[完全無料]アップル製品対応のMOVをWMVに変換する方法

2021/08/12
  • 1. MOVファイルをソフトに追加
  • 2. 出力形式をWMVに設定(パラメータ調整可能)
  • 3. 変換を開始
iPhoneで撮影した動画ファイルの拡張子が.movで、それを友達のAndroidにシェアしましたが、形式がサポートされてなく再生はできませんでした。MOVを再生できるソフトではなくMOVをほかの形式に変換できるフリーツールはありますか?
アップル社のデジタルデータ製品で作った動画のほとんどがMOV形式ですが、そういう.movの動画をWindowsで再生したくMOV形式をWindowsとの相性がいいとされているWMVに変換したいです。何かオススメのソフトはありますか

Apple、Microsoftの様な大手企業は自家製のメディアプレーヤーに標準対応すべくオリジナルの動画形式を新しく開発することが多く、MOVとWMVがその典型的な例です。

MOVは、QuickTime Playerで使うことを想定して作られた動画形式で、WMVはWindows Media Playerにデフォルト対応できるよう開発された形式です。

それら二つの形式は性能も応用範囲も異なりますが、それぞれの製品としか互換性がないという共通点はあります。

そのため、MOVやWMVなどの様な形式を対応していないOSで再生するにはそのOSにそういった形式にデフォルト対応可能なメディアプレーヤーをインストールするか、形式をより汎用性の高いものに変換するかという二つの方法しかありません。

今回はMOVを再生するメディアプレーヤーではなく、MOVをWMVもしくはより便利な形式にフリーで変換できるツールをご紹介したいと思います。

MOV、WMVについて

簡単に言うと、MOVとWMVの何れもデジカメで撮影した動画、音声等のデータを格納するためのコンテナフォーマットで、「動画形式」とも言います。

それぞれの動画形式は容量も対応する製品も異なり、製品Aに対応する形式αを対応していないBで再生するにはαをBにサポートされているβ形式に変換する必要があります。

とは言うものの、形式変換を行う際に元の形式と出力形式との間でどれくらいの差があるのかをまず確認しておかなければなりません。

なぜなら、高画質で複数の音声・字幕トラックに対応している形式を高画質動画に対応しておらず且つ一つのトラックしかサポートできないような形式に変換してしまうと、オリジナルデータの一部が欠損してしまう可能性があるからです。

でも今回のようにMOVをWMVに変換するにはまずそういう心配はありません。

アップル社のデジタル製品に(高解像度動画の撮影専用のデジカメを含む)標準対応可能なMOVは性能上Windowsとの親和性が高いWMV形式とは殆ど差がないと言えます。

ただし、その二つ形式は高画質動画の作成によく使われる形式であるため、.mov、.wmvの動画ファイルのサイズが往々にして大きい。そんなサイズの大きい動画の形式を変換するにはそれなりの高性能な変換ツールが必要です。

形式変換をより手軽に
  • 1、MP4、MKVの様な人気形式をはじめ500以上の形式が出力フォーマットとしてプリセット
  • 2、変な制限は一切なく、変換が極めて速い
  • 3、動画をクロップ、エフェクト追加、複数のファイルを結合等の編集機能が搭載
無料ダウンロード
無料ダウンロード

MOVをWMVに変換するツール

その二つの形式についてご紹介した時は高画質でサイズの大きい動画ファイルを変換するにはプロのツールが必要であることをお話しました。

「MOV WMV 変換」をキーワードでネットで検索すれば「高速で変換可能」というレッテルを貼ったツールはぎょうさんあるでしょう。

しかしそういうツールの殆どに変な制限が付いています。

出力フォーマットはMP4にしかできない、追加可能なファイルのサイズに上限が設けられ、変換した動画にウォーターマークが付く等。

でもここでご紹介するフリーソフトは筆者がさんざん探しまくってようやく見つけた使い勝手のいいものです。

フリーソフト

Free HD Video Converter Factory

凡ゆる動画形式に標準対応可能で、その上500以上のファイル形式が出力フォーマットとしてプリセット。MPEG4、VP9、H.264/H.265等先端的なエンコードが内蔵、動画編集が不得意な方でも手軽にMOVを高画質のままでWMVに変換できます。

また、フリーソフトではあるものの変な制限は全くなくしかも変換速度も意外なことにかなり速いです。(500MBのMOV動画で試してみたら5分間くらいでWMVに変換できました)

それから、動画をクロップエフェクト追加動画から音声データを抽出等の基本的な動画編集が備わっており、出力ファイルの画質とファイルサイズを影響する要素も自身で調整可能です。

ただし、このソフトには一括変換の機能は付いていません

MOVをWMVに変換する手順を見てみましょう。

ステップ1、MP4ファイルをソフトに追加

・Free HD Video Converter Factoryを立ち上げます

・最初の画面で「変換」をクリックします

・「ファイル追加」又は「フォルダー追加」をクリックしてMOVファイルを追加します

:ファイルを追加後「I」の様なアイコンをクリックすればエンコードやビットレート等のファイル情報を確認できます

ステップ2、出力フォーマットをWMVに設定

・画面の右側で「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・次の画面で「動画」をクリックします

・「動画」のカテゴリーで「WMV」をクリックします

PS:解像度が720もしくはそれ以上のMOV動画を変換する場合、出力フォーマットをWMVに設定したあと、「パラメータ設定」の画面で「エンコード」を「WM3」に変換し、ビットレートの数値を2000もしくは2500Kbpsに設定することをお勧めします。(ビットレートが高ければ高いほどファイルサイズも大きくなります)

