インスタライブを画面録画して保存する方法まとめ

更新:2022/08/15

  • Windowsでインスタライブを画面録画して保存する手順 >>
  • ステップ1、インスタライブ画面録画ソフトを実行
  • ステップ2、インスタライブ画面録画のパラメータを設定
  • ステップ3、インスタライブ画面録画を開始

インスタライブを画面録画する理由

インスタライブはInstagramが提供しているライブ配信サービスです。初めは主に芸能人や有名人が利用していましたが、現在は一般ユーザーも多く利用しています。他人の配信する面白い動画を発見したら、当然それを保存して何回も繰り返し見たいですね。インスタライブの動画はアーカイブに保存できますが、保存期間は30日のみで、その後、動画は削除されてしまいます。インスタライブを保存して後から見るのに、インスタライブを画面録画するのが一番効果的な方法です。ここではパソコン&スマホでインスタライブを画面録画して永遠に保存する方法を紹介します。

あわせて読みたい:PCでインスタ動画をダウンロードする方法 | 動画を最適なインスタ動画形式で投稿する方法

Windowsでインスタライブを画面録画して保存する方法

Windowsパソコンでインスタライブを画面録画して保存するのに、強力にして使いやすい録画ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをオススメします。簡単な操作でインスタライブを音声付きで画面録画できるうえ、使用時間に制限はなく、長いライブ配信を録画するためのベストチョイスだと言っていいでしょう。インスタライブを画面録画する際に、録画範囲はウィンドウモードと全画面モードから選択でき、ウィンドウモードでは任意の録画エリアを指定できます。そして動画変換・編集機能も搭載されており、画面録画したインスタライブ動画(MP4形式)をMOV、WMV、MKV、MP3、M4Aなどさまざまな動画/音声形式に変換したり、切り取り・切り抜き・結合などで動画を編集したり、動画のファイルサイズを圧縮したりすることもできます。

WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用してWindowsパソコンでインスタライブを画面録画して保存する手順は次になります。

インスタライブを画面録画して保存する手順を読む前にはまず準備としてWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしましょう。

ステップ1、インスタライブ画面録画ソフトを実行

WonderFox HD Video Converter Factory Proを起動し、メイン画面で「録画」機能を選択してインスタライブ画面録画インターフェースを開きます。

ヒント:画面録画したインスタライブ動画の形式変換、編集、サイズ圧縮などをするには「変換」機能をご利用ください。

ステップ2、インスタライブ画面録画のパラメータを設定

①画面録画したインスタライブのページを開き、動画再生ウィンドウのサイズや位置に応じて録画エリアを設定します。ウィンドウモードはウィンドウを対象に録画します。また、任意の録画エリアを指定することもできます。全画面モードはパソコン画面全体を録画します。

②インスタライブを画面録画する際に音声も一緒にキャプチャしたい場合は「Stereo Mix」のチェックを入れる必要があります。

③「クイック設定」のスライダをドラッグしてインスタライブ画面録画の品質を「高品質」に設定します。

④「▼」のアイコンをクリックしてインスタライブ動画の保存先を設定します。

ステップ3、インスタライブ画面録画を開始

設定が終わったら、「REC」をクリックし、インスタライブを画面録画し始めます。ショートカットキー「Ctrl+F1」を押せば、録画を終了できます。

あわせて読みたい:TikTokライブ画面録画 | FC2ライブ画面録画 | YouTube Live録画

Macでインスタライブを画面録画して保存する方法

Macパソコンをご利用の場合、QuickTime Playerの「画面収録」機能を使ってインスタライブを画面録画して保存することができます。手順は下記になります。

