Windows 10で動画をクロップする三つの方法

動画をクロップすることで、動画の画面から余計な部分を除去して、必要な部分だけフォーカスすることができます。では、動画をクロップしたいですか?今回の記事では、Windows 10で動画をクロップする三つの方法を紹介します。興味があったら、ぜひ参考にしてください。

ゆきこ ゆきこ | 更新:2023/09/25

Windows 10で動画をクロップしたい?

Windows 10で動画をクロップする方法1、Free HD Video Converter Factory

Windows 10で動画をクロップする方法2、Avidemux

Windows 10で動画をクロップする方法3、Apowersoftオンライン動画編集ソフト

Windows 10で動画をクロップしたい?

windows10に標準搭載されている「フォト」アプリには、動画クロップ機能が搭載されていません。そこで、Windows 10で動画をクロップしたいなら、別の動画編集ツールが必要になります。でも、動画編集ツールの種類がありすぎて、何を選んで困っていますよね。今回では、Windows 10用の動画クロップツール三つを厳選して、各自の使い方も一緒に紹介します。

合わせて読みたい:動画クロップサイトお薦め7選Windows10/11で動画のアスペクト比を変更

Windows 10で動画をクロップする方法1、Free HD Video Converter Factory

Free HD Video Converter FactoryはWindows 10向けの動画クロップフリーソフトです。MP4、MOV、WMV、MKVなどを含むほとんどの動画ファイルに対応しています。シンプルな操作で動画をクロップすることができます。必要に応じてクロップ範囲の細かな調整も可能です。ほかには、トリミングや結合、エフェクト追加、回転、透かし追加、音声抽出など基本的な編集機能も一通りそろっています。

関連記事:Windows10/11でMP4を編集Windowsで動画をクロップ(画面トリミング)

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

Windows 10で動画をクロップする手順

まず、このWindows 10用の動画クロップソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう。

ステップ1、動画をWindows 10用の動画クロップソフトに追加する

・Windows 10用の動画クロップソフトFree HD Video Converter Factoryを実行します。

・画面上側で「ファイル追加」または「フォルダ追加」をクリックして、クロップしたい動画を追加します。

動画を追加する

ステップ2、動画をクロップする

・ツールバーから「クロップ」アイコンをクリックして、クロップ画面を開きます。

・元の画面のプレビューでクロップ枠をドラッグします。また、「トリミング解像度」の数値を指定してクロップ枠のサイズを調整できます。もう一つの方法は好きな動画のアスペクト比(1:1、16:9、4:3など)を選択してクロップ枠のサイズを指定してから動画をクロップします。「細かく調整する」ツールで、クロップ枠の位置を細かく調整できます。

・「OK」をクリックして動画を出力します。

動画をクロップする

ステップ3、動画ファイルを出力する

・形式アイコンをクリックして、お好みの出力形式を選択します。

・下の逆三角形ボタンをクリックして動画の保存先を設定します。

・「変換」をクリックして、クロップした動画を出力します。

ファイルを出力する

Windows 10で動画をクロップする方法2、Avidemux

AvidemuxはWindows 10対応の動画編集フリーソフトです。多彩な動画編集機能を備えています。それでは、Avidemuxで動画をクロップする方法を紹介します。

Windows 10でAvidemuxを使って動画をクロップする方法:

Avidemuxを起動して、「ビデオを開く」をクリックして動画ファイルを追加します。そして、「映像出力」で出力形式を選択します。「映像」>「フィルター」の順にクリックします。

Avidemuxを起動

中央で「クロップ/トリミング」をダブルクリックして、動画クロップ画面に入ります。赤い枠線をドラッグすることでクロップ範囲を指定します。完了したら、「OK」をクリックします。

最後に、「ビデオを保存」をクリックして、動画ファイルを出力します。

Avidemuxを使って動画をクロップ

Windows 10で動画をクロップする方法3、Apowersoftオンライン動画編集ソフト

「Apowersoftオンライン動画編集ソフト」は無料のオンライン動画編集サイトです。ダウンロードや複雑なインストールを行わずにブラウザ上で動画編集できます。MP4、MKV、AVI、MOV、FLV、WMV、M4V、WebMなど、様々な動画形式をサポートしています。続いて、Apowersoftオンライン動画編集ソフトで動画をクロップする方法を紹介します。

Windows 10でApowersoftオンライン動画編集ソフトを使って動画をクロップする方法:

まず、https://www.apowersoft.jp/online-video-editorにアクセスして、クロップ機能を選択します。そして、クロップしたい動画を選んでアップロードします。縦横比を選択するか、フレームの境界線をドラッグして、クロップ範囲を指定します。「クロップ」をクリックして切り抜きが始まります。動画クロップが終わったら、動画をダウンロードします。

Apowersoftオンライン動画編集ソフト

まとめ

以上では、Windows 10で動画をクロップする三つの方法を紹介しました。お役に立てれば幸いです。また、他の動画編集ソフトで動画をクロップしたいなら、下記の記事をご参照ください。

合わせて読みたい:Shotcutで動画をクロップPowerDirectorで動画をクロップClipchampで動画をクロップ

Windows 10で動画をクロップする

Free HD Video Converter FactoryでWindows 10で動画を手軽にクロップすることができます。また、クロップした動画を別の動画形式として出力できます。そして、ソフトには動画ダウンロード機能があります。YouTubeなどのサイトから動画を無料ダウンロードできます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved

Back to Top