初心者向け!簡単にAVI動画をMP3等の音楽形式に変換し、音声データを抽出する方法

Q1:「再生時間が2時間程度のAVI動画から音声データを抜き取るツールはありますか?動画全体を音楽形式に変換するではなく、その中の一部の音声データだけを抽出できるようなツールでお願いします。」

Q2:「動画から音声を抽出できるというフリーソフトやサイトをいくつか試してみましたが、どれも途中で変換が失敗したり、変換後のファイルが再生できなくなったりする様なことが多いもので、やはり無料のものだとそうなるのでしょうか」

一つの動画ファイルは色んな画像・音声・テキスト等のデータから構成されていて、その中の一部のデータだけを抜き取るならそれなりのツールが必要とされます。

今のネットでは動画編集ツールやメディア形式の変換ツールなどぎょうさんありますが、無料のものだと変な制限が付いていたり、一部の有料のものですら形式変換が失敗したりするので、本当は使い勝手がよいツールはそれほど多くはありません。

今回はAVIのみならず、MP4、MKV等の動画形式から音声データを抽出する方法をご紹介します。

元サヤ | 2021/06/30

AVIとは

動画から音声データを抽出する方法

ソフト

サイト

後書き

AVIについて

AVIはWindowsに標準対応する為にマイクロソフトによって開発されたコンテナフォーマットで、コーデックによって単体のファイルとして作成された時の拡張子は.aviです。

コンテナフォーマットとして利用されている時は、対応するコーデックは多く有り、一部の先端的なコーデックによって圧縮された高画質のAVI動画も数多くあります。

ちなみに、AVI自体もまた可逆圧縮コーデックの一つとしても幅広く使われています。

また、マイクロソフトがWindowsに対応するために開発した形式とは言え、対応するコーデックが多いため、アップル社の製品にサポートされているコーデックで圧縮した.avi動画であればそういった製品でも簡単に再生できます。

AVIのデメリットとしてはストリーミング配信に対応できない、対応するコーデックが多いため、AVIの再生には圧縮に使ったコーデックをインストール必要があるといったことが挙げられます。

人気記事:AVIファイルを圧縮動画形式をMP3に変換MP4をAACに変換

三ステップでAVIから音声データを抽出

HD Video Converter Factory ProはAVI、MP4、MKVを含め、ほぼ全てのメディア形式に対応できる上、動画の形式変換や音声データの抽出、複数のファイルを一つのファイルとして結合等の編集機能が付いています。超カンタンな操作で再生時間の長い動画から音声データを高音質の音楽形式として抽出できます。

動画から音声データを抽出する方法

筆頭にもご説明しましたが、動画から音声データを抽出するにはプロのツールが必要で、そのようなツールは数多ありますが、便利で実用性の高いものは少ないです。

このパートで動画ファイルを編集して音声データを抽出できるツールをソフト、サイト別でご紹介します。

まずはソフトです

HD Video Converter Factory Pro

このソフトは追加できるファイルのサイズに制限はなく、バンドルソフトもなければ、使用時間/回数にも制限は付いていません。

ほとんどのメディア形式に標準対応できるだけでなく、MP4、AVI、MP3、AAC等有名な形式を含む500以上のメディア形式が出力フォーマットとしてプリセットされています。ファイルの形式変換はもちろんとして、動画ファイルをクロップしたり、複数の音楽ファイルを結合したり、サンプリングレートを変えたりするような編集機能も備わっています。

さらに、複数のファイルを一括変換できて、おまけに変換速度が極めて速く、低画質の動画を4Kの形式に変換したり、動画ファイルから音声データをFLAC、WAVの様な高音質形式として抽出したりすることもできます。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

AVI等の動画ファイルから音声データを抽出する手順

WonderFox HD Video Converter Factory ProWonderFox HD Video Converter Factory Proをインストールして、AVIから音声データを抽出してみましょう。

ステップ 1 AVIファイルをソフトに追加

・HD Video Converter Factory Proを立ち上げます

・最初の画面で「変換」をクリックします

・一括変換できるので、「ファイル追加」をクリックして一つの動画ファイルを追加できるし、「フォルダ追加」をクリックして複数のファイルを一斉にソフトに追加することも可能です

ステップ 2 抽出したい音声データを特定

・ファイルの追加が終わったら、ハサミの様なアイコンをクリックします

・次の画面で、青い線の両はしにある梯形のようなアイコンをドラッグして、抽出したい部分を特定します

・もしくは、「開始」と「終了」の欄に精確な時間を入力すれば、指定の時間帯を切り取れます

・画面真ん中の「切り取り」ボタンをクリックして、「OK」をクリックします

ステップ 3  出力フォーマットを設定

・例として出力フォーマットをMP3に設定するが、MP3のみならず、FLAC、WAV、AAC等の形式に設定することもできます

・画面の右側でMP4、MKV等の様な形式が表示されている四角い枠をクリックします

・次の画面で「音楽」をクリックします

・「音楽」のカテゴリーで「MP3」またはほかの音楽をクリックします

ヒント:音質重視の方はWAV、FLACに、ファイルサイズをできるだけ小さくして且つ音質も良い方はWMA(Windows専用)、AAC(アップル社製品専用)に、どのデバイスでも気軽に音楽ファイルを再生したい方はMP3に設定することをオススメします

