「WebM変換」WebMファイルをMP4に変換、逆変換する方法

2021/10/14
WebMとは?

Webmは、Googleがストリーミング配信のため開発された動画フォーマットで、標準のファイル拡張子は「.webm」です。動画形式としてはVP8、VP9、AV1に対応し、音声形式としてはVorbis、Opusに対応しています。ライセンス料や特許料などが不要で、誰でも自由に利用できるのが魅力的です。

Webm形式の最大の特徴といえば、HTML5で使用するための高品質の動画圧縮を提供できることです。これに基づいて、高画質・高圧縮率の動画をネット経由でストリーミング配信することが可能になりました。WebMに対応するブラウザは、Chromeはもろちん、IE、Firefox、Safariなどでもサポートしています。

MP4とWebMの違いは?

WebMはMP4より高圧縮で、ファイルサイズをより小さくすることが可能です。このことにより、小さいファイルサイズである故に、デバイスへの負担が少なく、低スペックのデバイスでも高画質動画を再生できます。

しかし、WebMのデメリットも明らかで、現在対応しているWebブラウザやメディアプレーヤーが少なく、ほとんどのポータブル機器で再生できません。人気や互換性の向上にはまだ時間が必要です。

  • 簡単に言うと、Webサイトに動画をアップロードしたい場合は、小さいサイズで高品質なWebM形式が適しています。一方、ウェブからダウンロードしたWebM ファイルを再生、共有や編集したい場合は、WebMをMP4のような互換性のあるフォーマットに変換することをお勧めします。
WebMファイルを変換するには?

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、YouTubeなどのサイトからWEBMファイルをダウンロードし、無劣化でWEBMファイルをMP4、AVI、MKVなどの形式やスマホ、タブレット、テレビなどのデバイスに変換できるだけでなく、任意形式の動画をWEBMに変換することも可能です。広告、回数制限、サイズ制限など一切ありません! 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

ソフトでWebMを変換する方法

準備:WonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード 無料ダウンロード して、Windows PCにインストールして、動画変換を開始しましょう。

ステップ1:動画をソフトに追加

このWEBM変換ソフトを起動し、最初の画面で「変換」をクリックし、「ファイルの追加」をクリックするか、インターフェイスに直接ドラッグして、WebMまたは他形式の動画をソフトにロードします。複数のファイルを一括で変換できます。

ヒント:WonderFox HD Video Converter Factory Proは500以上の形式とデバイスに対応しているので、WEBMファイル変換のほか、MKVをMP4にM2TSをMP4に変換などもできます。

ステップ2:出力フォーマットを選択

「出力フォーマットの選択」に移動し、WebM動画を読み込んでいる場合、「動画」タブでMP4、AVI、MOVなどの形式を一つ選択します。

他形式の動画をWebMに変換したい場合は、「ウエブ」タブでWebMを選択します。YouTubeに動画をアップロードするなら、ここでYouTube対応の「WebM」を選択してもよいです。

ヒント:「パラメータ設定」でビットレート、フレームレート、エンコーダ解像度等を調整できます。また、動画を結合したり、カットしたり、圧縮したりすることもできます。

ステップ3: WebM変換を開始

画面の下にある小さい「▾」をクリックし、出力先を選択したら、「OK」をクリックします。次に、「変換」ボタンを押すだけで、WebM動画変換プロセスを開始することができます。

目次
人気記事

WEBM動画をMP3に変換し音声データを抽出する方法

YouTubeライブ配信を録画・ダウンロード・保存する方法

無料でHLS(m3u8+ts)形式の動画を保存する方法

WebM変換以外は何ができる?
  • 動画&音声をMP4、MP3、MOVなど500以上の形式、デバイスに一括変換
  • Youtube、ニコニコなど300以上のサイトから動画&音声をダウンロード
  • 高画質且つ時間制限なしで番組、ライブ配信、ゲーム実況を録画
  • 動画編集、動画サイズ圧縮、GIF作成、着信音作成など
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

オンラインでWebM形式を変換する方法

ブラウザで「WebM変換」、「WebM変換サイト」を検索すると、動画変換サイトがたくさん出てきます。オンラインで変換するには、ソフトをダウンロードする必要なく、確かに便利ですが、広告はいかにも多くて、有料サービスへ誘導する可能性もあります。また、ウイルスがあるサイトもたくさんあります。ここでは、筆者がよく使用する変換サイトを一つ紹介します。

Convertio:

サイトURL:https://convertio.co/ja/

ConvertioはWindows、Mac、Linuxでの任意のブラウザで使用でき、一般的な動画形式の変換をサポートしています。パソコン、Dropbox、Google Driveからファイルを追加し、またURLだけで動画を変換することも可能です。ただし、ファイルサイズは100MB以内でなければ変換できません。

まとめ

以上では、簡単にWebMをMP4に、またはMP4をWebMに変換する方法を紹介しました。WonderFox HD Video Converter Factory ProはWebM変換の他に、YouTube動画ダウンロードなどほかの機能も豊富なので、ぜひ試してみてください。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.