「2022」VLC Media Playerで動画が再生できない時の対処法

2022/10/21
  • 形式変換でVLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決
  • ステップ1、VLC Media Playerで再生できない動画をソフトに追加
  • ステップ2、出力形式を設定
  • ステップ3、VLC Media Playerで再生できない動画を変換

VLC Media Playerで動画が再生できない?

「VLC Media Playerで動画が再生できない」でググると、様々な答えが見つかります。筆者のテストによると、多くの方法は複雑なだけでなく、効果的でないことがわかりました。チュートリアルに沿って様々な設定を変更したり、様々なプラグインをインストールしたりしても、VLC Media Playerで動画が再生できない問題が解決しない場合は少なくないです。同じような経験をされた方はいらっしゃいますか?

では、VLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決するにはどうすればいいでしょうか?今回は、VLC Media Playerで動画が再生できない問題の原因をまとめた上で、初心者でも手軽にできる効果的な解決策をご紹介します。VLC Media Playerで動画が再生できない問題の解決策をお探しの方は、ぜひ一読してみてください。

VLC Media Playerで動画が再生できない問題のよくある原因とそれぞれの解決策

VLC Media Playerで動画が再生できない問題の主な原因は、動画ファイルが破損していることと、動画ファイルがVLC Media Playerにサポートされていない形式/圧縮仕様を持っていることです。

動画が破損している

動画ファイルが壊れているためVLC Media Playerで再生できない場合、当然、壊れた動画ファイルを修復することが解決策のひとつになります。動画ファイルの破損の程度/原因によって、修復方法は異なります。動画ファイルの著しい破損は専門のデータ復旧サービスでしか修復できない可能性がありますが、軽微な破損は再エンコードで修復できる可能性もあります。

動画がVLC Media Playerにサポートされていない形式/圧縮仕様を持っている

動画ファイルの形式や圧縮仕様がVLC Media Playerに対応していない場合、コーデックの追加インストール(非推奨)、VLCの最新バージョンへのアップデート(または現行バージョンのアンインストールと最新バージョンの再インストール)、動画形式の変換は、VLC Media Playerで動画が再生できない問題の有効な解決方法となっています。

コーデックを追加インストールすることが推奨されない理由は、VLC自体がすでに多数のコーデックを内蔵していることです。つまり、VLC Media Playerで動画が再生できない原因は、コーデックの不足である可能性は非常に低いということです。

VLCのアップデートでVLC Media Playerで動画が再生できない問題が解決することは、実はよくあります。時々、再インストール/再起動などは、通常、意外と効果があり、ほとんどの問題を解決できるのでしょう。

VLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決する方法として、最後に詳しくご紹介したいのは、「VLC Media Playerで再生できない動画ファイルをMP4などの汎用性の高い形式に変換/再エンコードして再生する」という方法です。ご存知のように、VLC自体には動画形式変換ツールが付属していますので、VLCを使うだけで一部の動画を変換することができます。ただし、VLCを使った動画形式の変換はやや複雑で、様々な予想外のエラーが発生する可能性があります。そのため、この記事では、バッチ変換に対応した、より簡単かつ高速で成功率の高い変換方法をおすすめしたいと思います。簡単で効果的であるため、初心者でも手軽にできます。興味のある方は読んでみてください。

形式変換でVLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決

今回おすすめしたい動画形式変換/再エンコードソフトは、VLCに付属している形式変換ツールよりも初心者の方に適している「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」です。このソフトを使えば、たった3つのステップで、VLC Media Playerで再生できない動画を含むほとんどすべての動画をMP4、MOV、WMV、AVI、MKVなどの一般的な形式に素早く無劣化でバッチ変換/再エンコードすることができます。H264、H265(HEVC)、MPEG1/2/4、VP8/9、DivX、XivDなどのコーデックをサポートしています。VLC Media Playerで再生できない動画ファイルを変換/再エンコードしながら、解像度、フレームレート、アスペクト比、ビットレート、音量、チャンネルなどの幅広いパラメータを一括調整することができます。また、動画の結合/圧縮/分割/回転/クロップ、動画のダウンロード、動画からの音声抽出、PC音声録音/画面録画、GIF作成、字幕の追加/抽出/削除など、利便性の高い機能も搭載しています。つまり、このソフトは、VLC Media Playerで再生できない動画を変換/再エンコードすることで再生できない問題を解決できるだけでなく、様々な用途に使用でき、さらに視聴体験を向上させることができます。

続いて、VLC Media Playerで再生できない動画ファイルを変換/再エンコードする方法について詳しくご説明します。その前に、Windows PCにこの形式変換/再エンコードソフトを無料でダウンロードしてインストールし、お試しください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1、VLC Media Playerで再生できない動画をソフトに追加

動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを立ち上げます

「変換」ツールを選択します

「+ファイル追加」「フォルダ追加」をクリックして、VLC Media Playerで再生できない動画をソフトに追加します

ヒント

・変換/再エンコードの流れはWindows PCでしか行えないので、この方法でMac/Amazon Fire TV Stickなど他のデバイスでVLCで動画を再生できない問題を解決したい場合、まず再生できない動画をUSBメモリやクラウドストレージサービスを使ってWindows PCに転送してください。

ステップ2、出力形式を設定

右側の「出力形式を選択」をクリックします

「形式を選択する」パネルの「動画」カテゴリで「MP4」を選択します

ヒント

・VLC Media Playerで再生できない動画をMP4に変換/再エンコードすることで、再生できない問題をほとんど解決することができます。もちろん、動画の元の形式で再エンコードしたいと同時にVLC Media Playerがその形式に対応している場合、元の形式を選択すれば問題ないです。

ステップ3、VLC Media Playerで再生できない動画を変換

下の「▼」をクリックし、出力動画の保存先を設定します

右下の「変換」をクリックし、VLC Media Playerで再生できない動画を変換します

変換が終わったら、出力された動画をもう一度VLC Media Playerで再生してみましょう

目次
人気記事

動画再生ソフトおすすめ|Windows10

FLV再生フリーソフトおすすめ8選

FLACなどのハイレゾ音源を再生

VLCで動画が再生できない問題を解決できるだけでなく

WonderFox DVD Video Converterを使えば、形式変換/再エンコードでVLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決できるだけでなく、リッピング/変換でDVD/ISOファイル/DVDフォルダが再生できない問題を解決できます(ほとんどのDVDのコピープロテクト解除をサポート)。 詳細を見る >

  • ほとんどすべての動画/音楽ファイル、DVD/DVDフォルダ/ISOファイルをMP4/WMV/AVI/MOV/MKV/WAV/AAC/MP3/FLAC/ALACなどの500以上の形式に変換可能。
  • YouTube/FC2/ニコニコ動画/TikTok/Twitter/インスタなどの1000以上のサイトからの動画ダウンロードに対応。
  • 動画編集やパラメータの変更に対応。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。 詳細を見る >

まとめ

以上は、VLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決する最も簡単で最も効果的な方法です。お読みいただきありがとうございました。どうすればVLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決できるのかと悩んでいる時に試してみてください。

  • VLC Media Playerで動画が再生できない問題を解決するために動画形式変換/再エンコードソフトを無料ダウンロード↓↓↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.