【2022最新】無料&有料Vlog編集ソフトおすすめ6選

2022/04/20
  • 初心者向け多機能Vlog動画編集ソフトで動画を編集>>
  • ステップ1:Vlog動画をソフトに追加
  • ステップ2:Vlog動画を編集
  • ステップ3:編集したVlog動画を出力

まえがき:YouTubeやTikTokなどのSNSで普段の生活を撮影するVlog動画がすごく流行しています。皆さんはおしゃれなVlog動画を作りたいですか?Vlog動画を作るなら、Vlog動画編集ソフトは欠かせないものでしょう。ということで、今回、各Vlog動画編集ソフトの機能や使い方など、色々比較して、おすすめのVlog動画編集ソフトを紹介していきたいと思います。

Vlog編集ソフトオススメ

WonderFox HD Video Converter Factory Pro

初心者向け多機能Vlog動画編集ソフト

【DL先】https://www.videoconverterfactory.com/jp/hd-video-converter/

【対応OS】Windows11/10/8/7/Vista/…

【価格】有料(3280円)

WonderFox HD Video Converter Factory Pro」は豊富な機能を持つ使いやすいVlog動画編集ソフトです。基本的な動画編集機能(例えば、特殊効果を追加、画面の分割、カット、結合、クロップ、透かしを追加、回転、反転、字幕を追加/削除/抽出するなど)をたくさん提供しています。

さらに、WonderFox社独自の動画エンコード技術でVlog動画を8K (UHD)、4K(UHD)、1080P(FHD)、720P(HD)、480P(SD)に自由変換することができます。しかも、MP4、MOV、MP3、WAVなど500+フォーマット&デバイスをサポートします。それだけでなく、この素晴らしいソフトは動画・音楽のダウンロード、録画、GIF作成、着信音作成、画像から動画への変換など実用的な機能が搭載されています。

メリット

多くの入力形式がサポート

最大8K解像度の動画編集をサポート

無料試用版がある(無料体験版を無料ダウンロード 無料ダウンロード

初心者にとって使いやすい

デメリット

基本的な動画編集機能のみを提供

AviUtl

高性能なフリーVlog編集ソフト

【DL先】http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

【対応OS】Windows

【価格】無料

「AviUtl」は無料とは思えないほど高性能なVlog動画編集ソフトです。市販の有料動画編集ソフトと同じような豊富なVlog動画編集機能が搭載されています。例えば、カット編集、BGM音楽の挿入、テキストテロップ、トランジション、複数トラック、動画の書き出しなどができます。ただ、他の動画編集ソフトと比較すると初心者の方にとって編集作業がちょっと難しいです。また、パソコンに詳しくない方にとってAviUtlの導入、プラグインの追加もすごく面倒くさいです。

メリット

ソフト自体の動作が軽い

編集機能が超豊富

デメリット

高解像度な動画の編集できない

ソフトの導入が大変

iMovie

初心者向けVlog動画編集ソフト

【DL先】https://www.apple.com/jp/imovie/

【対応OS】iOS、macOS 11.5.1以降

【価格】無料

iMovie」はAppleが提供する無料なVlog動画編集ソフトです。iMovieを使えば専門的な知識・スキルがない未経験者でも気軽にVlog動画を作れます。また、基本的な動画編集機能(例えば、カット、BGM音楽の挿入、トランジション効果、画質調整、手振れ補正等)を持っています。ただ、iMovieはAppleが提供するソフトのため、WindowsやAndroidとの互換性がなく、WindowsやAndroidの端末でiMovieを起動させることもできません。

メリット

4K編集が可能

タイトルやビデオフィルタの種類が豊富

デメリット

テロップの自由度が低い

複数のオーディオを挿入できない

動画や画像は2つまでしか重ねられない

Microsoftフォト

Windows10標準のVlog動画編集フリーソフト

【DL先】https://www.microsoft.com/ja-jp/p/microsoft-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88/9wzdncrfjbh4#activetab=pivot:overviewtab

【対応OS】Windows

【価格】無料

Microsoftフォト」はWindows 10にプリインストールされている無料なVlog動画編集ソフトです。初心者に向け、写真やVlog動画の加工、編集(画像のカットや回転、BGMの挿入など)を手軽に行うことができます。さらに、ビデオ クリップのトリミングやOneDriveとの併用によってフォーマットの変換やファイルの保存場所をまとめたりすることができます。

メリット

機能がシンプルで、初心者も使いやすい

トリミングやOneDriveとの併用でフォーマットを変換可能

描画アニメーションや3D効果によるスタイリッシュな動画が作成可能

デメリット

編集機能が簡易すぎて高度な編集ができない

Adobe Premiere Pro

プロ向けの高機能Vlog動画編集ソフト

【DL先】https://www.adobe.com/jp/products/premiere/free-trial-download.html

【対応OS】macOS、Windows

【価格】有料(月2,728円税込)

Adobe Premiere Pro」はプロ向けの高機能Vlog動画編集ソフトです。強力なVlog動画編集機能で文字やイラストなどの画像に音や動きを加えたり、合成テクニックを駆使して、魅力的なコンテンツを作成したりすることができます。携帯電話で撮影した動画、5K以上の高解像度のRAW素材、あらゆる種類のメディアをソフトに読み込んで編集することができます。さらに、完成したVlog動画はソーシャルメディアや4Kムービー公開用に書き出し可能です。

メリット

豊富な編集機能を持つ

他のAdobeツールとの完全な互換性

Blu-Rayへのエクスポートをサポート

デメリット

初心者にとって複雑

Creative Cloudの購読でのみ利用可能

DaVinci Resolve

プロ用Vlog動画編集ソフト

【DL先】https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/

【対応OS】Mac、Windows、Linux

【価格】無料

DaVinci Resolve」は基本的にプロ向け業務用ソフトです。無料版は有料版と同じ高品質処理がすべて含まれており、無制限の解像度のメディアファイルを処理できます。しかも、無料版のDaVinci Resolveは豊富な動画編集機能を持っています。例えば、編集、カラー、VFX、モーショングラフィックス、オーディオなどの機能です。無料版でも高度なプロジェクトにパーフェクトに対応できます。ただ、このソフトは高機能すぎて使いにくいので初心者にあまりおすすめしません。

メリット

HDRグレーディングをサポート

強力な編集機能を持つ

Ultra HD 3840x2160までの解像度に対応

有料版がある(税抜36,980円)

デメリット

パソコンによっては動作や書き出し速度が遅い場合がある

機能が豊富すぎて初心者にとっては難しい

書き出しできる解像度は最大で4K UHD

目次
人気記事

【2022最新】動画編集アプリ(パソコン向け)おすすめ10選

【2022】音楽編集ソフトおすすめ|人気音声編集ソフト比較!

動画を分割する三つ簡単な方法

多機能Vlog編集ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはVlogを編集したい方々に相応しい多機能Vlog編集ソフトです。動画の形式変換、編集、ダウンロード、録画など様々な実用的な機能が備わっています。

  • MP4、MOV、MP3、WAVなど500+フォーマット&デバイスをサポート
  • 480P(SD) 、720P(HD) 、1080P(FHD)、4K(UHD)、8K (UHD)解像度の動画を変換することが対応
  • YouTube、FC2、Twitterなど動画共有サイトから動画をダウンロード
  • トリミング、回転、結合、クロップなど動画を編集
  • パソコンの画面および音声(システム音とマイク音)をキャプチャー
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

まとめ

以上はおすすめのVlog編集ソフトについての紹介でした。お役に立てれば幸いです。自分にあったVlog動画編集ソフトを見つけるように、いくつかのVlog編集ソフトを選んで、PCに無料ダウンロードして試してみましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.