ちなみに、変換するMOV動画に複数の音声・字幕トラックがある場合は出力フォーマットをWMVではなくそれと性能が近いかつより多くのトラックを格納できるMKVに設定してください。

ステップ3、出力フォルダーを選択 変換開始

・画面の下にある小さい「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択したら、「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックして変換を開始させます

☆変換速度は出力フォーマット、エンコード、ネットの状況などによって異なりますが、サイズが500MBくらいのMOV動画なら5分間以内にWMVに変換できます。

PS:このソフトは有料版有料版もあります、有料版でも形式変換に関する機能は無料でご利用いただけます。その有料版には有料登録してからご利用できる「バッチ圧縮」という機能があり、高画質の動画ファイルを完全に画質無劣化でサイズを元の半分くらいに縮小できます。それから、画質の悪い動画を最大8Kまで向上、PCにおける時間制限なしの録画等の機能も付いています。

VSDC Free Video Converter

やや古いインタフェースだが、形式変換に関する機能は一通り揃わっており、内蔵するコーデックも多いため対応可能な形式はMOVを含めて多くあります。

出力ファイルの質は「高品質」、「低品質」というふうに選択可能で、ビットレート、エンコード等のパラメータも調整できます。

しかし出力フォーマットはそれ程多くはなく、変換速度も先ほどご紹介したソフトに比べたらだいぶ遅いです。

MOVをWMVに変換する手順を見てみましょう。

公式サイト:https://www.videosoftdev.com/jp/free-video-converter/download

・まずは公式サイトにアクセスしてソフトをダウンロード

・インストール済みのソフトを立ち上げます

・ツールバーで「ファイル」をクリックして、「ファイルを開く」又は「ファイルの追加」をクリックしてMOVファイルを追加します

・ファイルの追加後、同じツールバーで「型式」をクリックします

・「型式」のカテゴリーで一番上にある「PC」をクリックすると複数の出力フォーマットが表示してきます

・表示された形式の中で「WMV」をクリックします

・出力フォーマットをWMVに設定したあと、「形式の編集」をクリックすればビットレート、エンコードなどは調整できます。

・調整完了後、「出力先の変更」をクリックして出力フォルダーを選択できます

・最後は画面右上にあるWindowsのトレードマークのようなアイコン「ファイルの変換」をクリックして変換を開始させればオッケーです。

オンラインサイト

iPhoneやデジカメで撮影した小サイズのショットビデオであればオンラインサイトを使っても形式変換はできます。

PS:オンラインの変換手順はソフトとほぼ同じで「ファイルの追加」→「出力フォーマットの選択(パラメータ数値の調整)」→「変換開始」という流れで操作すれば変換できます。

Convertio

公式サイト:https://convertio.co/ja/

メリット

・操作簡単

・出力フォーマット多い

・オンラインサイトの中では変換速度がかなり速い

・パラメータ数値を自分で調整可能

デメリット

・広告あり

・ログインしない場合は変換できるファイルのサイズは100MBが上限

・ファイルを追加するには時間が掛かってしまう場合もあります

Anyconv

公式サイト:https://anyconv.com/ja/

メリット

・ポータルサイト

・携帯デバイスにも対応できます

・出力フォーマットは多い

デメリット

・広告あります

・変換速度遅い

・追加できるファイルのサイズは100MBが上限

・一時間につき変換できるファイルの数は60個が限界

目次
人気記事

MOV再生できない?動画形式をMOVからMP4に変換する方法

QuickTimeでMOVを再生できない時の解決策三つ

高品質でMOVファイルを圧縮する方法

高画質のMOV動画を画質劣化なしでWMVに変換

Free HD Video Converter Factoryは人気/非人気の動画形式を含めほぼ全ての形式に標準対応で、大サイズのMOV動画を僅か三ステップでWMV(又はお持ちのスマホ、タブレットとの相性が一番良い形式を含めた500以上の形式)に変換可能で、変換速度も極めて速い。

出力ファイルの画質やサイズを影響するビットレート、解像度等のパラメータ数値を適宜に調整すれば高画質のMOVファイルを画質無劣化でWMVに変換できる上、ファイルサイズもより小さくて済みます。

それから、300以上の人気動画配信サイトから無料でデジタルコンテンツをダウンロード、動画ファイルから音声データを抽出等の編集機能も搭載。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード

後書き

今回はMOVをWMV及び他に形式に変換する方法をご紹介しました。

小サイズのMOV動画であればサイトでも変換できますが、高画質でサイズも大きいようなMOVファイルならサイトで変換することはできません。仮にファイルを追加できたとしても、画質無劣化で変換するというのは無理の話です。

筆者的にはオンラインサイトで変換できるような動画ファイルをわざわざソフトで変換したりしませんが、高画質の動画ならやはりソフトを使ったほうが色々便利だと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.