MP3を動画に変換するフリーソフトとフリーサイトお薦め7選

2022/04/25
  • 最強のMP3動画化フリーソフト >>
  • ステップ1、MP3をソフトに追加
  • ステップ2、動画形式を選択
  • ステップ3、MP3を動画に変換

MP3を動画に変換したい?

MP3は一番多く使われている音声形式としてほぼすべてのデバイスやプレイヤーにサポートされており、我々は携帯やパソコン、MP3プレイヤー等を使っていつでもどこでも好きなMP3音楽を楽しむことができます。しかし、こんなに広く使われているMP3でもサポートされない場合があります。例えば、YouTube等の動画共有サイトは動画形式のメディアファイルのアップロードのみをサポートし、MP3音楽の投稿には対応していません。また、一部の動画プレイヤーも動画形式のファイルのみを開けます。そこで、MP3を動画に変換するニーズが生まれてきます。今回はMP3の動画化、MP3を動画に変換できるフリーソフトとフリーサイトのお薦め7選を紹介します。ニーズのある方はぜひチェックしてくださいね。

あわせて読みたい:WAVをMP4に変換する方法 | YouTubeにMP3音楽・音声をアップロードする方法

MP3動画化フリーソフト

WonderFox Free HD Video Converter Factoryは完全無料のMP3動画化ソフトです。僅か三つの簡単ステップでMP3音楽をMP4、MKV、AVI、YouTube、FC2、iPhone、Androidなどのビデオ形式に変換できます。そして変換する前にMP3に対して結合、分割、音量調整などの処理も簡単にできます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

Part1:MP3動画変換フリーソフト

MP3を動画に変換するにはまず変換ソフトをご利用いただけます。ネット接続調子の影響を受けずに安定的かつ効率的な作業が行える、というのがMP3動画変換ソフトの利点です。下記にて無料で使える三つのソフトおよびその利用方法を紹介します。

1. WonderFox Free HD Video Converter Factory

WonderFox Free HD Video Converter Factoryは無料で使える動画/音声変換ソフトの中では最強の存在と言っても過言ではありません。MP3をMP4、AVI、MKV等の一般的な動画形式に変換することはもちろん、YouTube、FC2、iPhone、Android等の人気プラットフォーム&人気デバイスに特化した動画形式に変換することもサポートしています。そして、変換する前に、結合、分割、カット、音量調整などでMP3を編集することも簡単にできます。さらに、逆に動画ファイルからMP3音声を抽出したり、YouTube動画等をMP3に変換したりすることもできます。このソフトを使ってMP3を動画に変換する手順は下記になります。

手順を読む前にはまずこのMP3動画化フリーソフトをお使いのWindows PCに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、MP3をソフトに追加

WonderFox Free HD Video Converter Factoryを実行し、メイン画面で「変換」を選択して「ビデオコンバータ」画面を開きます。そして「ファイル追加」または画面中央の「+」をクリックして動画に変換したいMP3ファイルを選択してソフトに追加します。タスクバーの「切り取り」アイコンをクリックして追加したMP3から不要な部分をカットしたり、MP3を分割したりできます。また、複数のMP3ファイルを追加した場合、画面トップの「マージ」アイコンをクリックしてこれらのMP3を結合して一つの動画ファイルに変換することもできます。

ステップ2、動画形式を選択

画面右側にある大きな形式アイコンをクリックして出力形式リストを開きます。このリストは二つのセクションから構成されており、うち、「形式を選択する」セクションでは様々な一般的な動画形式、4K/HD動画形式、各動画共有サイトの仕様に特化した動画形式を選択できます。「デバイスを選択する」セクションではAndroid、iPhone、SONY、SAMSUNG等のデバイスに特化した動画形式を選択できます。

ステップ3、MP3を動画に変換

出力フォルダ欄の「▼」をクリックして動画ファイルの保存先を指定します。最後に「変換」をクリックしてMP3を動画化します。

補足:このMP3動画化フリーソフトのプロ版 - WonderFox HD Video Converter Factory Proにはバッチ処理モードが搭載されており、複数のMP3ファイルを動画形式に一括変換できます。

2. VLC Media Player

強力なメディアファイル再生ソフトVLC Media Playerは様々な動画/音声形式をサポートしており、動画/音声ファイルを再生できるだけでなく、形式を変換することもできます。そして変換する際に、出力ファイルのコーデック等をカスタマイズすることも可能です。さらに、何よりの利点はVLCはWindows、Mac、Ubuntu、Android、iOSなど様々なプラットフォームで利用できるということです。

VLCを利用してMP3を動画に変換する手順:

①VLC Media Playerを実行します。VLCを利用していない場合はまず公式サイトからVLCをダウンロードしてインストールしてください。
②トップメニューから「メディア」をクリックし、そして「変換/保存」を選択します。
③「メディアを開く」画面で「追加」ボタンをクリックしてMP3ファイルを選択します。その後、「変換/保存」ボタンをクリックします。
④「変換」画面で「プロファイル」のドロップダウンリストからMP4、WebM等の動画形式を選択します。右のレンチアイコンをクリックしてビデオコーデック、オーディオコーデック等を設定できます。
⑤「参照」をクリックして出力動画の保存先を選択します。
⑥「開始」をクリックしてMP3を動画化します。

3. フォト

Windowsパソコンに搭載されている標準アプリケーション「フォト」は画像を開き、または編集する以外に、動画作成ソフト、動画編集ソフトとしても使えます。利点としてこのソフトはMP3を画面付きの動画に変換できます。欠点として、出力形式はMP4のみをサポートします。

フォトでMP3を動画に変換する手順:

