【簡単】MP4をMPEGに変換する方法

MP4動画を品質劣化せずにMPEGに変換したいですか?本記事では、MP4を高品質にMPEGに変換する三つの実用的な方法を紹介いたします。それ以外、MP4とMPEGに関連する知識も説明いたします。

サエ | 更新:2021/06/04

Part 1. MP4とMPEGに関する豆知識

Part 2. MP4をMPGに変換する理由

Part 3. MP4をMPEGに変換する方法

 方法1:DVD書き込みのためMP4ビデオをMPEG2に変換

 方法2:VCD書き込みのためMP4ビデオをMPEG1に変換

 方法3:他に設定しなく、MP4を直接MPGに変換

ネット上で「MP4をMPEGに変換する方法」、「使いやすい動画形式変換ソフト」などをキーワードとして検索したことはありますか。その検索結果からお気に入りの動画変換ソフトを見つけるには、何時間もかかったことがあるでしょう。では、なぜオンラインのコンバーターを使わないですか?確かに、それは便利な方法かもしれませんが、オンラインコンバーターは常に不安定だと思わないですか。「ロード失敗」、「エラー/もう一度お試しください。」などの問題が度々起こります。ですから、安全かつ安定な変換ソフトが必要となります。

VCD/DVD作成のため、MP4からMPEGへの変換方法を紹介する前、まずはMP4とMPEGの区別について説明させていただきます。

注目記事:TVSをMP4に変換するMVIからMP4へ変換MPEG動画を圧縮

高い品質でMP4をMPEGに変換する

この最高の変換ソフトは動画を500種類以上のフォーマットおよびデバイスに変換できます。しかも品質の欠損がなく、変換スピードが最大50倍に達することができます。

MP4とMPEGに関する豆知識

周知の通り、オーディオとビデオはカスタマイズ対応のマルチメディアデータ圧縮技術が必要です。Moving Picture Experts Group(MPEG)はビデオ&画像圧縮の主な基準であり、MPEG-1、MPEG-2とMPEG-4(MPEG-3はMPEG-2に吸収されました)三つのビデオ用エンコーダが含まれています。そして、MP4とMPGはMPEGをエンコーダとして採用しています。通常、MPEG-1とMPEG-2はMPGに使用され、MPEG-4はMP4に使用されています。

MPEG-1:最初のビデオ・オーディオ圧縮基準です。その後、ビデオCD、SVCD用基準として使用されています。低品質のDVDも対応します。MPEG-2が普及する前、主にデジタル衛星放送およびケーブルテレビサービスに使用されていました。

MPEG-2:MPEG-2の範囲はもっと広く、もっと魅力的です。インターレースと高解像度をサポートします。主に、ATSC・DVBおよびISDBなどのデジタルテレビ放送の規格、ディッシュ・ネットワークのようなデジタル衛星放送、デジタルケーブルテレビ、SVCDとDVDビデオの圧縮に利用されています。

MPEG-4:MPEG-1を拡張して、別のエンコード技術を採用して、高い圧縮率で画像品質に対する影響が低くなります。MPEG-2ビデオより新しく高い効率ビデオ規格が設定されており、プロファイルの単純化を進めて、ビデオ・コーディングの効率化を図りました。

MP4をMPGに変換する理由

上記から、MP4とMPGは違うエンコーダを採用した別々のフォーマットであることが分かりました。MP4は主にインターネット転送に使用され、モバイルメディアプレイヤー(タブレット)と互換性があります。MPGは主にVCDやDVDなどのようなデジタルデバイスで使用されています。

「自作またはMP4動画共有サイトからダウンロードした動画があり、動画に面白いエフェクトを付けて、VCDやDVDに作成してお友達に贈りたいです。しかし、MP4を直接VCDやDVDに書き込むことができません。」このような場合、MP4のエンコーダをMPEG1/MPEG2に変換するのは最適な解決策です。あるいは、MP4ビデオをMPGに変換するだけで十分です。ここで、WonderFox HD Video Converter Factory Proという素敵な変換ソフトをお薦めします。このソフトは先進的なビデオ変換技術を採用して、動画・音楽ファイルを500種類以上のフォーマットおよびデバイスに出力できます。このソフトを使えば、簡単にMP4フォーマットをHD MPEGビデオに変換することができます。早速ですが、あなたの要求に応える三つ便利な変換方法をご紹介いたします。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

