VLCでDVDが再生できない?解決案をご紹介

2021/09/29

Windows 8以降、WindowsでのDVD再生が出来なくなりました。DVDを見るには、専用のソフトが必要です。DVD、CD及び様々な動画を再生できる無料ソフト「VLC Media Player」が有名なんですね。

そんなVLC Media Playerでも、DVDを再生しようとするとなぜか再生できなくなる時があります。VLCでDVDが再生できない原因も様々です:

  • DVDを正常に読み込めない
  • コピーガードが付いている
  • DVDプレイヤーが故障している
  • DVD自体が物理的に破損している
  • VLC非対応の形式、コーデック

VLC Media PlayerでDVDが再生できない場合の対処法

1、VLCメディアプレーヤーを再インストール

VLCのバージョンが古すぎると、最新リリースされたDVDを認識できないとかの問題が起こりやすいので、VLCでDVDが再生できないと、まずは、古いバージョンのVLCをアンインストールして、最新バージョンのVLCをダウンロード、インストールしてから、プレーヤーを再起動してみましょう。

2、VLCをリセット

VLCのプリファレンスが変更された場合、DVDが再生できない可能性も高いです。VLCを立ち上げ、「メディア」メニューを開いて、「ディスクを開く > ディスク選択 > DVD」の順で設定してください。

3、Libdvdcssをインストール

市販DVD、レンタルDVDのほとんどはCSSというコピーガードで暗号化されているので、コピーすることはできません。CSSを解除して、DVDを扱えるようにするには、サードパーティのLibdvdcssというアプリが必要です。

4、DVDドライブを確認

DVDドライブが壊れている、またはDVDドライブの接続不良が原因で、VLCでDVDが再生できない可能性もあります。その場合、ドライブ自体を修理したり、外部ドライブを抜き差したりすることができます。

5、DVDをVLC対応の形式に変換してから再生

Windows 10などでVLC media playerを使ってDVDを再生できない場合、DVDから動画をリッピングし、VLC対応する形式で保存して再生するのも解決案の一つです。ここでは、VLCの代替ソフトーWonderFox DVD Ripper Proをご紹介します。

おすすめDVDリッピングソフト

WonderFox DVD Ripper Proは、あらゆるDVDコピーガードを解除し、市販DVD/レンタルDVD/地デジから録画したDVDをリッピングすることができ、DVDをPC、スマホ、iPadに取り込むし、DVDをMP4、AVI、MKVなど300以上のデジタルフォーマットに変換することも可能です。最速、高品質で動画を出力できるほか、DVD動画を編集したり、サイズ圧縮したり、画質を上げたりすることも対応します。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

DVD動画の形式を変換する方法

* 本文で紹介する方法は個人利用のみにお使いください。コピーしたDVD動画を二次配布・転売・アップロードするなどは禁じられています。また、コピー保護手段が施されているDVDをリッピング・コピーすることは違法行為にあたる可能性があります。すべては自己責任でお願い致します。

まずは、DVDリッピングソフト「WonderFox DVD Ripper Pro」をPCに無料ダウンロード 無料ダウンロードし、DVDをドライブに挿入してください。

ステップ1、DVDをソフトに読み込み

WonderFox DVD Ripper Proを開いて、「DVDディスク」アイコンをクリックし、DVDを読み込みます。また、DVDフォルダまたはISOイメージを追加して変換することもできます。

そうすると、DVDのコピーガード、リージョンコードが解除され、DVDにあるすべての内容が表示されます。メイン動画(DVDの本編動画)が自動チェックされます。

ヒント:広告、予告編などは自動的に抜かれたので、パソコンの容量を節約するために、メイン動画のみを保存できます。

ステップ2、動画フォーマットを選択

ソフトの右側で「出力フォーマット」をクリックして、「Video」タブで「MP4」、「MKV」、「MOV」などの形式を一つ選択します。

DVDを300以上のフォーマットとデバイスへ変換可能です。例えば、DVDをiPhone・iPadに取り込むDVDをMPEG形式に変換DVDから音声抽出など。

ステップ3、DVD形式の変換を始める

下部の「保存先」欄の「…」ボタンをクリックしてDVD動画の保存先を選択し、次は「RUN」ボタンをクリックすれば、DVDをパソコンに取り込むことができます。

ヒント:「設定」からDVD解像度、ビットレート、アスペクト比を調整したり、DVDをインターレース解除したり、DVD映像の画質を上げたりすることもできます。

これで、変換したDVD映像をVLCで再生できますが、WonderFox DVD Ripper Proで直接DVDを再生できますので、わざわざVLCを使用しなくても済みます。

目次
人気記事

Windows10で使用できるDVDプレイヤー(無料)7選

DVDをスマホに取り込む安全な方法

レンタルDVDをコピーして永久保存する方法

DVDリッピングだけじゃない

WonderFox DVD Ripper Proを使えば、高速、高品質でDVD動画をリッピングできるほか、ほかの機能も見逃しなく!詳細を見る >

  • レンタル、市販DVDを問わず、コピーガード・リージョンコードなどを解除。
  • DVDをMP4・MOV・MPG・AVI・MP3など一般的な動画・音声形式に変換。
  • 自由にDVD映像を楽しめるため、DVDを直接デバイス対応の規格に変換。
  • 切り取り・回転・エフェクト添付、サイズ圧縮などでDVD動画を編集。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

まとめ

上記のように、VLCでDVDが再生できない時、様々な解決方法があります。特に、WonderFox DVD Ripper Proのほうが汎用性が高いので、ぜひ試してみてください。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.