「2022」SurfaceでDVDを再生|再生できない問題を解決

更新:2022/07/15
  • SurfaceでDVDを再生できない問題を解決―DVDをMP4などに変換してからSurfaceで再生
  • ステップ1、DVDをリッピングソフトに追加
  • ステップ2、出力形式を選択
  • ステップ3、DVDをMP4・WMVなどの形式に変換してからSurfaceで再生
SurfaceにDVDドライブが内蔵されていないので、使っているサーフェスプロ7でDVDを再生するために外付けDVDドライブを購入したが、外付けDVDドライブとSurfaceを接続してDVDを再生しようとしたところ、DVDが再生できないことに気づきました。DVDとDVDドライブは故障していなく、接続も安定しています。SurfaceでDVDが再生できない問題をどう解決すればいいですか。Surface専用のDVD再生ソフトが必要ですか。
Surfaceはマイクロソフト社に開発されたタブレットPCで、Windowsシステムを搭載し、DVDドライブを内蔵していないです。そのため、SurfaceでDVDを見る方法は簡単です。使用しているSurfaceに対応した外付けDVDドライブでDVDを読み取り、Windows Media Playerで直接再生すればいいだけです(詳細は、マイクロソフト公式サイトに記載されているSurfaceでWindows Media PlayerでDVDを再生する方法のページをご参照ください)。
ただし、様々な理由でSurfaceでDVDが再生できないという問題が発生する可能性もあります。例えば、適切なDVDコーデックがインストールされていない、DVDのリージョンコードがDVDドライブと一致していない、DVDにはさまざまなコピーガードが施されているなど。上記の問題や他のSurfaceでDVDが再生できないエラーが発生した場合、次の部分を読んでみてください。ほとんどの市販されているDVDやレンタルDVDをいつでもどこでもSurfaceで見ることができる汎用性の高い方法を紹介いたします。
WMPでDVDが再生できないRMVB再生フリーソフト7選ブラビアで動画を再生

SurfaceでDVDを再生できない問題を解決する方法

上記によって、Surface/DVD/DVDドライブが故障していなく、DVDドライブとSurfaceの接続が安定している場合、SurfaceがDVDを再生できない原因は大きく分けて2つあります。1つは、SurfaceにDVD対応のコーデックがインストールされていない、1つはDVDに各種再生制限/コピーガードが存在することです。

DVDをMP4・WMVなどにリッピングしてSurfaceで再生

まず、「強力なDVDリッピングソフトWonderFox DVD Ripper Proを使ってDVDメイン動画をMP4/WMVなどのSurfaceとの互換性の高い動画フォーマットにコピーしてSurfaceに保存してから再生する」という安全で簡単で高速な方法で、SurfaceでDVDを再生してみてはいかがでしょうか。

この方法で、さまざまなコピーガードや再生制限(DVD CSS、リージョンコード、マルチアングル、RCE、Sony ARccOS、UOP、ディズニーX-Project DRMとCinavia Protection...)を回避し、互換性の高いデジタル動画ファイルを得られます。また、DVDドライブを内蔵した別のパソコンで、このソフトを使ってDVDをリッピングしてUSBやクラウドストレージなどに保存した後、Surfaceを使ってDVDを再生することもできます。このソフトを使えばDVDをMP4、WMV、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、MKV、HEVC、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AAC、AIFF、FLAC、ALACなど500+のフォーマットにリッピングできるだけでなく、ISOファイルやDVDフォルダとして丸ごとコピーできます。

次、Surfaceで再生できないDVDを再生可能なデジタルフォーマットに変換する方法をご紹介します。始める前にWonderFox DVD Ripper Proを無料でダウンロードしてインストールしてください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1、Surfaceで再生できないDVDをソフトに追加

①DVDをDVDドライブに挿入

②WonderFox DVD Ripper Proを立ち上げる

③メイン画面の「DVDディスク」をクリックして挿入されたDVDを選択して「Ok」をクリック

ヒント:DVDを読み込むと、DVDメイン動画が自動的に表示される

ステップ2、Surfaceで再生できないDVDの出力形式を選択

①右の「出力フォーマット」ボタンをクリック

「Video」タグからWindowsと互換性の高い「MP4」「WMV」を選択

ヒント:必要に応じて、「1:1 Quick Copy」「Web」「HD/4K」「Device」タグで出力フォーマットも選択可能

ステップ3、Surfaceで再生できないDVDをデジタル形式に変換

①右側の[品質][速度]スライダをドラッグしてDVD出力質量と速度を設定

「フォルダ開く」左の「…」をクリックしてデジタル動画の出力先を選択

③右下の「RUN」をクリックしてSurfaceで再生できないDVDをデジタル形式に変換

WonderFoxはいかなる違法行為を禁じております。本文で紹介する方法は、個人利用に限られています。コピー・リッピングしたDVDを共有、配布しないでください。

新しいコーデックをインストール

より豊富なコーデックをインストールすることで、SurfaceでDVDを再生できない問題を解決できる可能性があります。

ただし、新しいコーデックがインストールされても再生できない可能性もあります。また、インターネットからいろいろなコーデックを検索、ダウンロード、インストールするのは面倒で、インストール中にウイルスに感染するリスクがあるかもしれないです。

目次
人気記事

プロジェクターでUSB動画が再生できない?

PCでブルーレイ再生ソフトまとめ

CPIファイルを再生

高機能で使いやすいDVDリッピングソフト

WonderFox DVD Ripper Proを使えば、画質落とさずに、一番速いスピードで、ほぼすべてのDVDディスクを動画、音楽形式またはデバイス用動画形式へリッピングできる詳細を見る >

  • DVD CSS、リージョンコード、マルチアングル、RCE、Sony ARccOS、UOP、ディズニーX-Project DRMとCinavia Protectionなど、様々なDVDコピーガードを解除
  • DVDからメイン動画を自動検索、簡単な編集機能が搭載され、DVD動画を編集することもサポート
  • AVI、MP4、MKV、MPG、WMV、MOV、MP3、WAV、iPhone、iPad、TV、PS、Microsoft、Androidなど500以上の出力形式を提供
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性がある

まとめ

以上はSurface(サーフェス)でDVDを再生する方法及び再生できない問題の解決策です。お役に立てれば幸いです。もし友達もサーフェスでDVDを見る方法を探しているなら、この記事をシェアしましょう。DVDをMP4などの汎用性の高い動画形式にリッピングした後、Surfaceで自由に再生できるほか、ほとんどのデバイス/ソフトウェアで再生/編集できます。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.