方法1:DVD書き込みのためMP4ビデオをMPEG2に変換する方法

MPGフォーマットはMPEG-2エンコーダを採用し、DVDもMPEG-2でエンコードされるため、MP4ファイルをMPEG-2でエンコードしたMPGに変換すれば、DVDに書き込むことができます。

ステップ1:MP4ビデオをMPEG変換ソフトに読み込む

MP4 MPEG変換ソフトを実行します。「変換」アイコンをクリックして変換インターフェースに入ります。「ファイル追加」をワンクリックして動画をソフトに追加します。または、MP4ファイルを直接ソフトにドラッグします。

ヒント:この変換ソフトは動画を一括追加および変換できます。

ステップ2:NTSC DVD書き込みのため、出力パラメータ設定を変更する

出力フォーマットとしてMPGを選択します。そして、「パラメータ設定」をクリックしてパラメータを設定します。解像度を720×480に、フレームレートを29.97fpsに、ビデオエンコーダをMPEG2に、オーディオエンコーダをMP2に変更して、「OK」を押して設定を保存します。

ステップ3:「変換」をクリックして変換開始する

数秒間だけて変換が完成できます。完成したら、出力フォルダーで変換されたファイルを確認できます。

方法2:VCD作成のためMP4をMPEG1エンコーダがあるMPGに変換する

VCDを作成したい場合、MP4ビデオをMPEG1に変換すれば、VCDを作成できます。下記のチュートリアルをご覧ください。

ステップ1:MP4ファイルを読み込む

WonderFox HD Video Converter Factory Proを起動して、「変換」アイコンをクリックして変換のインターフェースに移動します。「ファイル追加」をクリックするか、ファイルをドラッグすることでMP4動画をソフトに取り込みます。

ステップ2:VCD作成のためにパラメータを設定する

MPGを出力フォーマットとして選択します。「パラメータ設定」でパラメータを変更します。VCDを作成するには、解像度を352×240に(手動設定)、フレームレートを29.97に、ビデオエンコーダをMPEG1に、オーディオエンコーダをMP2に設定します。すべての設定が終わったら、「OK」をクリックして設定を保存します。

ステップ3:MPEG1変換ソフトを使ってMP4を変換する

「変換」をクリックして、変換を始めます。

方法3:三つのステップでMP4をMPGに変換する

WonderFox HD Video Converter Factory Pro は標準の解像度(720P、1080P、2Kなど)から、最大4K(3840×2160)の解像度までサポートするため、MP4を希望の解像度でMPEGに変換することもできます。下記の手順をご参考ください。

ステップ1:MP4ファイルをMPEG変換ソフトに追加する

メイン画面の「変換」アイコンをクリックします。変換したいMP4動画をソフトに追加します。

ステップ2:出力フォーマットとしてMPGを選ぶ

「出力フォーマットを選択」を押し、「動画」タブで「MPG」をクリックします。そして、「クイック設定」で、解像度のスライダーを4Kまたは他の希望の解像度にドラッグします。

ステップ3:MP4をMPGに変換し始める

「変換」ボタンを押してビデオの変換を開始します。

終わりに

上記三つの方法を身に付けば、簡単にMP4をMPEGに変換できるでしょう。この記事をお気にいったら、シェアお願いいたします。

オールインワンのソフトウェアーDVDバックアップ、DVDリッピング、動画&DVD変換、動画ダウンロード、動画編集

WonderFox DVD Video Converter

長い時間をかけて動画を変換せず、ご家族と一緒に映画を楽しみたいですか?WonderFox DVD Video Converterをお薦めします。DVD(ディズニー、パラマウント、ソニーなども含む)のリッピング、変換および編集を一気に解決できます。高い品質で動画を編集、再生できます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved