DVDをリッピングしてMP4動画に変換する方法【高画質】

2022/07/20
  • 高画質でDVDをリッピングしてMP4動画に変換 >>
  • ステップ1、DVDコンテンツをソフトにインポート
  • ステップ2、出力形式をMP4に設定
  • ステップ3、DVDをリッピングしてMP4に変換
  • (*コピーガードを解除可能)

DVDをMP4にリッピング&変換する理由

DVDディスクは物理的な保存媒体としてパソコンの有限のストレージ容量を消費しないというのが最大のメリットです。しかし、物理的である故に、破損や紛失のリスクも付き添い、大切な動画コレクションが永遠に失われる危険性があります。また、DVDディスクを再生するにはDVDドライバーが不可欠で、少し不自由です。DVDをリッピングしてMP4動画に変換すれば、簡単にこの二つの問題を解決できます。好きなDVD動画をバックアップすることができますし、MP4はほぼ全てのデバイスやプレイヤーにサポートされていますから、何不自由なく気軽に動画を視聴できます。

そこで、今回は高画質を維持しながらDVDをリッピングしてMP4動画に変換する方法を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:MP4をDVDに書き込む方法まとめ

DVDコンテンツをMP4動画にリッピング

プロのDVD MP4リッピングソフトWonderFox DVD Ripper Proを使えば、誰でも簡単にDVDディスクもしくはISOイメージ、DVDフォルダをMP4動画にリッピングできます。DVDコンテンツにコピーガードがかかっていれば、自動的にそれを解除できます。また、DVDコンテンツをMP4にリッピングすると同時に、動画を編集したり、圧縮したり、ボリューム等のパラメータを調整したりすることもできます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

DVDをリッピングしてMP4動画に変換するフリーソフト

インターネット上で探してみれば、DVDをリッピングしてMP4動画に変換できるフリーソフトはたくさんあります。しかし、これらのフリーソフトはDVDにかかっているコピー防止技術を解除できないため、MP4にリッピング&変換できるのは自作DVDのみです。

HandBrakeはDVDをMP4動画にリッピング&変換できるフリーソフトの一つです。MP4の他、DVDをMKVやWebMに変換することもできます。また、DVDから特定のチャプターを抽出、字幕合成などもできます。

DVD→MP4リッピング&変換フリーソフトHandBrakeのダウンロード先 >>

HandBrakeを使ってDVDをリッピングしてMP4動画に変換する手順:

①DVDディスクをドライバーに挿入してからHandBrakeを起動します。画面の左側に表示されているDVDディスクをクリックしてDVDコンテンツをソフトにインポートします。

②出力ボックスの「概要」タブで「コンテナ」をMP4に設定します。

③画面右下の「参照」ボタンをクリックしてMP4動画の出力先を設定します。

④画面のトップにある「エンコード開始」ボタンをクリックしてフリーソフトでDVDをリッピングしてMP4動画に変換します。

補足:HandBrakeの他、VLC Media PlayerやFree DVD Video Converter、VidCoder等も自作DVDをMP4にリッピング&変換できるフリーソフトです。

あわせて読みたい:VLCでDVDをMP4に変換する方法

市販・レンタルDVDをリッピングしてMP4動画に変換する方法

上記にもお話したように、フリーソフトは自作DVDのみをMP4にリッピング&変換できます。市販やレンタルDVDをリッピングしてMP4動画に変換するにはコピー防止技術に対応するプロフェッショナルなDVDリッピングソフトが必要です。一番オススメしたいのはWonderFox DVD Ripper Proというソフトです。CSS、リージョンコード、マルチアングル、RCE、Sony ARccOS、UOP、ディズニーX-Project DRM、Cinavia Protection等ほぼ全てのDVDコピー防止技術に対応しており、利用者の方では何らかの操作をする必要がなく、このソフトは自動的にこれらのコピー防止技術を解除できます。また、最大99個の紛らわしいタイトルから広告、予告編、ビデオクリップ等を削除して、スマートにメイン動画を選出することもできます。DVDをMP4動画にリッピング&変換できる他、MOVやMKV、WMV等他の様々な動画形式にも対応しています。

では、さっそくこの素晴らしいソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールし、高画質でDVDをリッピングしてMP4動画に変換する手順を読んでいきましょう。

ステップ1、DVDコンテンツをソフトにインポート

プロのDVD→MP4リッピング&変換ソフトWonderFox DVD Ripper Proを実行し、最初の画面で「DVDディスク」をクリックしてDVDドライバーを選択します。その後、種々のDVDコピー防止技術は自動的に解除され、DVDのメイン動画も自動的に選出されます。

ご覧のように、このソフトはDVDディスクをMP4にリッピング&変換できるだけでなく、ISOイメージとDVDフォルダをMP4動画にリッピング&変換することもできます。

あわせて読みたい:高画質・無劣化でISOファイルをMP4に変換する方法

ステップ2、出力形式をMP4に設定

「出力フォーマット」との文字の下にある形式アイコンをクリックして出力形式リストを開き、「Video」カテゴリからMP4を選択します。

出力形式を設定した後、画面右下にある「設定」ボタンをクリックしてMP4のパラメータをカスタマイズできます。

ステップ3、DVDをリッピングしてMP4に変換

「RUN」ボタンをクリックして高画質でDVDをリッピングしてMP4動画に変換するプロセスを始めます。プロセス完了後、「フォルダ開く」ボタンをクリックして出力されたMP4動画を確認できます。

* ご注意:コピー防止技術が使用されているDVDコンテンツを無断でコピー・配布することは著作権法違反に当たる可能性があります。本文はあくまで方法の説明を目的としています。WonderFoxはあらゆる違法行為に対して断固反対致します。

目次
人気記事

VLCでリッピングしたDVDが音が出ない場合の対処法

手軽にDVDをMPEG・MPEG2に変換・リッピングする方法|無劣化!

DVDを焼き増しする方法【DVDのクローンを作る】

DVDリッピングソフトとしては最強!
  • 殆どのDVDコピーガードに対応し、自動的にそれを解除もしくは回避します。
  • DVDに含まれる必要のない広告、予告編、ビデオクリップ等を削除し、スマートにメイン動画を選出します。
  • DVDを1:1でコピーしてDVDフォルダまたはISOイメージを作成します。
  • DVDコンテンツをMP4やAVI、MKV、MOV等様々な動画形式に変換します。
  • DVDから音声データを抽出してMP3やWAV等の音声形式で保存します。
  • DVD動画の簡単編集、サイズ圧縮、パラメータ調整などにも対応します。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

今回はプロのDVDリッピングソフトとフリーソフトを使って高画質でDVDをリッピングしてMP4動画に変換する方法をご紹介いたしました。お読みいただき、どうもありがとうございました!

WonderFox DVD Ripper ProはプロフェッショナルなDVDリッピングソフトとして自作・市販・レンタルを問わず、超高速でDVDコンテンツをMP4動画にリッピングできます。自作DVDはフリーソフトを使えば十分ですが、市販・レンタルDVDはぜひこのソフトを使ってみてください。

無料体験はこちら ↓

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.