DSD音源をPCM音源に変換する方法【音質重視】

2022/08/12
  • 音質無劣化でDSD音源をPCM音源に変換 >>
  • ステップ1、PCMに変換したいDSD音源を読み込む
  • ステップ2、出力形式としてWAVを選択
  • ステップ3、DSD音源をPCM音源に変換
  • *最大10つのDSD PCM変換タスクを同時に実行可能
インターネットからDSF形式のDSD音源をダウンロードしましたが、なんとそれを再生できるソフトを一つも見つけませんでした。どうしても再生したいので、音質無劣化でDSDをより普及されているPCM音源に変換する方法を教えてください。

DSDをPCMに変換する理由

DSD(Direct Stream Digital)はソニーとフィリップスが共同で打ち出した規格です。特徴として量子化ビット数が1bitしかなく、サンプリング周波数が圧倒的に高いです。DSDで記録したデータを格納するファイルの拡張子は普通「.dff」又は「.dsf」になっています。ちなみに、DSD音源もハイレゾ音源として扱われています

DSDと比べて、PCM(Pulse Code Modulation)の方は比較的周知度の高い規格ですよね。音源データを圧縮することがなく、WAVやAIFF等の無圧縮音声形式に広く採用されています。音質は最高レベルです。

DSDの高すぎるサンプリング周波数をサポートする機器は限られていますし、この規格と互換性があるデバイスやプレイヤーも非常に少ないです。従って、DSD音源を普通に再生したい場合、音質重視の方向でDSD音源をPCM音源(WAV等)に変換することをお薦めします。ここでは強力なDSD PCM変換ソフトを使って音質を維持しながらDSD音源をPCM音源に変換する方法をご紹介します。

ヒント:WAVはAIFFやAU等他のPCM音源より普及度が高いので、本文ではDSD WAV変換を例とします。

あわせて読みたい:DSD(DSF、DFF)をMP3、FLAC、WAV等に変換 | PCMをWAV、MP3等に変換

最高のDSD変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはDSD音源の変換に対応するプロの音声変換ソフトです。三つの簡単ステップで音質無劣化でDFFやDSF等のDSD音源をWAVやFLAC等の高音質形式に変換することができます。もちろん、音質にこだわりがなく、小さなファイルサイズを求める場合はDSD音源をMP3やAAC等の非可逆圧縮形式に変換することもできます。ファイルを出力する前に、音声を結合・分割等で編集したり、ビットレートやチャンネル、サンプリング、ボリューム等の音声パラメータを調整したりすることもサポートします。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

プロのDSD PCM変換ソフトでDSD音源をPCM音源に変換

DSD音源をPCM音源に変換するのに、WonderFox HD Video Converter Factory ProというプロのDSD PCM変換ソフトを一番オススメしたいです。三つの簡単ステップだけで音質を維持しながらDSF、DFF等のDSD音源をWAVやAIFF、AUなどのPCM音源に変換することができます。PCM音源を出力する前に、PCMの量子化ビット数やサンプリング周波数などを必要に応じて調整することができます。バッチ処理モードが搭載されており、効率高く複数のDSD音源をPCMに一括変換することができます。もちろん、DSD音源をFLACやMP3等PCM以外の音声規格に変換することもサポートします。

次にWonderFox HD Video Converter Factory Proを利用してDSD音源をWAV形式のPCM音源に変換する手順を説明します。

手順を読む前にはまず準備としてこのプロのDSD PCM変換ソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしましょう。

ステップ1、PCMに変換したいDSD音源を読み込む

WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」機能を選択します。「ビデオコンバータ」画面で「ファイル追加」或いは画面中央の「+」をクリックし、変換したい全てのDSD音源をこのDSD PCM変換ソフトに一括読み込みます。

ステップ2、出力形式としてWAVを選択

画面右側の形式アイコンをクリックして出力形式リストを開きます。DSDをPCMに変換するには、「音楽」カテゴリに移動してWAVを選択してください。もちろん、同じくPCMをサポートするAIFF又はAUを選択してもオーケーです。

WAVのボリューム等を調整したい場合は「パラメータ設定」ボタンをクリックしてください。

ステップ3、DSD音源をPCM音源に変換

画面一番下の「▼」アイコンをクリックしてPCM音源の保存先を設定します。最後に「変換」ボタンをクリックし、音質を維持しながらDSD音源をPCM音源(WAV)に一括変換します。

あわせて読みたい:WAVをPCMに変換する方法【二つの方向で】

目次
人気記事

WAVやFLAC等のハイレゾ音源をMP3に変換する方法

音質落とさずにWAVをMP3に変換する方法

無劣化!FLACを320kbps高音質MP3に変換する方法

DSD PCM変換以外にもできる!

  • 500以上のプリセットを利用して動画/音楽の形式を変換します。
  • YouTube等1000以上のサイトから動画/音楽をダウンロードします。
  • ビデオ通話、ライブ配信、パソコン画面上での操作等を録画します。
  • GIF作成、着信音作成、画像を動画に変換、動画から字幕を抽出……
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

今回は強力なDSD PCM変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使って音質無劣化でDSD音源をWAV等のPCM音源に変換する方法をご紹介いたしました。お役に立てればと思います。

WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば、単にDSDをPCMに変換できるだけでなく、DSDをFLACやALAC等のロスレス規格、またはMP3、AAC等の非可逆規格に変換することもできます。形式変換と同時にDSD音源を結合したり、分割したりすることもできます。DSD音源を変換したい方はぜひこのソフトをインストールして無料体験してみてください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.