iPhone動画変換|手軽に動画をiPhone用に変換する方法

2022/09/21

  • プリセットを使って手軽に動画をiPhone用に変換 >>
  • ステップ1、iPhone用に変換したい動画を読み込む
  • ステップ2、出力形式としてiPhoneプリセットを選択
  • ステップ3、動画をiPhone用に変換

動画をiPhone用に変換して互換性問題を解決

iPhoneスマホを使ってインターネットからダウンロードした動画、または他のデバイスからiPhoneへ転送された動画をiPhoneで再生しようとすると、互換性の原因で動画ファイルを開けない、または再生時に画面/音声が出ない等の問題が発生する可能性があります。デフォルトでiPhoneで再生できる動画形式はMP4、M4V、MOV(.qt拡張子を含む)ですから、動画をこの三つの形式に変換すれば、大体コンテナ形式の互換性問題を解決できます。しかし、この三種類の動画でもiPhoneで正常に再生できない場合があります。コンテナに採用されている動画コーデックがiPhoneにサポートされていないからです。つまり、動画をiPhone用に変換するにはコンテナ形式と動画コーデックの両方面から着手しなければなりません

コンテナ形式の方は簡単ですが、動画コーデックをiPhone用に変換するのは容易いことではありません。また、違う機種のiPhoneスマホにはそれぞれの仕様もあります。

そこで、今回は二つの強力なiPhone動画変換ソフトを利用して手軽に動画をiPhone用に変換する方法をご紹介したいと思います。プリセットを利用しますので、iPhoneで再生できる動画形式/コーデックが知らない方でも簡単に変換できます。

あわせて読みたい:iPad動画形式とは? 動画をiPad対応形式に変換する方法

プロのiPhone動画変換ソフトで動画をiPhone用に変換

動画をiPhone用に変換するのに、WonderFox HD Video Converter Factory ProというプロのiPhone動画変換ソフトは間違いなく最適な選択肢です。ほぼ全ての動画形式の読み込みをサポートしますし、書き出し形式も500以上にのぼります。iPhone 11/12/13シリーズ等ほとんどのiPhone機種のプリセットが用意されており、何れもそれぞれの機種の仕様に特化したパラメータが設定されていますので、手動で形式やコーデックをiPhoneで再生できる動画形式/コーデックに変換する必要がありません。動画をiPhone用に変換する以外に、iPadやApple TV、Androidデバイス等他の様々デバイス用に変換することも可能です。

WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用して動画をiPhone用に変換する手順は下記になります。ご参考ください。

準備:まずはこの強力で使いやすいiPhone動画変換ソフトをお使いのWindowsパソコンに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしておきましょう。

ステップ1、iPhone用に変換したい動画を読み込む

このiPhone動画変換ソフトを立ち上げ、メイン画面で「変換」機能を選択します。

「ビデオコンバータ」画面で「ファイル追加」もしくは画面中央の「+」をクリックしてiPhone用に変換したい動画ファイルを読み込みます。複数のファイルを一括読み込むことができます。

ヒント:このiPhone動画変換ソフトはバッチ変換をサポートしますので、効率高く複数の動画をiPhone用に一括変換することが可能です。

ステップ2、出力形式としてiPhoneプリセットを選択

画面右側で「出力フォーマットを選択」との文字の下にある形式アイコンをクリックして500以上のプリセットから構成する出力形式リストを開き、アップルデバイスのカテゴリからお使いのiPhone機種のプリセットを選択します。

iPhoneの仕様に詳しい方は「動画」カテゴリから一般的な動画形式を選択し、さらに「パラメータ設定」ボタンをクリックして動画のコーデックを変更することによって、手動で動画をiPhoneで再生できる動画形式/コーデックに変換することもできます。

ステップ3、動画をiPhone用に変換

出力フォルダ欄の「▼」アイコンをクリックして変換後のiPhone動画を保存するためのフォルダを選択します。

最後に「変換」をクリックし、プロのiPhone動画変換ソフトを使って手軽に動画をiPhone用に変換します。

あわせて読みたい:iPhoneでMP4を再生できないiPhoneでWAVを再生できない

iPhone動画変換フリーソフトで動画をiPhone用に変換

強力な動画再生ソフトVLC Media Playerは様々な形式の動画の再生をサポートする他、その形式を変換することもできます。そしてiPhoneのプリセットも用意されていますから、iPhone動画変換フリーソフトとしても使えます。次にVLCを使って動画をiPhone用に変換する手順をご紹介します。

①iPhone動画変換フリーソフトVLCを実行し、トップメニューから「メディア」>「変換/保存」を順次選択します。

②「メディアを開く」画面で「+追加」ボタンをクリックしてiPhone用に変換したい動画ファイルを読み込み、下の「変換/保存」ボタンをクリックします。

③「変換」画面で「プロファイル」のドロップダウンリストから「Video for iPod HD/iPhone/PSP」プリセットを選択します。

④「参照」をクリックして変換されたiPhone動画の出力先を設定します。

⑤「開始」をクリックしてVLCで動画をiPhone用に変換します。

ヒント1:同じく手動で動画をiPhoneで再生できる動画形式/コーデックに変換することができます。

ヒント2:具体的なiPhone機種のプリセットが用意されていません。

目次
人気記事

スマホでMP4を再生できない?MP4動画をスマホ用に変換する方法!

エラー解消!MP4動画をテレビで再生する方法

【Android向け】動画再生できない場合の解決策

動画をデバイス・プラットフォーム用に変換

動画をiPhone用に変換したい?YouTubeに動画をアップロードしたい?さっそく強力な動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってみましょう。一般的な動画形式の変換の他、様々な動画をiPhone、iPad、Apple TV、Androidデバイス、PS3~5等様々なデバイスの仕様に特化したプリセットに変換することもできます。そしてデバイスの他、YouTubeやFacebook等のプラットフォームに動画をアップロードしたい場合、このソフトを利用して動画をこれらのプラットフォームの仕様に最適なパラメータに変換することもサポートします。形式/パラメータの変換を通じてほとんどの動画ファイルの互換性問題を簡単に解決できます!詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

後書き

上記で二つの使いやすいiPhone動画変換ソフトを利用して手軽に動画をiPhone用に変換する方法を紹介させていただきました。お役に立てれば幸いです。何れも手動で動画をiPhoneで再生できる動画形式/コーデックに変換する必要がないから、iPhoneの仕様に詳しくない方でも簡単にご活用いただけます。また、どのソフトを使えばいいか悩んでいる方にプロのiPhone動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをお薦めします。具体的なiPhone機種のプリセットが利用できますから、違う機種の仕様違いを心配する必要がありません。さっそくインストールして無料体験してみましょう!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.