一つのフレームに含まれる画素数(横の画素数*縦の画素数)を指し、アスペクト比は一つのフレームの水平画素と垂直画素の比率を指す。そのため、解像度の値を調整することで、動画のアスペクト比を変えることができる

ステップ3、動画の出力アスペクト比を21:9に設定

①手順2で算出した出力解像度を、動画クロップ画面の左下にある「トリミング解像度」の入力欄に入力する

②右下の上下左右の矢印をクリックし、クロップ枠を適切な位置に移動させる

ヒント1:枠内の動画画面は保存され、枠外の画面は削除される(この方法で動画の不要な部分を削除可能)

ヒント2:右の「出力画面のプレビュー」パネルで、クロップされた動画画面が表示される

③右下の「Ok」をクリックし、動画の出力アスペクト比を21:9に設定する

ステップ4、21:9アスペクト比動画を出力

①右の「出力フォーマットを選択」ボタンをクリックし、出力21:9動画の形式を選択する

②下の「▼」ボタンをクリックし、21:9アスペクト比動画の保存先を設定する

③右下の「変換」ボタンをクリックし、21:9アスペクト比動画を出力する

変更した後、もう一度再生してみましょう。

目次
人気記事

横動画を縦動画に変換

Xperiaで音楽が再生できない

MOV動画を編集

多機能動画アスペクト比変更ソフト

多機能動画アスペクト比変更ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proはクロップすることで動画のアスペクト比を21:9に変更できるだけでなく、動画・音楽を500+の形式や端末へ変換、ネットから動画をダウンロード、一番簡単な方法で動画を編集する(切り取り・回転など)こともできる詳細を見る >

  • 動画の解像度を最大7680×4320(8K)まで変換
  • ライトニングモードとGPUアクセラレーションによって、変換速度を最大五十倍以上に達す
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 動画変換と同時に、動画の画質を良くすることが可能

まとめ|アスペクト比21:9の未来は?

以上はクロップすることで動画のアスペクト比を21:9に変更する方法です。お役に立てれば幸いです。今、最も流行の動画、ディスプレイ、スマホの縦横比は21:9ではないですが、21:9のデバイスを使用している人が少なくなく、21:9の動画を見ることが好きな人も多くあるでしょう。4:3から16:9に移り変わったように、アスペクト比21:9もますます人気が出てくると思います。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.