レンタルしたDVDをコピーする方法【Windows10対応】

レンタル屋からDVDを借りましたが、時間がなくてまだ見てないのに、返却期限はもうすぐ切れます。そこで、自然に借りてきたDVDをパソコンに保存できたらいいな~と思うでしょう。本文では、Windows10等でレンタルしたDVDをコピーする方法について紹介します。

あやせ |更新:2022/09/27

レンタルDVDをコピーするメリット

借りてきたDVDをパソコンに保存しておけば、いつでも何回でも動画を楽しめます。そして、「返却期限が過ぎた」「返却を忘れた」などにより料金が請求され、または、二度と同じDVDを借り、余計なお金を使うことはなくなります。レンタルDVDをISOファイルにコピーし、さらにISOを空のDVDに書き込めば、レンタルDVDを焼き増しすることができます。また、レンタルDVDをMP4等にコピーしてスマホ等のモバイルデバイスに転送すれば、外出の時でも自由にDVD動画を視聴できます。

で、今回はWindows10パソコンで借りたレンタルDVDをコピーする方法を紹介したいと思います。

ご注意:コピーしたレンタルDVDの動画を個人視聴以外の目的で使用することは著作権法違反に当たる可能性があります。

絶賛のDVDコピーソフトーWonderFox DVD Ripper Pro

・レンタル、市販DVDなどからほとんどのDVDコピーガードを解除できる

・変換スピードが速い、品質損失はない

・DVDをMP4など500以上の形式やデバイスに変換できる

Windows10でレンタルDVDを空きDVDやPCにコピーする方法

自作DVDをコピーするのにHandbrakeやDVDShrink等のフリーソフトを使えば十分ですが、コピー保護されたレンタルDVDをコピーするにはWonderFox DVD Ripper ProのようなプロフェッショナルなDVDコピーソフトを利用しなければなりません。このソフトには最先端の復号化技術が搭載されており、様々なコピー保護技術を自動的に解除または回避できます。MP4等のデジタル動画形式にレンタルDVDをコピーできるだけでなく、レンタルDVDを丸ごとコピーしてISOイメージまたはDVDフォルダに変換することもできます。音声だけを保存したい場合は、WAVやFLAC、MP3等様々な音声形式にレンタルDVDをコピーすることも可能です。

まずはこの素晴らしいレンタルDVDコピーソフトを利用して、Windows10でレンタルしたDVDを空きDVDやPCにコピーする手順をご紹介しましょう。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

Windows10でレンタルしたDVDを空きDVDやPCにコピーする手順

始める前にまずはこのレンタルDVDコピーソフトをWindows10パソコンに無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、コピーしたいレンタルDVDを読み込む

コピーしたいレンタルDVDをDVD-ROMドライブに挿入してからWonderFox DVD Ripper Proを起動します。そして「DVDディスク」アイコンをクリックしてDVDコンテンツを読み込みます。

ステップ2、レンタルDVDをISOにコピーする

右側の「出力フォーマット」ボタンを押し、「1:1 Quick Copy」タブで「ISO」アイコンをクリックします。ISOファイルの保存先を選択して、最後、右下隅の「RUN」を押してレンタルDVDをISOにコピーするプロセスを始めます。

ステップ3、DVDを空DVDに書き込む

上記のステップで借りてきたDVDをパソコンに保存することができましたが、さらにレンタルDVDを空DVDのコピーしたい場合はImgBurn等のDVDダビングソフトを使って作成したISOファイルを空のDVDディスクに書き込めばいいです。

Windows10でレンタルDVDをデジタル形式にコピーする方法

DVDを焼くのは面倒だと思うなら、このままISOファイルとして保存してもPCで再生したり、デジタル形式に変換したりできますので、DVDが傷ついたり、なくなったりする心配はなくなります。

また、レンタルDVDをISOにコピーする以外、MP4等のデジタル動画ファイルとして借りてきたDVDをパソコンに保存することもできます。手順は次になります。

Windows10でレンタルDVDをデジタル動画にコピーする手順

始める前、まずはこのレンタルDVDコピーソフトを無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、DVDをソフトに読み込む

まず、コピーしたいレンタルDVDをDVD-ROMドライブに挿入し、WonderFox DVD Ripper Proを起動します。「DVDディスク」アイコンをクリックしてDVDコンテンツを読み込みます。

分析が終わったら、メイン動画は自動的チェックされます。ドラマDVDの場合、すべてのエピソードが自動的にチェックされます。

ヒント:レンタルしたDVDをデジタル動画にコピーする以外に、ISOファイルやDVDフォルダをMP4等に変換することも可能です。

ステップ2、出力形式を選択

右側の出力フォーマットメニューを開き、「Video」部分でMP4などの動画形式を選択します。

ヒント:500以上のビデオ、オーディオ形式とデバイスに対応しています。例えば、DVDをMPEGに変換DVD をiPhoneに変換、DVDをテレビに変換など。

ステップ3、レンタルDVDをデジタル動画にコピー

動画の保存先を設定し、「RUN」ボタンをクリックしてレンタルDVDをMP4等にコピーします。

これでMP4等のデジタル動画ファイルとして借りてきたDVDをパソコンに保存することができました。超簡単でしょう。

まとめ

以上は、Windows10でレンタルDVDをコピーする方法を紹介しました。お役に立てますと幸いです。

ISOファイルとして借りてきたDVDをパソコンに保存すれば、DVDすべてのコンテンツをコピーできますので、DVDの焼き増しをしたい場合は非常に便利です。一方、デジタル動画ファイルにレンタルDVDをコピーすれば、もっと自由にDVD動画を視聴できます。二つの方法にはそれぞれのメリットがありますので、ご自分の必要に応じて選びましょう。

DVD&動画に関するすべての問題を一括解決する

WonderFox DVD Video Converter

あらゆる動画&音声を処理できる完璧なソフトウェアで、レンタルDVD、市販DVD、自作DVDを素早くリッピングできるだけではなく、動画&音声を変換、圧縮、編集したり、オンライン動画ダウンロードしたりする機能も備えています。今すぐダウンロードして試してみましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved