Google Meetで録画した動画を簡単に編集する方法

2022/12/21
  • Google Meetで録画した動画を編集する手順:
  • ステップ1、Google Meetで録画した動画をソフトに追加
  • ステップ2、出力形式を選択
  • ステップ3、Google Meetで録画した動画を編集
  • ステップ4、編集した動画を書き出す
Google Meetは、誰でもあらゆるデバイスで安全で高品質なビデオ通話とビデオ会議を利用できるサービスで、無料かつ便利に利用できるため、特に企業や学校で多くの人に利用されています。また、Google Meetでは録画機能があります。Google Meetで録画した会議を保存して共有することができます。でも、Google Meetで録画した動画を誰かに共有する前に、動画を編集(トリミング、クロップ、透かし追加など)する必要を持つ人が多いかもしれません。そこで、この記事では、PCでGoogle Meetで録画した動画を簡単に編集する方法を紹介します。

Google Meetで録画した動画を簡単に編集する方法

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、初心者に向けの動画編集ソフトで、Google Meetで録画した動画を編集することができます。数回クリックすることで簡単にGoogle Meetで録画した動画をトリミングしたり、マージしたりできます。さらに、Google Meetで録画した動画に字幕/透かし/エフェクトを追加したり、動画の解像度を変更したり、動画のサイズを圧縮したり、動画形式を変換したりすることもできます。ほかには、このソフトを使えば、YouTubeを含む1000+サイトから動画&音楽をダウンロードすることができます。

このGoogle Meetで録画した動画を編集できるソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしましょう~

ステップ1、Google Meetで録画した動画をソフトに追加

動画編集ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを実行して、「変換」をクリックします。画面中央の「+」をクリックして、Google Meetで録画した動画をソフトに追加します。

ステップ2、出力形式を選択

右の形式アイコンをクリックして出力形式を選択します。このソフトには500以上の形式やデバイスに適した形式が用意されており、自由に選択することができます。

ヒント:「パラメータ設定」では、動画の解像度、ビットレート、フレームレート、アスペクト比、音量などを変更することができます。

ステップ3、Google Meetで録画した動画を編集

このソフトの主な編集機能を使ってGoogle Meetで録画した動画を編集する方法をそれぞれ画像付きで紹介します。

・動画編集ソフトを使ってGoogle Meetで録画した動画を結合

まず、画面上側で「マージ」をクリックして動画の結合画面を開きます。そして、中央の「マージ」アイコンをクリックして結合パックを作成します。動画リストの動画をドラッグして結合パックに追加します。ちなみに、結合パック内の動画の並び順を調整できます。最後に、「OK」をクリックします。

・動画編集ソフトを使ってGoogle Meetで録画した動画をトリミング

ツールバーのハサミアイコンをクリックして、動画のトリミング画面を開きます。タイムライン上のスライダーをドラッグするか、開始時刻と終了時刻を入力することで、動画から残りたい部分を決めます。そして、緑の「切り取り」ボタンをクリックします。最後に、「OK」をクリックします。

・動画編集ソフトを使ってGoogle Meetで録画した動画をクロップ

ツールバーのクロップアイコンをクリックして、動画のクロップ画面を開きます。元の画面のプレビューで白い枠線をドラッグすることでクロップ範囲を調整します。または、アスペクト比を固定して1:1、16:9、4:3などのアスペクト比でクロップ範囲を指定します。動画をクロップし終わったら、「OK」をクリックします。

・動画編集ソフトを使ってGoogle Meetで録画した動画に透かしを追加

まず、ウォーターマークアイコンをクリックします。次は、テキストウォーターマークまたは画像ウォーターマークを選択して動画に追加します。「+」をクリックすることで、ウォーターマークを動画に追加できます。また、複数のウォーターマークを追加することも可能です。最後に、「OK」をクリックします。

・動画編集ソフトを使ってGoogle Meetで録画した動画を回転

回転アイコンをクリックして、動画の回転画面を開きます。画面中央には四つの回転ボタンが表示されます。回転ボタンをクリックして、動画を回転します。最後に、「OK」をクリックします。

ステップ4、編集した動画を書き出す

画面底の「▼」をクリックして、動画の保存先を設定します。最後に、「変換」をクリックして、編集した動画を書き出します。

あとがき

以上は、Google Meetで録画した動画を簡単に編集する方法のご紹介でした。いかがでしょうか?WonderFox HD Video Converter Factory Proは初心者に適している動画編集ソフトで、多様な動画編集ツールを備えています。Google Meetで録画した動画を編集したい方はぜひこのソフトをお見逃しなく!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
目次
人気記事

MP4を編集する方法「Windows10/11対応|初心者向け」

PCで4K動画を編集する方法(Windows対応)

「H.264編集ソフト」H.264動画を編集する方法

Google Meetで録画した動画を編集できる!

WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば、Google Meetで録画した動画を簡単に編集することができます。そのほか、このソフトに様々な実用性の高いツールが搭載されています。早速手に入れよう!詳細を見る >

  • 最大7680×4320(8K)までの解像度の動画を変換することに対応
  • YouTube、Twitter、FC2など1000以上のサイトから動画&音楽をダウンロード・保存
  • 先進的なエンコード技術を利用して品質損失を最低限に抑えながら、ファイルを圧縮
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.