[完全無料]非人気のWEBM動画をMP3に変換し音声データを抽出する方法

2021/07/29
  • 1. WEBM動画をソフトに追加
  • 2. 出力形式をMP3に設定(パラメータ調整可能)
  • 3. 変換を開始
WEBMはかなり知名度の低い形式ですか?.webm動画を再生しても形式がサポートされていないとかで再生できないし、WEBMを他の形式に変換しようとしてもWEBMに対応できる編集ツールは殆どありません。何かのWEBM動画を編集できるツールはありませんか

動画ファイルをよく扱う方にとってWEBMは馴染みのない形式とは言えませんが、動画形式に詳しくない方からすればあまり見かけない形式とも言えます。

主にウェブ専用のWEBMは動画共有サイトに動画を投稿する際によく推奨されるので、Youtubeから動画をダウンロードした動画が.webmになっていることもかなり多いです。

しかし、ウェブ専用であるがためメディアプレーヤーや動画編集ツール等のソフトとの互換性はなく、PCに対応するソフトではWEBM動画の再生や編集は難しい。

では、そんなWEBM動画から音声データを抽出するにはどうすれば?

今回はWEBMに対応し且つ簡単に再生/編集できるフリーソフトをご紹介するので、是非ご一読を。

WEBMとは

MP4は汎用性こそは高いが、ストリーミング配信に未対応のためネット経由の動画配信に不向きな形式です。

ストリーミング配信に対応する為にGoogleがHTML5という技術を使い開発したウェブ専用の動画形式がWEBMです。

少しややこしく説明すると、WEBMは静止画・音声・文字等のデジタルデータを格納するためのコンテナフォーマットで、つまり「容器」のようなものです。VP9等の先端的で高圧縮効率を持つコーデックに対応で、且つ元々オープンソースであるために、WEBMはよく高画質動画の作成に利用されています。

けど、冒頭にも申し上げましたが、WEBM動画はそれ程人気のある形式ではなく且つ技術的な要因でソフトとの互換性はほぼないと言えます。.webm動画をブラウザにドラッグすれば再生は可能ですが、音声データを抽出など編集に関わることとなると殆どの動画編集ツールはWEBMをサポートしていないのが現状です。

WEBM動画から音声データ高音質の音楽形式として抽出
  • Free HD Video Converter Factorほぼ全てのファイル形式に標準対応で、MP3、FLAC等の主流形式が出力フォーマットとしてプリセット
  • 僅か三ステップで動画ファイルから音声データを高音質の形式として抽出可能
  • 複数の音楽形式を一つのファイルとして結合、非人気形式を再生するメディアプレーヤーも搭載 詳細を見る >
無料ダウンロード
無料ダウンロード

抽出する音声データの形式をMP3にすべき?

音楽形式と言ったら多くの方がまず超人気のMP3を思い浮かべるでしょう。

確かにMP3は歴史が古く、音源データをかなり圧縮しサイズを小さくできる高圧縮効率を誇るため、開発されて以来様々な分野で利用されています。

ところが、高い圧縮効率は音質と引き換えに得たもので、サイズを小さくできる分音質もだいぶ落ちます。音質にこだわりのある方にとってMP3は決して推奨される形式ではありません。

関連技術の発達によりMP3の後継または代替品とも言えるAACというより高い圧縮効率を持った形式が開発されアップル社の製品における汎用性はMP3を上回ります。

また、WMAというWindowsとの親和性が最も高いとされる音楽形式も開発され、その圧縮効率はAACすら凌ぎます。

圧縮効率が高いということは同等ビットレート/ファイルサイズの場合は音質がより良いということです。

つまりより高い圧縮効率を持つ形式ほど音源データを小サイズで高音質のファイルとして圧縮できるということになります。

しかし、AACもWMAも汎用性知名度においてMP3にまだ及びません。

MP3ほぼ全てのメディアプレーヤー、メディアファイルの編集ツールに対応できるのに対し、AACは主にMac、iPhone等のアップル社製品に対応で、WMAはWindows専用です。

要約すれば、音声データをより小サイズで高音質の音楽ファイルとして抽出したい場合は出力フォーマットをAAC、WMAひいてはFLAC(音質はよい高いがファイルサイズもかなり大きい)などに、どのデバイスでも気軽に再生したいというのであればMP3に設定することをお勧めします。

WEBM動画から音声データを抽出する方法

では本題に入りましょう。

WEBM形式をサポートできる編集ツールはかなり少ないが、筆者は探しまくったところやっと簡単な操作でWEBMから音声データを抽出できるフリーソフトを見つけました。

動画をクロップ切り取りエフェクト追加等の基本的な編集機能は一通り揃わっており、メディアファイルの形式変換に関する機能は完全無料です。

追加できるファイルサイズ、使用時間/回数などに制限は一切なく、出力フォーマットをざっと見たところ人気形式は大体あり、M4A、OGG等の非人気の形式もプリセット。

それから自分のスマホがどの形式をサポートしているか分からない時に、出力フォーマットを自分のスマホの機種と同じ形式に設定すれば最適な形式がセッティングされます。

僅か三ステップ動画から音声データを抽出可能で、出力ファイルの音質やファイルサイズを影響するビットレート、エンコード等のパラメータ数値も簡単に調整できます。

WEBM動画から音声データをMP3として抽出する手順

ステップ1、.webm動画ファイルをソフトに追加

・Free HD Video Converter Factoryを立ち上げます

・最初の画面で「変換」をクリックします

・「ファイル追加」をクリックしてファイルを追加するか、もしくは「+」に追加したいファイルをドラッグして追加します

PS:一括変換はできません。

ステップ2、MP3を出力フォーマットとして設定

・画面の右側で「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・次の画面で「音楽」をクリックします

・「動画」のカテゴリーで「MP3」をクリックします

・前のパートでもご説明しましたが、音声データを高音質の音楽形式として抽出したい場合は、出力フォーマットをMP3ではなくWMA(Windows専用)AAC(アップル社製品対応)FLAC(より高音質でファイルサイズも大きい)に設定することを推奨します。

