最高画質でGoPro動画をYouTubeにアップロードする方法

2022/01/06

GoProで素晴らしい瞬間をキャッチしました?それをYouTubeにアップロードして世界中と共有したいと思いますよね!しかし、そこに人を困らせる問題がひとつあります。GoPro動画をYouTubeに投稿した後、画質が悪いのです。共有なら、当然最高の画質で共有したいです、と思う方に画質低下を最低限に抑えながらGoPro動画をYouTubeにアップロードするいい方法を紹介します。

より鮮明なGoPro動画をYouTubeにアップロード

HD Video Converter Factory Proはより鮮明なYouTube動画を確保するために、最適な動画仕様をGoPro動画に使用すると同時に、GoPro動画を2K/4Kに変換します。さらに、動画の画質低下を最低限に抑えながらファイルサイズを圧縮してアップロード速度をアップさせることもできます。早速このソフトをダウンロードして使ってみましょう!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

GoPro動画をYouTubeにアップロードした後の画質低下

始める前に、まずGoPro動画をYouTubeにアップロードした後、画質が落ちる原因について説明します。HD/4KのGoPro動画なのに、YouTubeにアップロードしたら、画面がぼやけてしまう場合が結構あります。それは特に下記三つの状況で起こりやすいのです。

1.直接携帯電話からGoPro動画をアップロード

GoPro動画をGoPro Quikアプリで共有しても、カメラロールで共有しても、直接携帯電話から共有する限り、携帯電話のハードウェアの処理能力が不足しているため、共有後の動画の画質が低下して画面が悪く見える可能性があります。

2.動画エンコーディング設定が不適切

これはアップロード後の動画が画質悪い最大の原因です。YouTubeは利用者がアップロードした動画に対してAVC1、VP09、AV01という三つのコーデックで再エンコードします。うち、AVC1は最も効率悪い動画コーデックであり、エンコードされた動画は画質が一層悪くなります。高い画質を確保するにはVP09で再エンコードするよう、YouTubeに強制するのが最善です(VP09よりAV01の方がいいですが、利用方法はいまだに不明です)。これを実現するため、GoPro動画を4K 30-60fps又は2K、1080p 60fps動画に変換する必要があります。

3.インターネット接続が円滑でない

一方、YouTubeにアップロードしたGoPro動画の画質低下は円滑でないインターネット接続によって起こる可能性もあります。GoPro動画を投稿する前に、不要なバックグラウンドアプリを停止させることをオススメします。

最高画質でGoPro動画をYouTubeにアップロードする方法

前述のように、直接携帯電話からGoPro動画をYouTubeにアップロードしたら、画質は悪くなります。なので、最初にすることはGoPro動画をPCに移動します。次に、最適なYouTube動画仕様に一致するように、GoPro動画に対して簡単な編集と変換を行います。最後は、PCから編集・変換後のGoPro動画を手動でYouTubeにアップロードします。こうすればYouTubeに高画質のGoPro動画をアップロードできます。続いて詳細を見ていきましょう。

あわせて読みたい:YouTubeに高画質な動画をアップロードする方法

パート1.GoPro動画をPCに移動

GoPro動画をPCに移動する最速の方法はSDカードアダプター或いはリーダーを利用することです。まずはGoPro microSDカードをUSBカードアダプター/リーダーに配置し、次にUSBカードアダプター/リーダーをPCに挿入します。それからSDカードフォルダに移動し、YouTubeに投稿したいGoPro動画をPCのローカルフォルダにコピーします。

USBケーブルでGoProをPCに接続してGoPro動画をPCにコピーすることもできます。また、GoProファイルの転送にGoPro Quikというデスクトップアプリケーションも利用できますが、このサービスは既に中止され、開発も進んでいませんので、ここでは紹介しません。

パート2.GoPro動画を最適なYouTube仕様に変換

これはYouTubeにアップロードしたGoPro動画の画質を影響する一番肝心なパートです。この重要な任務を果たすには強力な動画変換ソフトが必要になります。GoPro動画変換とGoPro動画編集の両方を効率高く実行できるソフト、WonderFox HD Video Converter Factory Proをオススメします。

このソフトを速いスピードでHD/2K/4K動画を変換できるGoPro動画コンバータと見なしてもいいですが、その一番優れているポイントはYouTubeのプリセットが備わっているため、手間をかけてYouTube仕様を調整する必要はない、ということです。また、動画編集ソフトとして、GoPro動画を手軽に編集することもできます。さらに、より速いアップロードスピードを実現したいなら、画質低下を最低限に抑えながらGoPro動画を圧縮することもできます。役に立つ機能は他にもたくさんありますが、時間の問題で、これ以上は説明しません。ご自身でお試しくださいね。

