Windows Media PlayerでMP4が再生できない原因と対処法

2022/09/16
  • WMPでMP4が再生できない不具合を修正するためにMP4を再エンコード
  • ステップ1.WMPで再生できないMP4をソフトに追加
  • ステップ2.出力形式を選ぶ
  • ステップ3.WMPで再生できないMP4を再エンコード
私の知る限り、Windows Media PlayerはMP4動画の再生に対応しています。Windows Media PlayerでどんなMP4動画でも常にスムーズに再生できていることが、その強い証拠です。ただし、最近、Windows Media PlayerでMP4動画が再生できないというエラーが出ることが時々あります。その原因は何でしょうか。Windows Media PlayerでMP4が再生できないというエラーをどうすれば解消できるのでしょうか?
確かに、Windows Media PlayerとMP4動画の互換性は昔からずっと高いですね。というより、もともとMP4はWindows Media Playerをはじめ、ほとんどの動画再生ソフトとの互換性が高いです。では、なぜ「Windows Media PlayerでMP4動画が再生できない」というエラーが発生しましたか?この記事では、そのエラーが発生する原因と、そのエラーを解消できる効果的な方法を二つご紹介します。MP4動画がWindows Media Playerで再生できないエラーの原因や、再生できない場合の対処法をお探しの方は、ぜひご一読ください。
Windows10でMIDI再生Windows10で4Kが再生できない

Windows Media PlayerでMP4動画が再生できないエラーの原因

通常、Windows Media PlayerでMP4が再生できない場合、以下のようなエラーメッセージが表示されます。例えば、

ファイルの再生中にWindows Media Playerに問題が発生しました。

ファイルを再生できません。プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーデックをサポートしていない可能性があります。

...

最初のエラーメッセージから、Windows Media PlayerでMP4動画が再生できない原因を直接確認することは困難です。ただし、少し推測すると、Windows Media PlayerでMP4動画が再生できない原因は、おそらくMP4ファイル自体がひどく破損していることだと結論づけられるでしょう。

また、2つ目のエラーメッセージから、Windows Media PlayerでMP4動画が再生できない原因は、MP4ファイルの圧縮に使用したコーデックがWindows Media Playerでサポートされていないことである可能性もあることがわかります。圧縮/ダウンロード/転送プロセスの中断、非標準のコーデックでMP4ファイルをエンコードすること、動画ファイルの拡張子を手動で.mp4に変更することなど、すべてWindows Media PlayerでMP4動画が再生できないエラーを引き起こす可能性があります。

Windows Media PlayerでMP4動画が再生できない時の対処法

簡単にまとめると、Windows Media PlayerでMP4動画が再生できない時、「より充実したコーデックパックをパソコンにインストールすること」と「Windows Media Playerを最新版にアップデートすること」と「Windows Media Playerで再生できないMP4動画をH264/MPEG4で再エンコードすること」という3つの主な対処法があります。ちなみに、破損したMP4ファイルはWindows Media Playerだけでなく、他の動画プレーヤーでも再生できないです。ただし、破損が軽微であれば、再エンコードすることで、MP4ファイルにあるほとんどのコンテンツを再生することを可能にします。

WMPでMP4が再生できない不具合を修正するために追加コーデックパックをインストール

以上からわかるように、パソコンに適切なコーデックがないことが、Windows Media PlayerでMP4が再生できない原因の一つです。そこで、まずは優秀なコーデックパックソフトを3つ紹介し、インストール方法を紹介したいと思います。

推奨コーデックパック:K-Lite Codec Pack/Shark007/メディアプレイヤーコーデックパック

インストール方法 (各コーデックパックには、一般的に使用されるほとんどのコーデックが含まれているため、いずれか1つをダウンロードしてパソコンにインストールするだけ済みます。)

1.ダウンロードページにアクセスし、コーデックパックをダウンロードします。

2.コーデックパックをインストールします。インストールが完了したらWindows Media Playerを再起動し、その前に再生できなかったMP4をもう一度再生してみましょう。

新しいコーデックパックをインストールしても、Windows Media PlayerでMP4が再生できない場合は、以下の方法をお試しください。

WMPでMP4が再生できない不具合を修正するためにWindows Media Playerを最新版にアップデート

また、Windows Media Playerはバージョンが低いとMP4を再生できないことがあるので、Windows Media Playerを最新バージョンにアップデートすることも有効な対策となります。Windows Media Playerのアップデート/インストール方法は、Windowsのバージョンによって異なります。

詳細なインストール/アップデート方法はマイクロソフトの公式サイトに掲載されているので、具体的な手順については「Windows Media Playerの入手」(Windows 10/8.1/7/Mac OS Xに対応)をご参照ください。

1つ目、2つ目の方法を試してもWindows Media PlayerでMP4が再生できない場合は、次の方法をお試しください。

WMPでMP4が再生できない不具合を修正するためにMP4を再エンコード

MP4が再生できない問題を、Windows Media Player側とコーデック側の両方から解決できなければ、MP4を再エンコードしてから再生するという方法しか残されていないと思います。この方法の利点と言えば、Windows Media PlayerでMP4が再生できない問題を解決できるだけでなく、動画ファイルの汎用性を大幅に向上させ、軽いファイル破損を修復できます。つまり、書き出された新しい動画ファイルを、ほぼすべてのデバイスでほぼすべての動画再生ソフトを使って再生できるほか、ほぼすべての動画編集ソフト/クラウドストレージサービスに取り込んだり、ほぼすべての動画共有サイトにアップロードしたりすることも可能です。

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、Windows Media Playerで再生できないMP4をH264/MPEG4などの汎用性の高いエンコーダで再エンコードすることに対応した初心者向けのソフトです。使い方はとても簡単で、初心者でもたった3~4つのステップで手軽にMP4を再エンコードできます。H264、MPEG4に加え、H265(HEVC)によるMP4の再エンコードにも対応しています。ビデオカードアクセラレーションと独自の動画デコード/エンコード技術により、画質の劣化を抑えながら、デコード/エンコード速度と成功率を大幅に向上させることが可能です。バッチ変換モードで、最大10個のMP4ファイルを一度に再エンコードできます。

次、Windows Media Playerで再生できないMP4ファイルを汎用性の高いエンコーダで再エンコードするプロセスを詳しくご説明します。Windows Media PlayerでMP4が再生できない問題を解決したい方はお見逃しなく。その前に、WonderFox HD Video Converter Factory Proを無料でダウンロードしてインストールし、お試しください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1.WMPで再生できないMP4をソフトに追加

まず、WonderFox HD Video Converter Factory Proを起動し、「変換」を開きます。次に、Windows Media Playerで再生できないMP4ファイルを「ファイル追加」ボタンでプログラムに追加します。また、PCから直接プログラムにファイルをドラッグ&ドロップすることも可能です。

ステップ2.出力形式を選ぶ

右側の「出力フォーマットを選択」リストを開き、「動画」タブの「MP4」を選択します。次に、右側の「パラメータ設定」ボタンをクリックし、「動画パラメータの設定」パネルで「エンコーダ」「H264」または「MPEG4」に設定します。

ステップ3.WMPで再生できないMP4を再エンコード

下の逆三角ボタン「▼」をクリックし、出力フォルダを選択します。最後に「変換」ボタンをクリックすると、Windows Media Playerで再生できないMP4ファイルを再エンコードします。変換が完了したら、出力されたMP4ファイルをもう一回Windows Media Playerで再生してみてください。

目次
人気記事

iPhoneでDVDを再生

DellのパソコンでDVDを再生

MacでAVCHDを再生

多機能ビデオ再エンコードソフトウェア

WonderFox HD Video Converter Factory Proは初心者向けの多機能な動画再エンコードソフトで、Windows Media PlayerでMP4が再生できない問題を解決するための再エンコードのほか、ほとんどの動画/音楽ファイルが再生/インポート/アップロードできない問題を解決できます。詳細を見る >

  • ほぼ全ての動画/音楽ファイルを読み込み、H264/MPEG4/H265(HEVC)/MP3/AAC/PCMなどのエンコーダでMP4/MOV/WMV/MP3/WAV/AACなどの形式にエンコードすることが可能です。
  • YouTubeなどの1000以上の動画共有サイトから動画をダウンロードしたり、動画から音楽を抽出したりすることができます。
  • PC画面録画/GIFアニメの作成/動画や音楽のパラメータ変更や編集などができます。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。

まとめ

以上、Windows Media PlayerでMP4が再生できない原因と対処法でした。ご活用いただければ幸いです。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.