DVDから動画データを抽出してMP4等に変換する方法

2022/09/22
  • 自作・市販・レンタルDVDから動画データを抽出する >>
  • ステップ1、動画データを抽出したいDVDを読み込む
  • ステップ2、出力形式とパラメータの設定
  • ステップ3、DVDから動画データを抽出
  • * コピーガードを解除可能

DVDから動画データを抽出する理由

物理的な保存媒体としてデバイスの限られた容量を消費しないのがDVD最大のメリットです。しかし、物理的である故に、破損や紛失のリスクも付き添い、大事なDVDコレクションを永遠に失う可能性があります。また、DVDドライバーさえあれば、パソコンでDVDディスクを自由に視聴できますが、スマホやタブレット等のモバイルデバイスでDVDディスクを再生することは難しいです。

上記二つの問題を解決するために、DVDから動画データを抽出してMP4等のデジタル動画ファイルに変換することをお薦めします。動画ファイルであれば、破損や紛失を心配する必要はなく、またモバイルデバイスでも自由にDVD動画を視聴できるようになります。

で、ここではDVDディスクから動画データを抽出してMP4等に変換する方法を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:ライブDVDから音源を抽出してMP3、WAV等で保存する方法DVDから字幕を抽出する方法

自作DVDから動画データを抽出する方法:DVD動画抽出フリーソフト

保護技術が使用されていないため、自作DVDから動画データを抽出することは簡単にできます。HandBrakeやVLC Media Playerのようなフリーソフトを使えば十分です。ここではHandBrakeを利用して自作DVDから動画データを抽出してMP4等に変換する方法をご紹介します。

DVD動画抽出フリーソフトHandBrakeをダウンロード >>

動画データを抽出したいDVDディスクをドライバーに挿入してからHandBrakeを実行  画面の左側に表示されるDVDソースをクリックして動画データを読み込む  「概要」タブの「コンテナ」ドロップダウンリストから出力形式(MP4又はMKV、WebM)を選択  画面右下の「参照」ボタンをクリックしてDVDから抽出された動画データの出力先を設定  トップにある「エンコード開始」ボタンをクリックしてDVDから動画データを抽出するプロセスを開始。

あわせて読みたい:DVD変換フリーソフトお薦め6選

レンタル・市販DVDから動画データを抽出する方法:プロのDVD動画抽出ソフト

上記の手順で簡単に自作DVDから動画データを抽出することができますが、市販・レンタルDVDから動画データを抽出することができません。市販・レンタルDVDにはフリーソフトでは解除できないコピーガードがかかっているからです。DVDのコピーガードを解除するにはWonderFox DVD Ripper ProのようなプロのDVD動画抽出ソフトを利用しなければなりません。このソフトには最先端の復号化技術が搭載されており、ほぼ全てのコピーガードを自動的に解除し、市販・レンタルDVDから動画データを抽出してMP4やMOV、WMV等様々なデジタル動画ファイルに変換することができます。また、DVDから音声データのみを抽出してWAVやMP3等の音声ファイルに変換することも可能です。

次に、WonderFox DVD Ripper Proを利用して市販・レンタルDVDから動画データを抽出してMP4等に変換する手順を説明します。

手順を読む前にはまず準備としてこのプロフェッショナルなDVD動画抽出ソフトをお使いのWindowsパソコンに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしておきましょう。

ステップ1、動画データを抽出したいDVDを読み込む

DVDディスクをドライバーに挿入してからWonderFox DVD Ripper Proを実行します。

最初の画面で「DVDディスク」ボタンをクリックし、ドライブレターを選択して「Ok」をクリックします。その後、このDVD動画抽出ソフトは自動的に様々なコピーガードを解除し、DVDのメイン動画を選出します。

ヒント:ご覧のように、DVDディスクの他、ISOイメージとDVDフォルダから動画データを抽出してMP4等に変換することもサポートします。

ステップ2、出力形式とパラメータの設定

「出力フォーマット」との文字の下にある形式アイコンをクリックして出力形式リストを開きます。「Video」カテゴリからAVIやMP4など好みの動画形式を選択します。

DVDから動画データを抽出する前に、画面右下の「設定」ボタンをクリックして解像度やボリュームなど出力動画のパラメータをカスタマイズできます。

ステップ3、DVDから動画データを抽出

「...」のアイコンをクリックして動画データの保存先を設定します。

最後に「RUN」をクリックして市販・レンタルDVDから動画データを抽出してMP4等に変換するプロセスを始めます。

あわせて読みたい:DVDをISOに変換する方法まとめ

* ご注意:コピーガードがかかっているDVDコンテンツを無断でコピーして個人視聴以外の目的で使用することは著作権法違反に当たる可能性があります。本文で紹介したDVD動画データ抽出方法はあくまで私的利用の範囲内でご参考ください。

目次
人気記事

DVDを手軽にリッピングしてDivXに変換する方法おすすめ

無劣化でISOをVOBに変換する方法

DVDのPAL/NTSC方式を変換する方法

オールインワンのDVDデータ抽出ソフト
  • 自動的にコピーガードを解除し、スマートにメイン動画を選出します。
  • DVDデータを丸ごと抽出してISOファイル又はDVDフォルダに変換します。
  • DVDから動画データを抽出してMP4等のデジタル動画ファイルに変換します。
  • DVDから音声データを抽出してWAVやMP3等の音声ファイルに変換します。
  • ISOファイルとDVDフォルダから動画/音声データを抽出します。
  • DVDから抽出したデータを編集・圧縮・パラメータ調整します。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

以上、二つのDVD動画抽出ソフトを利用して自作・市販・レンタルDVDから動画データを抽出してMP4等に変換する方法をご紹介しました。お役に立てればと思います。自作DVDから動画データを抽出したい場合、フリーソフトは十分に役に立てますが、市販・レンタルDVDから動画データを抽出したい場合はぜひ、様々なコピーガードをスマートに解除してDVDデータをMP4などに変換できるプロフェッショナルなDVD動画抽出ソフトWonderFox DVD Ripper Proをお試しください!

無料体験はこちら ↓

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.