では、次の手順に従ってGoPro動画を変換しましょう。

目次
人気記事

人気YouTube動画をダウンロードする方法

YouTubeプレイリストをダウンロードする二つの方法

Facebook動画をMP4、またその逆に変換する方法

最も強力なGoPro動画コンバータ
  • GoPro動画を500+の形式&デバイスに変換;
  • GoPro動画を低い解像度から高い解像度へ変換;
  • GoPro動画の画質を高め;
  • ライトニングモードとハードウェア加速で変換速度が飛躍的にアップ;
  • バッチ処理モードで複数のGoPro動画を一括変換;
  • 画質低下を最低限に抑えながらGoPro動画を圧縮;
  • YouTube、Facebook等のプラットフォームに特化したプリセットでGoPro動画の変換を簡易化;
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

準備:まずはWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1.GoPro動画をソフトに追加

WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行しますと、このソフトは「変換」「ダウンロード」「録画」「GIF作成」「ツールボックス」といった五つの機能から構成されていることがわかります。「変換」をクリックして新しいウィンドウを開きます。「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックするか、直接ドラッグアンドドロップして変換したいGoPro動画をソフトに追加します。数秒後、追加された動画は詳細付きで画面に表示されます。ソフトに組み込まれているプレイヤーを使って動画を再生することもできます。

ヒント:複数の動画を追加し、バッチ処理モードを活用して効率高く動画を変換しましょう。

ステップ2.GoPro動画を編集(省略可)

GoPro動画を編集したいなら、タスクバーにある五つの編集ツール、即ち「切り取り」「回転」「クロップ」「エフェクト」「ウォーターマーク」が利用できます。分かりにくいところはチュートリアルがありますので、初心者でも手軽に利用できます。編集した後は「Ok」をクリックすることを忘れないでくださいね。

あわせて読みたい:無料のWindows10動画編集ソフト|初心者でもWindows10で簡単に動画編集できる

ステップ3.出力形式を選択

右側の形式アイコンをクリックして500+の形式&デバイスが表示されているリストを開きます。ご覧のように、このリストには「動画」「4K/HD」「ウェブ」「音楽」「デバイス」といった五つのカテゴリがあります。ここでは「ウェブ」をクリックして「YouTube(MP4)」を出力形式として選んでください。

ステップ4.エンコーディング設定を再確認

YouTubeプリセットは既に一番適切なエンコーディング設定になっていますが、それでもYouTube動画仕様に一致しているかどうかを一度再確認したほうがいいです。

「パラメータ設定」をクリックして、開かれたウィンドウでパラメータをひとつひとつ確認してください。YouTubeにアップロードするGoPro動画は下記のパラメータ設定に従うべきです。

  • コンテナ:MP4
  • 動画エンコーダ:H.264
  • ビットレート:4Kなら35~85Mbps、2Kなら16~30Mbps、1080pなら8~15Mbps
  • フレームレート:24、25、30、48、50、60fpsのいずれ(他の数値でもオーケー)
  • 縦横比:16:9
  • 音声コーデック:AAC-LC

ヒント:1080pの動画でしたら、VP09を使うようにYouTubeに強制するため、2K/4Kに変換したほうがいいです。

ステップ5.変換開始

出力フォルダ欄の「▼」をクリックして出力先を指定します。最後は「変換」をクリックして変換プロセスを始めます。GoPro動画のサイズによって変換にかかる時間が変わりますが、変換完了後、指定したフォルダより出力された動画を確認できます。

参考動画

このパートは一番重要で少し難しいので、参考動画を作成しました。ご覧いただけますと幸いです。

パート3.手動でGoPro動画をYouTubeにアップロード

最後は変換後のGoPro動画をYouTubeにアップロードします。自分のYouTubeチャンネルにアクセスして「動画をアップロード」をクリックし、指示に従ってGoPro動画をYouTubeにアップロードします。

ヒント:アップロードする前にはインターネット接続が円滑であることを確認してください。


あとがき

以上、最高画質でGoPro動画をYouTubeにアップロードする方法のご紹介でした。些か複雑のようですが、一度コツを覚えれば、後は簡単です。この記事がお役に立てますと幸いです。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.