①フォトを開き、「ビデオエディター」を選択します。
②「あたらしいビデオプロジェクト」をクリックして動画作成画面を開きます。
③「追加」ボタンをクリックして動画再生時に表示する画面として一枚の画像を選択します。そして追加した画像を「ストーリーボード」へドラッグします。
④「期間」をクリックしてMP3の長さに応じて動画の長さを設定します。
⑤画面右上の「カスタムオーディオ」>「オーディオファイルの追加」>「完了」を順次クリックしてMP3を動画の音声として追加します。
⑥「ビデオの完了」>「エクスポート」を順次クリックして画像とMP3から変換した動画を出力します。

Part2:MP3動画変換フリーサイト

インストール不要なソリューションとしてMP3動画変換フリーサイトを利用できます。しかし、オンラインサイトには普遍的なデメリットがあります。すなわち、ファイルのアップロード&ダウンロードには余計な時間がかかるため、効率低いです。また、変換速度もデスクトップアプリケーションより遅いです。そして、一部のサイトには沢山の広告が掲載されており、誤クリックすると不要なソフトがインストールされるリスクがあります。

あわせて読みたい:MP4変換サイトおすすめ5選 | 動画・音声ファイルをMP3に変換できる無料サイト

1. AnyConv

広告があるMP3動画変換サイトです。MP3をAAC、FLAC、WAV等の音声形式に変換できるだけでなく、MP4に変換することもできます。使い方は非常に簡単ですが、インターフェースはかなりデザイン性が欠けていて、アクセスするとすぐに目に付くのはたくさんの広告です。広告を見たくない方にこのサイトをおすすめしません。

AnyConvでMP3を動画に変換する手順:

https://anyconv.com/ja/mp3-konbata/にアクセスします。
②「ファイルを選ぶ」をクリックしてパソコンからMP3ファイルを選択します。
③ドロップダウンリストからMP4を選択します(他の動画形式はサポートしません)。
④「変換する」をクリックしてMP3をアップロードし、MP4に変換します。このステップでは少々時間がかかります。
⑤「ダウンロードする.MP4」をクリックしてMP3から変換したMP4動画をダウンロードします。

2. OneImageVideo

同じく広告があるオンラインサービスです。PNG又はJPEG画像とMP3で動画を作成できます。画像は25MBまで、MP3は100MBまでとの制限がありますが、普通の場合、この制限を超えることは滅多にないと思います。また、出力形式はMP4のみをサポートします。

OneImageVideoで画像とMP3を動画に変換する手順:

https://www.oneimagevideo.com/jp/にアクセスします。
②二つの参照ボタンをクリックして画像とMP3をそれぞれ選択します。
③「アップロード」をクリックして選択した画像とMP3ファイルをアップロードします。その後、サイトは自動的に画像とMP3で動画を作成します。
④「Download File」 をクリックして画像とMP3から変換した動画をダウンロードします。

3. Clipchamp

Clipchampはオンラインの動画作成サービスで、広告はありません。豊富なテンプレートとストック素材を利用して動画を作成できる他、録画機能を利用してパソコン画面をキャプチャすることもできます。そして作成した動画を直接Google Driveへ保存したり、YouTubeやTikTokへアップロードしたりできます。パソコンの音楽素材をアップロードして利用することもサポートしますので、MP3動画変換サイトとしても使えます。

ClipchampでMP3を動画に変換する手順:

https://app.clipchamp.com/にアクセスし、画面右上の「動画を作成」をクリックします。
②左側のメニューから「+」>「ファイルを参照」をクリックしてパソコンからMP3素材をアップロードします。
③アップロードしたMP3をタイムラインへドラッグします。
④「エクスポート」をクリックして作成した動画をMP4形式でダウンロードします。

4. Medio.io

画面が簡潔で広告はなく、使い方も極めて簡単なオンライン動画/音声変換サイトです。MP3をMP4、AVI、WMVなど様々なビデオ形式に変換できます。

Medio.ioでMP3を動画に変換する手順:

https://www.media.io/jp/にアクセスします。
②「ファイルを選択」をクリックしてMP3ファイルをアップロードします。
③ドロップダウンリストからMP4等の動画形式を選択します。
④「変換」をクリックしてMP3を動画に変換します。その後、変換した動画ファイルは自動的にダウンロードされます。

目次
人気記事

あらゆる音声/音楽をMP3に変換する方法

iTunesで曲をMP3に変換する方法

無料MP3音楽をダウンロードできるサイトお薦め15選

多機能MP3動画化ソフト
  • 手軽にメディアファイルの形式を300以上の形式&デバイスに変換して非互換性問題を解決します。
  • 様々な動画ファイルから音声を抽出して音声ファイルとして保存します。
  • WAV、ALAC、AC3、MP3等の音声形式を動画形式に変換します。
  • 切り取り、クロップ、回転、透かし、エフェクト、結合等で動画/音声を簡単に編集します。
  • 高品質を維持しながら動画/音声ファイルのサイズを圧縮します。
  • YouTube、Facebook、ニコニコ動画、FC2等のサイトから動画/音声をダウンロードします。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

今回はMP3を動画に変換するフリーソフトとフリーサイトをあわせて七つ紹介させていただきました。お役に立てますと幸いです。作業の効率と安定性を考えますと、個人的にはフリーソフトの方がいいと思います。また、MP3動画変換フリーソフトの中ではWonderFox Free HD Video Converter Factoryを一番オススメしたいです。MP3を豊富な動画形式に変換できる上、結合、分割、音量調整等の処理も行えます。そしてこのソフトには「ダウンロード」機能も搭載されており、YouTubeやSoundCloud等のサイトからMP3音楽/音声をダウンロードすることができます。

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.