QuickTime PlayerでMOVが再生できない時の解決策

通常、クイックタイムプレイヤーはMOVファイルと互換性があると思われていますが、実はクイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOVを再生する時、ファイルは再生できないや開けないなどのエラーが表示される場合は少なくないでしょう。そのため、本文では、クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOVを再生できない原因とその時の解決策を紹介いたします。

スイカ スイカ|更新:2023/05/12

クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOVを再生できない原因

解決策1:クイックタイムプレイヤーで再生できないMOVを変換(破損したMOVファイルを修復)

解決策2:新しいバージョンのクイックタイムプレイヤーをインストール

解決策3:コーデックパックをPCに追加

クイックタイムプレイヤーでMOVを再生できない原因

初心者向けのMOV変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)で再生できないMOVのコーデックをクイックタイムと互換性のある形式に変換可能。変換速度が速くて、バッチ変換に対応し、パラメータ変更、分割・結合も可能。

通常、MOVファイルをクイックタイムプレイヤーで再生できない原因を二つにまとめることができます。

①:MOVファイルのコーデックはお使いのクイックタイムプレイヤーにサポートされていない(あるいは、QuickTimeのバージョンは古すぎる)

②:MOVファイルは破損された

本文では、上記の2つの問題を解決するために、三つの解決策を紹介いたします。ご興味がありましたら読んでみてください。

関連記事:MOV MP3変換フリーソフトおすすめiPhone動画をパソコンで編集iPhoneの動画の音量を調整MacでAVIを再生

クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOVを再生できない時の対処法:MOVのフォーマットを変換

MOVファイルをクイックタイムプレイヤーで再生できない原因の一つは動画のエンコーダがサポートされていないことが明らかにわかりましたので、MOVファイルのエンコーダをお使いのクイックタイムプレイヤーにサポートされているフォーマットに変換するのはいい解決方法となります。

本文では、WonderFox HD Video Converter Factory Proという動画変換ソフトをおすすめしたいと思います。このWindows向けのソフトを使えば、初心者でも僅かなステップで再生できないMOVファイルのエンコーダをクイックタイムプレイヤーが対応している形式に変換できます。MOV以外にも500種類以上の出力形式(音楽・動画形式を含む)を提供しており、動画・音声変換に関するほぼ全てのニーズに応えることができます。バッチ変換、ビデオカード加速をサポートし、MOV動画のエンコーダを変更しながらカット・結合・圧縮・回転できます。MOV動画の元情報をもとに出力パラメータを最適な値に自動的に設定できる一方、解像度・ビットレート・フレームレート・アスペクト比・ボリュームなどのパラメータを自由に変更することも可能です。また、動画ダウンロード・画面録画・GIF作成機能も備えています。

クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOVを再生できないエラーを解決できるように、次、MOV動画のエンコーダを変更する方法について詳しくご紹介します。その前に、このソフトをWindows PCに無料でダウンロードしてインストールしてださい。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

再生できないMOVをクイックタイムプレイヤーと互換性のある形式に変換

ステップ1、クイックタイムプレイヤーで再生できないMOVを変換ソフトに追加

①まずクイックタイムプレイヤーで再生できないMOVを他のデバイスからWindows PCに転送して変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを立ち上げる

「変換」をクリックする

③左上の「ファイル追加」をクリックするか、直接MOVファイルをソフト画面にドロップして、クイックタイムプレイヤーで再生できないMOVファイルを追加する

QuickTime PlayerでMOVを再生できない 追加

ステップ2、MOVのエンコーダをクイックタイムプレイヤーと互換性がある形式に設定

①右の「出力フォーマットを選択」をクリックする

②左上の「動画」を選択する

③ドロップダウンリストで「MOV」を選択する

④右の「パラメータ設定」をクリックして、「エンコーダ」を変更する(通常、「H264」はQuicktime Playerを含むほぼ全てのメディア再生ソフト/デバイスと高い互換性を持っている)

QuickTime PlayerでMOVを再生できない 設定

ステップ3、クイックタイムプレイヤーで再生できないMOVを変換

①底にある逆三角のボタン「▼」をクリックして出力先を選択する

「変換」をクリックして、クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)で再生できないMOVファイルのコーデックをQuickTimeと互換性のある形式に変換する

③変換後、エクスポートしたMOVファイルをQuickTime PlayerでWindows PCで直接再生したり、iPhone/Macに転送してQuickTime Playerで再生したりする

QuickTime PlayerでMOVを再生できない 変換

今すぐ、この動画変換ソフトをWindows PCに無料ダウンロード無料ダウンロードし、インストールしてください。

クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOVを再生できない時の対処法:新しいバージョンのクイックタイムプレイヤーをインストール

古いバージョンのクイックタイムプレイヤーはサポートしているエンコード形式の種類が比較的少ないかもしれないです。そのため、新しいバージョンのクイックタイムプレイヤーをダウンロードしてインストールするなら、MOVファイルの再生エラーを修復できる可能性があるでしょう。

関連記事:iPad/iPhoneでMOVが再生できないAviUtlにMOVが読み込めないVLCでMOVをMP4に変換MOV再生フリーソフトお薦め

クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOVを再生できない時の対処法:コーデックパックを追加

もう最新のクイックタイムプレイヤーをインストールしますが、依然としてMOVファイルを再生できない場合、K-liteのようなサードパーティーコーデックパックを追加する必要があると思います。

K-liteコーデックをダウンロード

関連記事:MOVをJPEGに変換MOVをM4Vに変換MOV WAV変換フリーソフトおすすめ「無料」WindowsでAVIをMOVに変換

まとめ

以上はクイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOV形式のムービーを再生できない対処法です。お役に立てれば幸いです。クイックタイムプレイヤー(QuickTime Player)でMOV形式のムービーを再生できない場合、通常動画のコーデックを変更することでエラーを解決できます。ちなみに、WonderFox HD Video Converter Factory ProでMOVファイルを変換や修復できるだけでなく、動画の音ズレを補正することもできます。また、ほぼ全ての動画・音声ファイルをMP4、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、WMV、MKV、HEVC、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AAC、AIFF、FLAC、ALAC、DTS、IPhone、SONY、Fireなど500+のフォーマットへ変換、YouTube、ニコニコ動画、Facebook、TVer、Twitter、FC2、Gyao!、Dailymotion、bilibiliなど1000以上の動画共有サイトから動画、音楽、字幕をダウンロード、デスクトップ上の操作、ゲーム実況、チャット、映画、ライブ配信などを録画できます。今すぐ無料でダウンロードして、体験しましょう。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード
初心者向けの動画変換ソフトーWonderFox HD Video Converter Factory Pro
hdpro

・ほぼ全ての動画や音楽形式の変換をサポートしている

・各人気の動画共有サイトから動画や音楽をダウンロードできる(例えば、YouTube・ニコニコ・FC2など)

・PCの画面を即時録画できる

・動画の切り取り、回転、クロップおよびエフェクトやウォーターマークの付け

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.

Back to Top