PS:出力フォーマットを設定したあと、「パラメータ設定」の画面に入れば、音楽ファイルの音質やサイズを影響する「ビットレート」、「コーデック」及び音量を自由に調整できます

ステップ 4 出力フォルダーを選択し、変換を開始

・画面の下にある「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択して、「OK」をクリックします

・画面の右下にある「変換」ボタンをクリックして変換を開始させます

再生時間の短い動画ならステップ2をスキップして、動画を丸ごと音楽形式に変換してもオッケーです。ちなみに、再生時間が五分程度のAVI動画なら10秒以内にMP3に変換できます。

Format Factory(フォーマット ファクトリー)

それ程有名ではないが、日本語対応のフリーソフトで、動画をクロップ、エフェクトを付ける等の基本的な編集機能は付いていて、動画から音声データを抽出することもできます。

また、テキスト形式であるPDFをほかの形式に変換したり、PDFファイル自体を暗号化したり、画像の形式を変換したりするようなユニークな機能もあります。

・公式サイト:http://pcfreetime.com/formatfactory/index.php?language=ja

・Format Factoryをインストールします

・インストール済みのFormat Factoryを立ち上げます

インターフェースが英語の場合はツールバーにある「LANGUAGE」をクリックし、そのプルダウンメニューにある「Select More Language」をクリックして、次の画面で「日本語」を探して設定したあと、ソフトを閉じてもう一度立ち上げればインターフェースは日本語に変わります。

・最初の画面で「オーディオ」をクリックします

・そのカテゴリーで「->MP3」をもしくは他の音楽形式をクリックします

・次の画面で、「ファイルの追加」をクリックしてAVIファイルを追加するか、もしくは「ファイルの追加」という文字の左にあるフォルダーの様なアイコンをクリックして複数の動画ファイルを一斉に追加します

・再生時間の長い動画なら「設定」をクリックして、抽出したい部分をクロップすることができます

(省略可)「出力設定」の画面で出力フォーマットを低音質にするかそれとも高音質にするかを設定できます

ヒント:ビットレートが高かれば音質も高くなりますが、その分ファイルサイズも大きくなります

・ファイルが追加された画面で、左下にあるフォルダーの様なアイコンをクリックし、出力先を選択します

・「OK」をクリックし、ソフトを立ち上げた時の画面に戻ったら、画面の上にある緑色の「開始」をボタンクリックすれば変換が開始します

ソフトを二つご紹介しましたが、主に動画をクロップし抽出したい部分を特定する必要のある再生時間が長い動画から音声データを抽出する場合に用いられるもので、再生時間が短くてファイルサイズも小さい一つや二つくらいの動画から音声データを抜き取るにはサイトのほうが便利でしょう。

Anyconv

公式サイト:https://anyconv.com/ja/

メリット

・ポータルサイト

・携帯デバイスに対応

・操作簡単

・変換速度が速い(ネットによる可能性あり)

デメリット

・追加できるファイルのサイズは100MBが上限

・広告あります

・出力できるフォーマットが少ない

変換手順

・公式サイトにアクセスします

・「ファイルを選ぶ」をクリックして変換したいファイルを追加します

・出力形式のプルダウンメニューで「MP3」を選択します

・「変換」をクリックします

・変換したファイルをダウンロードします

Convertio

かなり有名なサイトですが、有料サービスへ誘導される可能性あるので、二番目に紹介することにしました。

公式サイト:https://convertio.co/ja/

メリット

・オンラインサイトの中では変換速度がかなり速い

・利用ユーザー数はかなり多くて、安全性の方は問題はありません

・プラグインを必要とせず、ウイルス感染の心配は要りません

・URLを貼り付けるだけでファイルを追加できます

デメリット

・ログインしない場合は追加できるファイルのサイズは100MBが上限

・一括変換できません

・広告あります

変換手順の方は最初にご紹介したサイトとはほぼ同じ流れですが、出力フォーマットを選択したあと、歯車の様なアイコンをクリックすれば「ビットレート」、「サンプリングレート」等のパラメータ数値を調整できます。

後書き

今回はAVI動画から音声データを抽出する方法をご紹介しました。

最初にご紹介したソフトは有料のものですが、形式変換以外にも300以上の動画・音楽共有サイトからURLを貼り付けて無料でデジタルコンテンツをダウンロードするような機能も付いています。しかも、形式変換において一括変換できる上、変換速度が速くて変換後のものが再生できなくなったりする様なことはないというのはポイント高いと思います。

皆さんがより手軽にAVIもしくはほかの形式の動画から音声データを抽出できるようこの記事を書いたので、使い勝手がいいと思えたツールがありましたら大変嬉しいです。

  
好きな番組を時間制限なしで録画

HD Video Converter Factory Pro

このソフトにはご紹介した形式変換、動画編集、無料でデジタルコンテンツをダウンロード等の機能以外に、ライブ配信の動画や放送中の番組を高画質で且つ時間制限なしで録画する機能も付いています。

さらに、好きな音楽をスマホの着信メロディーとして作成、画像/動画をGIFとして作成、高画質の動画を画質落とさずにサイズを元の半分くらいに縮小等の特別な機能も備わっています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved