「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラー対策まとめ

2022/05/13
  • 簡単に「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーを修復
  • ①ソフトを起動
  • ②動画をソフトに追加
  • ③動画の形式を変換
  • ④動画のコーデックを変換
  • ⑤動画を出力
撮影した映像やインターネットからダウンロードした動画を再生する際に「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」とのエラーメッセージが表示される場合があります。このエラーはどのように発生しますか、またはどうやって解決できますかを知りたいなら、このページを読んでみてください。

「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーはどのように発生する?

「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」とのエラーメッセージは通常Windows10/11の映画&テレビで非対応コーデックが採用されている動画ファイルを再生する際に発生します。例えば、MPEG2コーデックの動画を映画&テレビで再生しますと、MPEG2ビデオ拡張機能をインストールすることを要求されます。このMPEG2ビデオ拡張機能は無料ですから、指示にしたがってインストールすれば問題解決です。しかし、HEVC/H.265動画を映画&テレビで再生する際にもコーデックがサポートされていないため、HEVCビデオ拡張機能のインストールを要求されます。この120円もかかるHEVCビデオ拡張機能をインストールしないと、HEVC/H.265動画を再生できない、または再生時に映像が出ない問題が発生します。

幸い、この「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーにはいくつかの効果的な対策があります。次のパートではこの問題を解決するための三つの方法を紹介します。

あわせて読みたい:Windows10/11「コーデックが見つかりません」エラー対策7つまとめ

簡単に「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーを修復

映画&テレビでHEVC/H.265動画を再生できない?500以上の形式&デバイス及び豊富な動画/音声コーデックを備えている最強の動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使って動画の形式やコーデックを変換すれば、「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」などの非互換性問題を簡単に解決できます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラー対策1:コーデックを変換

H265、MPEG2等のサポートされない動画コーデックをメディアプレイヤーと互換性がある一般的なコーデック、例えばMPEG4やH264などに変換することは「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーを解決する一番簡単な方法です。これを実現するために、機能的で使いやすい動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを強くお勧めします。豊富なコーデックと500以上のプリセットを利用して形式やコーデックの非互換性問題を手軽に解決できます。

では、このソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードして「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーを解決する手順を読んでいきましょう。

①WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」を選択します。
②「ファイル追加」をクリックして「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーが発生する全ての動画ファイルをソフトに追加します。
③画面右側にある大きな形式アイコンをクリックして500以上のプリセットから構成する出力形式リストを開きます。「動画」カテゴリに移動してMP4を選択します。
④「パラメータ設定」をクリックします。出てきたパネルの「動画パラメータの設定」セクションで「エンコーダ」をH264などの普及度の高いエンコーダに設定します。
⑤「▼」をクリックして動画の出力先を選択します。最後に「変換」をクリックして映画&テレビにサポートされないコーデックを変換します。

あわせて読みたい:動画/音声ファイル再生時の0xc00d36c4エラーを修復する4ソリューション

「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラー対策2:コーデックをインストール

上記にもお話したように、「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーは通常Windows10/11の映画&テレビで非対応コーデックが採用されている動画を再生する際に発生します。したがって、直接的な解決策は映画&テレビにサポートされていないコーデックをパソコンにインストールすることです。動画をメディアプレイヤーで再生する際に必要な動画コーデックを確認する方法が分からない人もいますので、第三者のコーデックパックをインストールすることをお勧めします。例えば、必要な動画/音声コーデックが幅広く含まれているK-Liteコーデックパックをインストールすれば簡単に「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーを解決できます。

K-Liteコーデックパックダウンロード先:https://codecguide.com/download_kl.htm

「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラー対策3:他のプレイヤーを使用

他のメディアプレイヤーを使うことも「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラー対策の一つです。Windows Media Playerや映画&テレビの代替としてVLC、PotPlayer、MPC-HC、KMPlayerなどほぼ全ての動画/音楽ファイルを再生できるメディアプレイヤーはたくさんあります。

あわせて読みたい:Windows Media Playerで音楽が再生できない時の解決策

目次
人気記事

iPhone/iPadでMKV動画を再生する方法二つ

エラー解消!MP4動画をテレビで再生する方法

iPadで動画を再生する方法【あらゆる形式に対応】

動画の非互換性問題を徹底的に解決

動画ファイルを開けない?動画の映像が映らない?動画の音声が出ない?強力な動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってサポートされない動画形式やコーデックを変換すれば、簡単にこれらの問題を解決できます。専門知識などは一切必要なく、誰でも手軽に利用できます。さっそくインストールして使ってみましょう!詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

上記でWindows10/11の映画&テレビで動画を再生する際に発生する「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーを解決する三つの方法を紹介しました。お役に立てますと幸いです。うち、WonderFox HD Video Converter Factory Proという動画変換ソフトを使って動画のコーデックを変換することは一番簡単で効果的な対策です。「ビデオを再生するにはコーデックが必要です」エラーだけでなく、ほぼ全てのメディアファイル非互換性問題をこのソフトを利用して解決できます。今すぐインストールして無料体験してみましょう!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.