iPad動画形式とは? 動画をiPad対応形式に変換する方法

更新:2022/08/31
  • 動画をiPad用に変換する手順>>
  • ステップ1、動画をインポート
  • ステップ2、出力形式を選択
  • ステップ3、動画をiPad用に変換

iPadはAppleによって開発、iPad Mini、iPad Air、iPad Proも含まれているiOSタブレット型コンピュータです。一般的に、MP4 (mpeg-4)、AVI (Motion JPEG、またはMPEG)、MOV、M4VはすべてのiPadモデルと互換性があります。動画をiPad用に変換するには、これらの形式に変換すればいいです。 今回の記事では、使いやすい動画変換ソフトを使用して、動画をiPad用に変換する方法を詳しく紹介します。

動画をiPad対応形式に変換する方法

今回おすすめしたいのはWonderFox HD Video Converter Factory Proという動画変換ソフトです。このソフトはほぼすべての主流動画形式をサポートし、簡単に動画をiPad対応形式に変換する他、動画をMP4、MOV、MP3、またはiPadやiPhoneなどのデバイス用の形式を変換することが可能です。また、形式変換以外、解像度を変更したり、ビットレートを変換したり、フレームレートを調整したりすることができます。

以下は動画をiPad用に変換する手順です。

まずこの動画をiPad用に変換できるソフトを 無料ダウンロード 無料ダウンロードしてください。

ステップ1、動画をソフトにインポート

動画変換ソフトHD Video Converter Factory Proを起動し、メイン画面で「変換」を開きます。

そして、「+ファイル追加」をクリックしてiPad対応形式に変換したい動画をインポートします。

ソフトは一括変換をサポートしているので、複数のファイルを追加することができます。

ステップ2、出力形式を選択

ソフトの右側にあるフォーマット画像をクリックします。

方法1、形式リストで「Apple」タブをクリックし、出力デバイスとしてお持ちのiPadモデルを選択します。

方法2「動画」カテゴリーに移動し、MP4、MOV、M4VなどiPadがサポートしている動画形式を選択します。そして、右の画像の下の「パラメータ設定」を開き、「動画パラメータの設定」「エンコーダ」をMPEG4またはH264に変更します。

ステップ3、動画をiPad形式に変換

下部の三角形のボタンをクリックして、動画の出力フォルダを指定します。最後、「変換」をクリックして、動画をiPad対応形式に変換します。そして、変換した動画をiPadに転送すれば、スムーズにiPadで動画を再生することができます。

後書き

以上は動画をiPad用に変換する方法でした。ご興味がある方は、ぜひWonderFox HD Video Converter Factory Proをダウンロードして、使ってみてください。この記事はお役に立てれば幸いです。

目次
人気記事

M4AをFLACに変換する二つの方法

iTunesでWAVファイルをMP3に変換する方法

動画コーデックを確認する方法三つ

動画 iPad変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Pro詳細を見る >

  • 動画ファイルをiPad、iPhone、Apple TVなどのデバイス用の形式に変換
  • 1000以上のサイトから動画・音楽をダウンロード
  • 字幕ダウンロード、GIF作成、音声抽出、着メロ作成など。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.