ヒント:「パラメータ設定」の画面でビットレートやサンプリングレート等のパラメータ数値を調整できます。出力フォーマットがMP3の場合はビットレートを128Kbpsに、AAC、WMAは192Kbpsに、FLACは256Kbpsまたはそれ以上に設定することをお勧めします。(ビットレートが高いほどファイルサイズも大きくなります)

ステップ3、出力先を選択 変換開始

・画面の下にある小さい「▾」をクリックします

・出力先を選択したら、「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックして変換を開始させます

☆変換速度は極めて速く、動画ファイルを再生時間が5分間くらいのMP3に変換する場合は20秒以内に変換できます。(ネット環境によって速くも遅くもなります)

複数の音楽ファイルを結合

・ステップ1で二つ以上の音楽ファイルを追加し、画面の上にある「マージ」をクリックします

・次の画面の真ん中の「マージ」を一回クリックします

・ファイルを一回クリックして、バックの色が青色になったのを確認したら、「下に移す」をクリックします

(CTRLボタンを押したままファイルを一回左クリックすれば、複数のファイルを同時に選択できます)

・下に移したら、画面の下の「マージ」ボタンをクリックします

・出力フォルダーを選択します

・「変換」をクリックします

Format Factory(フォーマット ファクトリー)

完全無料な多機能動画編集ツールです。

海外製のものですが、ちゃんと日本語にも対応しています。

メディアファイルの形式変換に関する機能は先ほどご紹介したソフトとは大まか同じですが、出力フォーマットはそれ程多くはなく一回目に使うとき変換手順を複雑と感じてしまう方もいるかもしれません。

・公式サイト:http://pcfreetime.com/formatfactory/index.php?language=ja

・公式サイトからFormat Factoryをインストールします

PS:インストールパッケージを解凍したら、英語がずらりと表示してきますが、画面右下の「NEXT」をクリックすればインストールできます。

・ソフトを立ち上げます

インターフェース表示が英語の場合はツールバーで「LANGUAGE」をクリックし、そのプルダウンメニューで「Select More Language」をクリックして、次の画面で「日本語」を探して設定したあと、ソフトを閉じてもう一度立ち上げればインターフェースは日本語に変わります。

・最初の画面で「オーディオ」をクリックします

・ビデオのカテゴリーで「->MP3」をクリックします

・「ファイルの追加」をクリックして、WEBMファイルをソフトに追加します(WEBMファイルを「+」のところにドラッグして追加することも可能です)

・ファイル追加後、「設定」の画面に入れば動画をクリップしたり、音声トラックしたりできます。また、「出力設定」の画面でビットレート、チャンネル、音量等のパラメータ数値を調整できます

・ファイルを追加した画面の左下にあるフォルダーの様なアイコンをクリックすれば出力フォルダーを選択できます

・右下の「OK」をクリックし、ソフトを立ち上げた時の画面に戻ったら、画面の上にある緑色の「開始」をボタンクリックすれば変換が開始します

目次
人気記事

簡単にWEBMをMP4に変換するフリーソフト

PCでWEBM動画を再生する方法

MSVファイルをMP3に変換する方法

多機能付きの変換ツール

Free HD Video Converter FactoryにはMP3、AACはもちろん、FLAC、WAVの様な高音質形式も出力フォーマットとしてプリセットされています。メディアファイルの扱いに慣れていない初心者の方でも僅か三ステップでWEBM動画から音声データを抽出できます。

また、抽出した音声データの音質やファイルサイズを調整、人気動画サイトからデジタルコンテンツをダウンロード、動画の画質を向上させなどの編集機能も備わっており、Youtube、Vimeo等の動画サイトに動画を投稿する際にどの形式にすればいいのか迷っている時は出力フォーマットをそのサイトのマークが付いている形式(ウェブ)に設定すれば最適な形式が自動的に設定されます。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

後書き

今回は.webm動画から音声データを抽出できるフリーソフトを二つご紹介しました。

言い忘れましたが、その二つのソフトには.webm動画を再生するプレーヤーも内蔵されているので、WEBMファイルをソフトに追加すれば普通に再生できます。ただし、再生に纏わる機能は少なく音声・字幕トラックの調整はできません。

それと、元々再生時間が5分間程度で且つファイルサイズも100MB以下の.webm動画ならオンラインサイトでもMP3に変換できます。

https://convertio.co/ja/

https://anyconv.com/ja

この二つ以外にも色々ありますが、オンラインサイトだと変換速度が遅かったり、変換が失敗したりすることが多いので、かなり有名で安全なサイトだけをご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.