MP4が再生できない場合の対処法(Windows10向け)

更新:2021/10/15
Q:windows10でいきなりmp4が再生できなくなりました。フォーマットは対応していませんと出てきます。解決策わかる方いましたらよろしくお願いします。
Q:MP4 再生出来ず困ってます。Win10です。AVIは見れます。MP4が見れず、リアルプレーヤーもインストールしたのですがダメでした。お助けください。

Yahoo!知恵袋で上記のような質問をいくつか見かけました。汎用性が一番高い形式として、MP4はほぼすべての機器で再生できるはずですが、Windows10で再生できないケースもよくあります。それはなぜでしょう。次の文章を読んで、その原因および対応策を見つけましょう。

関連記事:iPhoneでMP4再生Windows10でFLVを再生Windows10でISOを再生

MP4再生できない?形式を変換しましょう!

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、MP4をご希望の任意の形式に変換できます。形式だけではなく、動画コーデックも変更できます。これで、Windows10でMP4が再生できない問題をうまく解決できます。 詳細を見る >

  • MP4をWindows10プレーヤーが再生できる形式に変換。
  • MP4を編集(トリミング・クロップ・回転など)できる。
  • MP4動画の画質を落とさず、ファイルのサイズを圧縮できる。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。

Part1. Windows10でMP4が再生できない原因

Windows10でMP4が再生できない原因は様々あります。ここでは、いくつか一般的な原因をまとめております。

1.MP4ファイル自体が破損

Windows10 PCがウィルス感染、ファイルがダウンロードされる途中で切れた、ファイルが圧縮の際に破損されるなどの原因により、MP4ファイル自体のデータが損失になってしまう場合、どんなメディアプレーヤーでもMP4を正常に再生できないです。どうしても破損されたMP4を再生したい場合、破損したMP4ファイルを修復する方法をご参考ください。

2.メディアプレーヤーがMP4をサポートしない

ほとんどのメディアプレーヤーがMP4をサポートするはずですが、サポートしていないプレーヤーも存在しているかと思います。その場合、ほかのプレーヤーでMP4を再生してみてください。または、MP4をそのプレーヤーが対応できる形式に変換することも解決る可能性があります。

3.MP4のコーデックをサポートしていない

メディアプレーヤーがメディアファイルを再生するには、ファイルエンコードに使われているコーデックを認識しなければなりません。コーデックを認識できない場合メディアファイルを正常に再生できません。

MP4ファイルのエンコードには様々なコーデック(MPEG-4、H.264、H.264、VP9など)が使用できます。MPEG-4やH.264のような一般的なコーデックをサポートするプレーヤーが多くありますが、H.265やVP9のような稀なコーデックをサポートするプレーヤーが少ないです。その場合、MP4のコーデックに対応するコーデックバックをインストールすれば問題解決できます。

4.MP4ファイルのパラメータが高すぎる

MP4ファイルのフレームレート・ビデオビットレート・オーディオビットレートなどのパラメータが高すぎて、Windows10プレーヤーがサポートする最大値に超える場合、MP4が再生できない可能性もあります。その場合、何かの編集ツールを利用して MP4の各パラメータを低くすることで解決できると思います。

5.お使いのプレーヤーのバージョンが低い

再生ソフト(特にWindows Media Player)のバージョンが低い場合、MP4ファイルを開けないケースもあります。プレーヤーを最新バージョンにアップデートするだけです。

Part2.Windows10でMP4再生できない場合の対処法

MP4が見れない大抵の原因は上記のようです。次の内容では、それぞれの原因によってその対処法について詳しく説明いたします。

対処法1:MP4を他の形式に変換

WonderFox HD Video Converter Factory Proは実用性の高い多機能動画変換ソフトです。MP4をWindows10にサポートされている形式に変換することはもちろん、MP4のコーデックを変更することや、MP4の各パラメータを調整することも可能です。これを使えば、対応できないプレーヤー・コーデック、高すぎるパラメータによって引き起こされるMP4再生できない問題を一気に解決できます。さらに、MP4をトリミング・クロップ・回転するなどMP4動画を編集、およびMP4サイズを圧縮することもサポートします。MP4を変換する手順は以下です。

WonderFox HD Video Converter Factory Proのダウンロード先>>> WonderFox HD Video Converter Factory Proのダウンロード先>>>

 

ステップ1:MP4変換ソフトを起動

MP4変換ソフトをインストールしてから起動します。最初の画面で「変換」をクリックします。

ステップ2:MP4ファイルをインポート

次の画面で「+ファイル追加」ボタンをクリックして変換したいMP4ファイルをソフトにインポートします。

ステップ3:出力フォーマットを選択

ソフト右側の「出力フォーマットを選択」をクリックして、出力フォーマットリストからお使いのWindows10メディアプレーヤーがサポートする形式を選択します。

ご覧の通り、このソフトは様々な形式を対応しています。MP4をご希望の任意の形式に変換することが可能です。例えば:MP4をWAVにMP4をWMVにMP4をMP3に

ステップ4:MP4を変換

出力フォーマットを選択したら、ソフト下部で出力フォルダを設定します。最後は、「変換」をクリックすればMP4を他の形式に変換できます。

上記はMP4を変換する手順です。MP4のコーデックやパラメータを変更したい場合、変換する前、「パラメータ設定」ボタンをクリックして新しい設定画面で変更したいパラメータ(コーデック・解像度・フレームレート・ビットレートなど)を変更するだけです。

MP4のコーデックをH.265やVP9などからMPEG4に変更したい場合、MP4をMPEG4に変換をご参考ください。

* WonderFox HD Video Converter Factory Proは動画を出力する際、自動的に動画のパラメータを最適化にするので、パラメータに詳しくない方はそのまま変換するのも大丈夫です。

対処法2:MP4再生できるプレーヤー

通常の場合、Windows10の標準搭載再生ソフト「映画&テレビ」または「Windows Media Player」ではほとんどのMP4ファイルを正常に再生できます。映画&テレビやWindows Media PlayerでMP4が再生できない場合、ほかの再生ソフトをインストールしてお試しください。例えば、VLC Media Playerのようなほぼすべてのメディアファイルを対応できるプレーヤーがMP4再生の一番お薦めです。他にも、MPC-BE・GOM Playerなど多くのフリーソフトがMP4の再生が対応できます。

対処法3:MP4が対応するコーデックバック

一部のMP4が再生できるが、一部のMP4が再生できない場合、そのMP4を対応できるコーデックがインストールされていない可能性が考えられます。その場合、コーデックバック(各種のコーデックが一つに含まれているパッケージのようなもの)をインストールすれば解決できると思います。Microsoftが提供されている「MPEG-2 ビデオ拡張機能」や「K-Lite Codec Pack」などが有名です。

MPEG-2 ビデオ拡張機能のインストール方法:

1、下記のリンクからMicrosoft Storeを開き、「入手」をクリックします。

https://www.microsoft.com/ja-jp/p/mpeg-2-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E6%A9%9F%E8%83%BD/9n95q1zzpmh4?activetab=pivot:overviewtab

2、「Microsoft Storeを開きますか」というダイアログが現れたら、「Microsoft Storeを開く」を選択します。

3、そしてMicrosoft Storeのアプリで「入手」をクリックすれば、MPEG-2 ビデオ拡張機能をインストールできます。手順に従いインストールするだけです。

K-Lite Codec Packのインストール方法:

1、下記のリンクからK-Lite Codec Packのダウンロードページにアクセスします。

http://codecguide.com/download_kl.htm

2、「Download Basic」>「Download」をクリックします。

3、ダウンロードしたインストーラーをクリックして、手順に従いインストールすればOKです。

*コーデックバックがインストールされたら、自動的にメディアプレーヤーに適用されます。

ほかのコーデックバックについては、最高のコーデックパックおすすめ5選をご参考いただけます。

対処法4:再生ソフトのバージョンをアップデート

Windows Media PlayerがMP4を再生できない場合、Windows Media Playerのバージョンが低い可能性もあります。次の手順に従い、Windows Media Player12(最新バージョン)にアップデートしてください。

1、Windows Media Playerを起動し、ライブラリに切り替えます。

2、ツールバーの「ヘルプ」>「バージョン情報」で現在使っているバージョンを確認できます。

3、最新バージョンではない場合、「ヘルプ」>「更新プログラムの確認」をクリックして、「Windows Update」からアップデートします。

目次
人気記事

「最新」Windows10でM2TS再生できない場合の解決策

Windows PCでMOVファイルを再生できない時の対処法

「2021年最新」CPRM解除・VROを再生する方法

MP4再生できない問題を一気に解決!

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindows10対応の動画変換ソフトであり、MP4の形式変換・MP4のコーデック変更・MP4のパラメータ調整を通してWindows10でMP4が再生できない問題をうまく解決できます。詳細を見る >

  • MP4動画をWindows10が再生できる形式(WMV、AVI、MPGなど)に変換。
  • 稀なMP4コーデック(H.265やVP9など)を普通のコーデック(MPEG4、H.264など)に変換。
  • MP4の各パラメータ(解像度・フレームレート・ビットレート・音量など)を細かく調整。
  • 動画編集・動画ダウンロード・PC画面録画・GIF作成など豊富な機能が搭載!
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.