MPGとMPEGの違いとMPG/MPEGをMP4に変換する方法

MPEGとMPGの違いを知りたいですか。ここでは、MPGとMPEG、MP4の違いを解説し、品質劣化せず最速でMPGをMP4に変換する2つの方法をご紹介します。

あやせ |更新:2021/10/22

MPGとMPEGの違い

MPGとMP4の違い

MPEGをMP4に変換する方法

動画変換ソフトでMPGをMP4に変換

オンライン変換サイトでMPGをMP4に変換

MPGとMPEGの違い

MPG(MPEG)とは、動画や音声データを格納する形式で、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、MPEG-7、MPEG-21のような圧縮フォーマットがあり、MPEG-2、MPEG-4のほうが汎用性が高いです。拡張子が3文字だった時は.mpgという拡張子を使用しましたが、今は拡張子の長さの制限がなく略さず.mpegを使用していますのでMPGとMPEGは同じものです。

ちなみに、MPGは、主にMPEG-1またはMPEG-2規格で圧縮されたファイルに使用される拡張子です。MPEG-1とMPEG-2の拡張子も.mpgでした。

MPEG-2はTV放送やDVDなどに利用されており、インターレースと高解像度をサポートします。主に、デジタルテレビ放送、デジタル衛星放送、デジタルケーブルテレビ、SVCDとDVDビデオの圧縮に利用されています。

MPEG-4はストリーミングビデオやデジカメ、携帯電話などモバイル環境で使われている新しい動画規格で、圧縮効率が大幅に向上し且つ圧縮した動画のサイズもより小さいです。 簡単に言うと、インターネットの普及に伴って、MPEG-2では機能面で物足りなくなってきて、新しくMPEG-4が開発されました。これにより、インターネットでより高画質・低容量のデータ伝達がやりやすくなってきました。

MPGとMP4の違い

MPGとは、MPEG-1またはMPEG-2規格で圧縮されたファイル形式で、MP4とはMPEG-4の中の第14部で規定されているファイル形式で、拡張子として.mp4が使われます。簡単に言えば、MP4はMPEG-4の中の一種です。

ご注意:音楽ファイルとして良く使われる.mp3はMPEG-1の中のオーディオ規格として開発されたもので、MPEG-3とは全く違うものです。

無料でMPGを他形式に変換しましょう

Free HD Video Converter Factoryは強力なMPG変換ソフトで、無劣化で変換速度も極めて速いです。品質損なわずにMPG/MPEGをMP4、AVI、MKV、MOVなどの形式、MPG/MPEGをiPhone、iPad、Androidスマホなどのデバイスで再生できる規格にも変換できます。また、トリミング、クロップ、エフェクト追加、動画サイズ圧縮などにより動画を編集することもサポートしています。

MPGをMP4に変換する方法

MP4は主にインターネット転送に使用され、モバイルメディアプレイヤーと互換性があり、MPGは主にVCDやDVDなどのようなデジタルデバイスで使用されています。この原因で、MPG動画はお手持ちのデバイスで再生できない可能性があります。ここでは、任意のデバイスでも再生できるように、MPGファイルをMP4に変換する二つ方法を紹介します。

関連記事:【MPEG変換】MPEGをMP4に変換&逆変換DVDをMPEG形式に変換iPhoneでMPEGを再生他の動画形式をMPEGに変換

動画変換ソフトでMPGをMP4に変換

Free HD Video Converter Factoryは完全無料で、MPEG(MPG)をMP4に変換できるだけでなく、逆にMP4をMPEGに変換することも可能です。このWindows用の動画形式変換ソフトは、500以上のメディア形式に対応しており、ほぼすべての一般的なビデオおよびオーディオ形式をサポートしています。使用回数、ファイルサイズの制限はなく、簡潔なインタフェースで、初心者でも気楽に操作できます。更に、動画を切り取り、結合、エフェクト追加することもできます。ほかに、Youtube、ニコニコ動画等300以上の人気動画サイトの動画・音楽配信サイトから動画、音声をダウンロードする機能も備えています。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

MPEGをMP4に変換する手順

MPEG変換ソフトを無料ダウンロードして、手軽に動画形式を変換してみましょう。

ステップ1: MPGファイルをソフトに読み込む

WonderFox Free HD Video Converter Factoryを起動し、メイン画面で「変換」をクリックします。変換画面で「ファイル追加」ボタンをクリックして、MPG形式の動画を選択します。または、MPG動画を直接操作ウィンドウにドラッグすることもできます。

ステップ2: .mpgを.mp4形式に変換

次に、出力ビデオのフォーマットを指定します。

インターフェースの右側にある「出力フォーマット」をクリックして、「動画」タブをクリックして、MP4アイコンを選択します。

特定のデバイスに変換したい場合は、そのデバイスのアイコンを選択してください。

ステップ3:MPGからMP4への変換を開始

一番下の「▼」アイコンをクリックして、変換された動画ファイルを保存するフォルダを指定します。

最後に、「変換」ボタンをクリックして、MPEG変換し始めます。

ヒント:変換する前に、MPEG動画を圧縮したり、動画を切り取りしたり、クロップしたり、ビデオに字幕、エフェクトを追加したりして、動画を編集することができます。

オンライン変換サイトでMPGをMP4に変換

オンライン変換サイトはインストール不要で、MPG変換プロセスにおいても非常に効果的な役割を果たしています。次に、Convertioを例として、オンラインでの変換する方法を説明します。

ヒント: ファイルサイズの最大限度は100MBです。また、広告もあります。

ステップ1:https://convertio.co/ja/mpg-mp4/にアクセスして、コンピュータ、Googleドライブ、Dropbox、URLからMPG動画ファイルを選択するか、ページにドラッグします。

ステップ2: 出力形式がMP4であるかどうかを確認します。そうでない場合は、MP4を選択してください。

ステップ3:「変換」をクリックして、完了したら変換されたファイルを「ダウンロード」してください。

まとめ

以上は、MPGとMPEG、MP4の違いとMPGをMP4に変換する最も一般的な2つの方法をご紹介しました。

拡張子が3文字しかできなかった時代にはMPGと呼びましたが、今は拡張子の長さの制限がないので、直接MPEGと呼ばれています。また、MPGは、MPEG-1またはMPEG-2規格で圧縮されたファイル形式で、MP4はMPEG-4の中の第14部で規定されているファイル形式です。

変換するには、WonderFox Free HD Video Converter Factoryは動画ファイルに制限を持っていないし、出力形式とデバイスも多数サポートしており、オンライン動画ダウンロードや動画編集機能も実用です。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード
高画質でオンライン動画を保存しましょう

HD Video Converter Factory Pro

動画、音声形式を変換するだけではなく、Youtube、ニコニコ動画等の人気動画サイトを含め、300以上の動画・音楽配信サイトからコンテンツをダウンロードする機能も備わっています。また、放送中の番組やライブ配信等の動画を高画質且つ時間制限なしで録画できます。更に、動画/画像をGIFに作成、好きな音楽をスマホの着メロとして作成するなどの機能もちゃんと付いています。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved