YouTubeに高画質MP4動画をアップロードする方法

2022/03/11
  • 3ステップでMP4を最適なYouTube形式に変換 >>
  • ステップ1:MP4ファイルをソフトに追加
  • ステップ2:出力形式としてYouTubeプリセットを選択
  • ステップ3:MP4をYouTubeに変換

YouTube MP4アップロードに関するQ&A

Q1:YouTubeにMP4動画をアップロードできないのはなぜですか?この前、MP4動画をYouTubeにアップロードしてみましたが、なぜか失敗しました。チェックしたところ、YouTubeはMP4をサポートしているはずです。なのになぜ失敗ですか?原因および解決策を教えて頂けますと助かります。

A1:確かにMP4はYouTubeの対応形式です。しかし、同じMP4でも色んな仕様があります。MP4は動画のコンテナ形式で、中には動画コーデックと音声コーデックが含まれており、動画コーデックとしてMPEG1、MPEG2、MPEG4、H264、H265、AV1などを対応し、音声コーデックとしてMP1、MP2、MP3、AAC、AC3、Opusなどを対応しています。一方、YouTubeにはオススメのエンコード設定があり、動画コーデックはH.264、音声コーデックはAAC-LCが推薦され、AV1、H.265など比較的普及度が低いコーデックが使われているMP4動画をYouTubeがうまく認識できない可能性があり、結果的にはアップロード失敗になってしまいます。解決策としてMP4動画のコーデックをYouTubeの推薦コーデックに変換するのが最善でしょう。
YouTube参考文章:アップロードする動画におすすめのエンコード設定


Q2:YouTubeに高画質のMP4動画をアップロードしたら、画質はかなり劣化してしまいました。でも他のユーチューバーの投稿を見ますと、高画質のままです。なぜ自分の投稿はこんなに画質劣化が発生するのでしょう?

A1:原因は簡単です。YouTubeでは利用者の投稿した動画の画質を最適化するために形式設定の仕様に基づき、すべての動画に対して再エンコードを行います。このプロセスでは必然的に画質劣化が発生しますが、投稿が形式設定の仕様に遠ければ遠いほど劣化は著しくなります。自分の投稿がYouTubeで高画質で再生されるようにしたいなら、なるべくこの仕様に近い動画をアップロードしましょう。
YouTube参考文章:動画と音声の形式設定の仕様

便利なMP4 YouTube変換ソフト

YouTubeに高画質のMP4動画をアップロードしたいならWonderFox HD Video Converter Factory Proをオススメします。このソフトは最適なYouTubeプリセットを提供しており、わずか三つの簡単ステップでMP4をYouTube仕様を満たした形式に変換して、YouTubeの再エンコードによる画質劣化を最低限に抑えられます。コーデック、フレームレート、ビットレートなどのパラメータを一々調整する必要はありません。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

YouTubeに高画質MP4動画をアップロードするためにMP4を最適なYouTube形式に変換

上記の回答でもお話したように、MP4動画を成功裏にYouTubeにアップロード、または高画質でアップロードする前にはまず関連のYouTube仕様を確認してMP4のコーデックやパラメータなどを事前に調整しておいたほうがいいです。しかし、ここにはまた一つの問題が出てきました。即ち、上記の参考文章を開いてみると、超~長いです!また、内容も分かりにくいです。専門知識が足りない我々が「インターレース」「色の伝達特性」等の専門用語を見て頭は痛くなります。

では、仕様を確認せずにMP4を最適なYouTube形式に変換することはできますか?もちろんです。プロの動画変換ソフト WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すればなんでも解決です!このソフトはMP4動画をAVI、MKV、WMV、WAV、MP3等の一般形式に変換できる上、4K(MP4)やHD(MP4)等の高解像度形式、そしてiPhone、SAMSUNG等のデバイス及びYouTube、Vimeo、Facebook等の人気プラットフォームに特化した最適なプリセットに変換することもできます。仕様の調整は必要なく、わずか三つの簡単ステップでMP4を最適なYouTube形式に変換できます。詳しい変換手順は下記を参考して頂けます。

あわせて読みたい:最高画質でGoPro動画をYouTubeにアップロードする方法

MP4 YouTube変換の手順を読む前にはまず準備としてこの便利な動画変換ソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてお使いのPCにインストールしましょう。

ステップ1、MP4ファイルをソフトに追加

WonderFox HD Video Converter Factory Proを立ち上げ、「変換」をクリックして「ビデオコンバータ」画面に入ります。画面中央の「+」または左上の「ファイル追加」をクリックしてYouTubeにアップロードしたいMP4ファイルを選択します。複数のファイルを一括追加することができます。また、このソフトにはバッチ処理モードが搭載されており、複数の変換タスクを同時に実行できます。

ステップ2、出力形式としてYouTubeプリセットを選択

画面右側の形式アイコンをクリックして500以上のプリセットからなる出力形式リストを開き、「ウェブ」カテゴリに移動してYouTube(MP4)を選択します。

補足:ご覧のように、YouTube以外にVimeo、Facebook、FC2等のプラットフォームに特化したプリセットも提供されており、これらのサイトに動画を投稿したい場合は相応なプリセットを選択すればいいです。

ステップ3、MP4をYouTubeに変換

「▼」のアイコンをクリックして出力動画の保存先を選択ます。最後に「変換」をクリックすればMP4を最適なYouTube形式に変換するプロセスが始まります。変換完了後、フォルダのアイコンをクリックして出力されたYouTube動画を確認できます。

上記3ステップに従ってMP4動画を変換しておけば、投稿する際の画質劣化を最低限に抑えて、ユーチューブに高画質のMP4動画をアップロードできるようになります。

あわせて読みたい:YouTubeに写真・画像を投稿する方法―スライドショー作成 | YouTubeにMP3音楽・音声をアップロードする方法

目次
人気記事

YouTubeの年齢制限を解除する裏ワザ

YouTubeの限定公開動画を見る、ダウンロードする方法

YouTubeがフリーズ/固まる時の解決方法

絶賛される多機能動画変換ソフト
  • 500以上の形式&デバイスを利用して手軽に動画/音声の形式を変換します。
  • MKV、MP4等を最適なユーチューブ形式に変換してアップロードします。
  • YouTube、Facebook、ニコニコ動画などの動画共有サイトからオンライン動画をダウンロードしてローカル動画に変換します。
  • 動画を音声に変換、または音声を動画に変換します。
  • JPG、PNGなどの画像ファイルをMP4動画に変換します。
  • 画像または動画をGIFアニメーションに変換します。
  • 動画の簡単編集、サイズ圧縮、パラメータ調整、字幕処理……
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

あとがき

本文ではYouTubeに高画質のMP4動画をアップロードするためにWonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってMP4を最適なYouTube形式に変換する方法を紹介しました。お役に立てますと幸いです。MP4以外に、MKV、AVI、WEBMなど他の動画形式をYouTubeに投稿する際にこの方法は同じく適用されます。また、このソフトではFacebook、FC2などYouTube以外のプリセットも利用できます。ニーズのある方はお試しくださいね。

お読みいただき、どうもありがとうございました!

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.