①QuickTime Playerを実行し、「ファイル」>「新規画面収録」を順次選択して「スクリーンショット」を開きます。

②「オプション」をクリックして録画したインスタライブ動画の保存場所などを設定できます。

③「収録」をクリックしてインスタライブ画面録画を始めます。ライブ配信が終わったら、「収録を停止」ボタンをクリックして画面収録を終了します。

iPhoneでインスタライブを画面録画して保存する方法

iPhoneスマホでインスタライブを画面録画したい場合はiOS14以降標準搭載の「画面収録」機能をご利用いただけます。

①コントロールセンターを呼び出して録画ボタン(灰色)を長押しして「マイク」をタップします。

②インスタライブを開き、「収録を開始」をタップすれば、カウントダウン3秒後にインスタライブ画面収録が始まります。

③再度コントロールセンターを開き、赤色の録画ボタンをタップすれば、インスタライブ画面録画を終了できます。

補足1:コントロールセンターに録画ボタンがない場合はまず、「設定」>「コントロールセンター」を順次選択して「画面収録」機能をコントロールセンターに追加してください。

補足2:iPadでインスタライブを画面録画&保存したい場合も、この手順は完全に適用されます。

Androidでインスタライブを画面録画して保存する方法

Android11からは「画面録画」機能が標準装備されるようになりましたから、それを利用してインスタライブを画面録画できます。Android11以前のバージョンをご利用の場合はGoogle Playから第三者の録画アプリをインストールすることができます。次にAndroid11の「画面録画」を利用してインスタライブを画面録画して保存する手順を説明します。

①Androidスマホの画面を上から下へスワイプしてドロップダウンメニューを呼び出し、「スクリーンレコード開始」をタップします。

②インスタライブを画面録画する際に音声も記録したい場合は「録音」を「ON」に設定してください。

③インスタライブを開き、「開始」をタップすれば、カウントダウン3秒後にインスタライブ画面録画が始まります。

④インスタライブ画面録画を終了するには再度ドロップダウンメニューを呼び出して「スクリーンレコード停止」をタップしてください。

目次
人気記事

Windows7パソコンを画面録画する方法

ニコニコ生放送(ニコ生)を録画する方法

WOWOWオンデマンドを画面録画する方法

強力なインスタライブ画面録画ソフト

Windowsパソコンでインスタライブを画面録画して保存したいなら、WonderFox HD Video Converter Factory Proは間違いなく最適な選択肢です。

  • 操作は極めて簡単で初めてご利用の方でも困惑するところはありません。
  • 高品質&長時間&音声付きでインスタライブを画面録画して保存できます。
  • 保存したインスタライブ動画を様々な形式に変換したり、動画から音声を抽出したりできます。
  • インスタライブ動画を編集したり、パラメータを調整したり、ファイルサイズを圧縮したりできます。
  • インスタストーリーの動画をダウンロードして保存します。
  • 保存したインスタ動画を利用してGIFアニメを作成します。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

インスタライブを画面録画&保存する際の注意事項

①録画したインスタライブ動画はあくまで個人鑑賞用にしてください。インターネットにアップロードしたりすることは著作権法違反にあたりますので、絶対にお控えください。

②スマホにしろパソコンにしろ、一部の著作権が強調されているコンテンツは録画できないので、ご注意ください。

③ライブ配信の容量は基本的にとても大きいので、インスタライブを画面録画する前にはまず十分なデバイス空き容量を確保しましょう。

④インスタライブの画面録画&保存はバレることはありませんので、ご安心ください。

後書き

今回はインスタライブを画面録画して保存する方法をWindows・Mac・iPhone・Android別でご紹介いたしました。お役に立てますと幸いです。

Windowsパソコンでインスタライブを画面録画するのに、WonderFox HD Video Converter Factory Proという強力な録画ソフトを紹介させて頂きましたが、このソフトは高品質&長時間でインスタライブを画面録画できるだけでなく、インスタストーリーの動画をダウンロードすることもできます。他に動画/音楽の変換・編集、GIF作成等の実用的な機能も搭載されています。興味ある方は録画以外の機能も試してみてくださいね。

無料体験はこちら ↓

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.