WMV動画をMPEGに変換する方法【多機能動画変換ソフトで】

2021/10/15
  • WMVをMPEGに変換
  • ステップ1、WMVをソフトに追加
  • ステップ2、出力形式を選択
  • ステップ3、WMVをMPEGへの変換を開始
  • * DVDをMPEGへの変換も対応

最近、筆者は動画変換フォーラムで「WMV動画をMPEGに変換するにはどうすればいいですか」という質問を見ました。そこで本文では、「WMVをMPEGに変換」に基づいてWMV・MPEGについて解説を行い、WMVをMPEGに変換する最適な方法をご紹介します。また、DVDをMPEGに変換する方法もご紹介します。必要があれば参考にしてください。

WMVとMPEGについて

WMV

WMVは、マイクロソフト社が開発された動画圧縮規格で、Windows OSとの互換性が高いです。普段「WMV」といえば、通常は拡張子が「.wmv」の動画ファイルを指すことが多いでしょう。もちろん、拡張子が[.wmv]の動画ファイルは、通常WMVという規格でエンコードされています。

MPEG

MPEGは一連の動画圧縮規格を指しています。次MPEG1、MPEG2、MPEG4について簡単に紹介いたします。

MPEG-1は1992年に開発され、通常VCDに適用されて、MPEG-2は1994年に開発され、通常DVD適用されて、MPEG-4は1998年に開発され、通常様々なウェブビデオ/モバイルデバイスで適用されています。MPEG-2は、MPEG-1より高画質で、サポートするフォーマットもより多いです。MPEG-4は、MPEG-1とMPEG-2の特徴と利点をほとんど含み、技術もより高いです。

まとめ

通常、WMVというと、拡張子が[.wmv]の動画ファイルを指していますが、圧縮規格MPEGを適用できる動画形式がたくさんあります。今回は、WMV動画をMPEG1/2/4動画に変換する方法をそれぞれご紹介します。必要に応じて、次の部分を読んでみてください。

多機能WMV>MPEG変換ソフト

ほぼすべての動画・DVDに対応する多機能動画&DVD変換ソフトWonderFox DVD Video Converterを使えば、手軽にWMV動画をMPEG1/2/4動画に変換できます。 詳細を見る >

  • MPEGに加えて、ほぼすべての通常の動画形式と人気デバイス向けの動画形式に対応
  • 内蔵の自動最適化機能で最も高い品質で動画を出力
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* DVDをMPEG・MP4などのデジカメ動画形式への変換もサポートしています。 詳細を見る >

WMVをMPEGに変換

WMV動画をMPEGに変換したい場合、多機能な動画変換ソフト「WonderFox DVD Video Converter」を使うことをお薦めします。その動画変換ソフトは、WMVなどのデジタルフォーマットの動画をMPEG、MP4、MOV、MKV、AVIなどの通常のフォーマットに変換できるだけでなく、DVDをデジタルビデオフォーマットへの変換も対応しています。次にご紹介するのは、WonderFox DVD Video Converterを使ってWMV動画をMPEG1動画(拡張子が.mpg)、MPEG2動画(拡張子が.mpg/.vob)、MPEG4動画(拡張子.mp4/.mov/.m4v/.mts/.m2ts)に変換する方法です。

WMV動画をMPEGに変換する前に、まず、絶賛される多機能動画&DVD変換ソフトWonderFox DVD Video Converterを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

ステップ1、WMVをソフトに追加

①多機能動画&DVD変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを実行する

②左上の「ファイル追加」ボタンをクリックし、WMV動画を選択しソフトに追加するか、WMV動画をソフトに直接ドラッグする

ヒント:複数のMOVファイルを一括追加できる

ステップ2、出力形式を選択

①右の「出力フォーマット」ボタンをクリックし、出力フォマーット選択インタフェースを開く

MPEG1(拡張子が.mpg)に変換

「Video」ボタンをクリックし、展開リストで「MPG」を選択する

③右下の「設定」をクリックし、表示される「設定」ウインドで「ビデオ」パネルにある「エンコーダ」「MPEG1VIDEO」に設定する

MPEG2(拡張子が.mpg/.vob)に変換

「Video」ボタンをクリックし、展開リストで「MPG」「VOB」を選択する

③右下の「設定」をクリックし、表示される「設定」ウインドで「ビデオ」パネルにある「エンコーダ」「MPEG2VIDEO」に設定する

WMV動画をMPEG4動画(拡張子.mp4/.mov/.m4v/.mts/.m2ts)に変換

「Video」ボタンをクリックし、展開リストで「MP4」「MOV」「M4V」「MTS」「M2TS」を選択する

③右下の「設定」をクリックし、表示される「設定」ウインドで「ビデオ」パネルにある「エンコーダ」「MPEG4」に設定する

「Ok」をクリックし、エンコーダの変更を保存する

ヒント:「設定」画面で、出力動画の解像度、アスペクト比、フレームレート、ビットレートなどのパラメータを設定できるほか、出力動画を可変ビットレートモードや固定ビットレートモードに設定することができる

ステップ3、WMVをMPEGへの変換を開始

①下の「・・・」ボタンをクリックしMPEG動画の出力先を設定する

②右下の「変換」ボタンをクリックしWMV動画をMPEGへの変換過程を始める

目次
人気記事

WMVをMP4に変換【Windows10】

MP4をWMVに変換

MOVをMPEGに変換

多機能動画・DVD変換ソフト

WonderFox DVD Video ConverterはWMV動画をMPEG形式に変換できるだけでなく、ほかの形式の動画・音楽の変換、DVDリッピング、オンライン動画ダウンロード、動画編集など機能も搭載しています。詳細を見る >

  • WMV動画をMPEG形式への変換のような動画・音楽の変換
  • コピーガードの解除及びDVDのデータ化
  • YouTubeなどの動画共有サイトやストリーミングサイトから動画のダウンロード
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 使いやすく基本的な編集機能で変換したい動画・ダウンロードした動画を編集できます。 詳細を見る >
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.