ビデオスタジオでMP4/MOVなどが取り込めない対策

2022/11/10
  • ビデオスタジオでMP4/MOVが取り込めない問題を解決
  • 1、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVを動画再エンコードソフトに追加
  • 2、出力形式を選択
  • 3、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVをサポートされる形式で再エンコード

この記事では、VideoStudioでMP4/MOVファイルが読み込めない原因を簡単に説明した上で、効果的な解決策をご紹介します。ビデオスタジオで動画を編集したいが、MP4/MOV動画を素材としてソフトに取り込めないことに悩んでいる方はご覧ください。

ビデオスタジオでMP4/MOVが取り込めない原因と対策

ビデオスタジオにMP4/MOV動画を取り込めない主な原因は、MP4/MOVファイルが壊れているか、MP4/MOVファイルに含まれる映像データの圧縮仕様がビデオスタジオでサポートされていないことです。

また、手動で他の形式の動画ファイルの拡張子を「.mp4」や「.mov」などに変更しても、ファイルの形式は変わりません。つまり、本来ビデオスタジオで読み込めない動画ファイルを読み込めるようにすることはできません。この場合、ビデオスタジオにMP4/MOVを取り込めない原因は、通常、ファイルのコンテナ形式が認識されていないということです。

もちろん、コンテナ形式と映像データの圧縮仕様の両方が認識できない場合もあります。

ファイル破損によりビデオスタジオへMP4/MOVをインポートできない場合、専門のファイル修復サービスが対応できる場合があります。

動画圧縮仕様やコンテナ形式が認識されず、ビデオスタジオにMP4/MOVファイルを取り込めない場合、これからご紹介する簡単で効果的な解決方法を試してみましょう。ちなみに、この方法は軽微なファイルの破損を修復できる可能性もあります。

ビデオスタジオにサポートされるファイル形式(参考記事:Corel VideoStudio X10 ヘルプ

ビデオスタジオでMP4/MOVが取り込めない問題を解決

ビデオスタジオにMP4/MOVの動画が取り込めない問題の解決方法は、再エンコード、つまりH264 MOVやMPEG-4 MP4などのビデオスタジオがサポートする形式で、取り込めないMP4/MOVを再エンコードしてから取り込むことです。この方法は、コンテナ形式/エンコード仕様がサポートされていないため、ビデオスタジオや他のビデオ編集ソフトにMP4/MOV動画を取り込めないほとんどのエラーを簡単に解決できます。

ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVファイルを再エンコードするには、初心者向けの強力な動画再エンコード/変換ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」を使うのがいいと思います。このソフトを使えば、僅かなステップでMPEG-1/-2/-4、H.264、DivX、WMV、HEVC(H.265)などのエンコーダで、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVファイルをMP4、MOV、WMV、AVI、SWF、M4V、WebM、3GPなどへ再エンコードすることが可能です。グラフィックカードアクセラレーション、ワンクリックでの解像度設定、バッチ変換をサポートします。また、このソフトのフォーマット変換機能、動画ダウンロード機能、音声抽出機能、PC画面録画機能などを活用することで、オンライン動画、オンライン動画のBGM、ゲーム実況などを編集素材として保存することも可能です。

続いて、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVの動画を再エンコードする手順を詳しくご説明します。その前に、このソフトをWindows PCに無料でダウンロードし、インストールしましょう。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVをソフトに追加

①動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを実行する

②メイン画面で「変換」をクリックする

③左上の「+ファイル追加」ボタンをクリックし、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOV動画素材を選択して追加する

ステップ2、出力形式を選択

①右側の「出力フォーマットを選択」ボタンをクリックする

「形式を選択する」リストで「動画」ボタンをクリックする

③インポートを最大限に成功させたいのであれば、出力形式を「MP4」に設定するのがベストな選択だと思います。もちろん、ビデオスタジオヘルプページに掲載される動画形式を基準にコンテナ形式を決定しても問題ありません。ちなみに、右の「パラメータ設定」ボタンをクリックすれば、エンコード仕様をH.264/MPEG-4/H.265から選択できます(設定しなくてもOK)。

ステップ3、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVを再エンコード

①下の「▼」ボタンをクリックし、動画ファイルの出力フォルダを設定する

②右下の「変換」ボタンをクリックし、ビデオスタジオに取り込めないMP4/MOVを再エンコードする

③書き出した動画素材をビデオスタジオに取り込んでみましょう。

目次
人気記事

WindowsでOGVをMP4に変換

MP4から音楽を抽出

MP4からWMVに拡張子を変更

多機能動画再エンコードソフト

ビデオスタジオなどの動画編集ソフトにMP4/MOVなどの動画素材が取り込めない問題をWonderFox HD Video Converter Factory Proのフォーマット変換/再エンコード機能で解決できます。同様に、コンテナ形式/エンコード仕様に対応していないため、動画/音楽を動画共有サイト/SNS/ファイル転送サービス/クラウドストレージサービスなどにアップロードできない、スマホ/PC/ゲーム機/音楽プレーヤーなどで再生できない、LINE/Twitterなどで友人に送信できないなど、互換性に関するエラーもほぼ解決できます。また、YouTubeなどの1000以上のサイトから動画をダウンロードできるダウンロード機能(フォーマット変換と合わせて使えばオンライン動画から音声を抽出可能)、PCの画面や音声を録画できる録画機能なども搭載しています。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。

まとめ

以上は、ビデオスタジオでMP4/MOVが取り込めない問題の有効かつシンプルな解決策です。ご覧の通り、MP4/MOV動画以外、ビデオスタジオに取り込めないほとんどの動画ファイルにも、この方法は有効です。ご興味のある方は今すぐお試しください。

  • 変換ソフトを無料ダウンロード↓↓↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.