【2022】プロジェクターでDVDを再生できない問題の対処法

2022/01/14
  • プロジェクターでDVDを再生する方法
  • 1、プロジェクターで再生したいDVDをソフトに追加
  • 2、DVDをロジェクターでの再生に適する形式に変換
  • 変換が終わったら、お好きな方法を選んでプロジェクターでDVDを再生

プロジェクターでDVDが再生できない?

先日DVDプレイヤー一体型プロジェクターでDVDを再生したところ、[再生できません]というエラーメッセージが出ました。それはなぜでしょうか?プロジェクターがDVDを再生できない問題をどう解決すればいいでしょうか?
プロジェクターでDVDを再生したいのですが、DVDプレイヤーとプロジェクターをRCAケーブルでつないでDVDをプレイヤーに入れた後、プロジェクターに何も再生画面が表示されなかったです。それは接触不良、RCAケーブル/RCAコネクタが壊れたなどのことに引き起こされたのですか。ちなみに、使っているプロジェクターはHDMI転送に対応しておらず、USB転送に対応しています。
プロジェクターでDVDを再生したいですが、使っているプロジェクターにはDVDプレイヤーが搭載されていません(USB端子とHDMI端子があります)。DVDプレイヤーを使わない場合プロジェクターでDVDを再生する良い方法はありませんか?今DVDプレイヤーは故障して修理中なので、わざわざ新しいものを購入したくありません。
プロジェクターでDVDを再生できない原因は、通常、DVDプレイヤーとプロジェクターの端子/接続用のケーブルが壊れた、DVDのリージョンコードはプレイヤーと一致していない、DVDはコピーガードに保護されているなどのことです。
ただし、通常、サービスマンはプロジェクター/DVDプレイヤーの故障原因を調べた後、「新しいDVDプレイヤー/プロジェクター/ケーブルを買いましょう」、「DVD/プロジェクターの修理に数日かかります」などの結論を出すかもしれないです。
DVDを再生するためにわざわざ新しいDVDプレイヤー/プロジェクターを購入したり、長い修理時間を待ったりするのは大変だと思う場合、この記事で紹介する方法を使用して、プロジェクターでDVDが再生できない問題を解決してみてください。ちなみに、プロジェクターでDVDが再生できない原因は、コピーガードリージョンコードなどの制限である場合にも、下記の方法は有効です。
DVDコピーガードを無料解除ブルーレイをMP4に変換リージョンコード3DVDの再生
プロジェクターでDVDを再生しましょう

WonderFox DVD Ripper Proを使えば、ただ三つのステップで、簡単にほぼすべてのDVDをパソコンにコピーして保存できます。そうすると、パソコン(HDMI、Wi-FiやVGAなどで接続)・USBメモリだけでプロジェクターでDVDを再生できるほか、リッピングされたDVDをいつでもどんなデバイスでも自由に再生できます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 強力なDVD復号化技術があり、様々なDVDコピーガードやリージョンコードを解除できます。
WonderFoxはいかなる違法行為を禁じております。本文で紹介する方法は、個人利用に限られています。コピーしたDVDを共有、配布しないでください。

プロジェクターでDVDが再生できない問題を解決

プロジェクターでいつでもどこでも自由にDVDを再生したい場合、まずパソコンでDVDをMP4などのよく見られるビデオ形式に変換してから、パソコンやUSBメモリを使ってプロジェクターで再生するのがいい選択だと思います。そうすると、デバイスや端子はどこで故障が発生したのかを点検するのに時間がかからなくて、新しいデバイスを購入する必要もないです。また、変換中にDVDのコピーガードやリージョンコードの制限などを解除することもできます。それにより、DVDのコンテンツを永久に保存でき、プロジェクター以外のデバイスで再生することもできます。次、プロジェクターでDVDが再生できない問題を解決するその実用的な方法(DVDプレイヤーを使わないでも再生可能)を詳しくご紹介します。

プロジェクターでDVDを再生する方法

プロジェクターでDVDを自由に再生する前に、まず、強力なDVDリッピングソフトWonderFox DVD Ripper Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

ステップ1、プロジェクターで再生したいDVDをソフトに追加

①DVDをパソコンのDVDドライブに挿入

②プロジェクターでのDVD再生に適する形式に変換できるソフトDVD Ripper Proを立ち上げる

「DVDディスク」をクリック

④挿入されたDVDを選択しソフトに追加

ステップ2、DVDをロジェクターでの再生に適する形式に変換

①プロジェクターで再生したいDVDは読み込まれ、メイン動画が自動選択された後、右側の「出力フォーマット」をクリックしDVDをロジェクターでの再生に適する形式(「Video」タグにある「MP4」、あるいは「テレビ」タグにある「Projector 4K/FHD/720P」)を選択

②右側の【画質・速度】スライダーをドラッグし出力動画の画質と変換速度を設定

③下の「・・・」をクリックし出力動画の保存先を設定

④右下の「RUN」をクリックしDVDをロジェクターでの再生に適する形式に変換

ヒント:ご購入いただいたプロジェクターの生産会社のホームページで見るなどの方法で、ご使用のプロジェクターに適するビデオフォーマット/解像度/フレームレート/エンコーダなどのパラメータを確認してから、このソフトを使用して適切なパラメータでDVDを変換することも可能(「RUN」の上の「設定」をクリックすれば出力動画の各パラメータを設定可能)

変換が終わったら、お好きな方法を選んでプロジェクターでDVDを再生しましょう。

目次
人気記事

VLCでリッピングしたDVDが音が出ない

タブレットでDVD再生

DVDをバックアップして保存

プロジェクターでのDVD再生に加えて、

WonderFox DVD Ripper Proを使えば、最速でほぼすべてのDVDをMP4、AVI、MPG、MKV、MOV、WMV、MTS、Apple ProRes、MP3、FLAC、WAVなど一般的な動画・音楽形式及び、プロジェクター、Android、Apple、PSなどのデバイスでの再生に対応する形式に変換できます。詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* DVDからメイン動画を自動検索してから一番速い変換速度で画質落とさずにより小さいサイズで動画ファイルを出力できます。

まとめ

以上はプロジェクターでDVDを再生できない問題の対処法です。お役に立てれば幸いです。今すぐこの実用的なソフトウェアWonderFox DVD Ripper Proを試してみましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.