Teams会議の録画データをトリミングする方法

Teams会議の録画データをトリミングしたいですか?今回の記事では、おすすめの動画トリミングツールを利用して、Teams会議の録画データをトリミングする方法を紹介します。

ゆきこ ゆきこ | 更新:2023/10/16

Teams会議の録画データをトリミングしたい?

Teams会議の録画データをトリミングする前の準備

Teams会議の録画データをトリミングする方法1、編集ソフトFree HD Video Converter Factory

Teams会議の録画データをトリミングする方法2、Windows10/11の「フォト」

Teams会議の録画データをトリミングしたい?

元々、Teams会議の録画データはMicrosoft StreamまたはOneDriveに保存されます。Microsoft Streamを利用して、Teams会議の録画データを保存するだけでなく、保存された録画データをトリミングすることもできます。でも、2021年からTeams会議の録画データの保存先が、Microsoft StreamからOneDriveとSharePointに変更されます。また、Microsoft社から発表された最新情報によりますと、「Microsoft Stream (クラシック)は2024年2月15日に廃止され、Stream (SharePoint 上) に置き換えられます」ということが分かりました。しかし残念ながら、SharePointにはトリミング機能が搭載されていないようです。Teams会議の録画データをトリミングしたい場合は、他の動画トリミングツールを利用することができます。そこで、今回の記事では、おすすめの動画トリミングツールを利用して、Teams会議の録画データをトリミングする方法を紹介します。

Teams会議の録画データをトリミングする前の準備

サードパーティ製のソフトウェアを利用してTeams会議の録画データをトリミングする前に、Teams会議の録画データをパソコンにダウンロードしておきましょう。Teams会議の録画データをダウンロードする方法については「Teams で会議の記録を再生、共有、ダウンロードする」および「OneDrive や SharePoint からファイルとフォルダーをダウンロードする」といった2つの記事をご参照ください。

Teams会議の録画データをトリミングする方法1、編集ソフトFree HD Video Converter Factory

Free HD Video Converter FactoryはWindows対応の動画編集ソフトとして、トリミング、回転、クロップ、フィルター追加、透かし追加、動画結合、動画圧縮など多様な編集機能が搭載されています。このソフトを使えば、簡単な操作だけでTeams会議の録画データをトリミングすることができます。さらに、動画の解像度やフレームレート、ビットレート、音量などを変更することもできます。では、この動画編集ソフトを使ってTeams会議の録画データをトリミングする手順について説明しましょう。

合わせて読みたい:Teams会議録画・レコーディングを編集するソフト・方法を紹介

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

Teams会議の録画データをトリミングする手順

動画トリミングソフトFree HD Video Converter Factoryを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう

ステップ1、動画トリミングソフトを起動する

動画トリミングソフトFree HD Video Converter Factoryを立ち上げて、「変換」ボタンをクリックします。そして、「ファイル追加」または画面の中央にある「+」をクリックしてTeams会議の録画データをソフトに追加します。

動画トリミングソフトを起動する

ステップ2、Teams会議の録画データをトリミングする

動画を追加した後、「切り取り」アイコンをクリックします。タイムライン上にある青いスライダーをドラッグするか、開始時間と終了時間を手動で入力することで残したい部分を指定します。そして、緑の「切り取り」ボタンをクリックして、その部分を切り取って保存します。切り取った動画は画面下のビデオクリップリストにビデオクリップとして保存されます。動画のトリミングが完了したら、「OK」をクリックして前の画面に戻ります。

Teams会議の録画データをトリミングする

ステップ3、トリミングしたTeams会議の録画データを出力する

右側にある大きな形式アイコンをクリックして、出力形式リストから希望の出力形式を選択してください。そして、出力先を指定してから、「変換」ボタンをクリックしてトリミングしたTeams会議の録画データを出力します。

トリミングしたTeams会議の録画データを出力する

Teams会議の録画データをトリミングする方法2、Windows10/11の「フォト」

「フォト」はWindows10/11に標準搭載されているアプリです。「フォト」には動画トリミング、動画結合、文字入れ、回転、音量調整などの機能が搭載されています。次は、Windows10/11の「フォト」でTeams会議の録画データをトリミングする手順を紹介します。

1、ダウンロードしたTeams会議の録画データを右クリックして、表示された一覧から「プログラムから開く」→「フォト」をクリックします。

2、画面上の「ビデオのトリミング」アイコンをクリックします。青いスライダーをドラッグして必要な部分だけを選択します。そして、「コピーとして保存」をクリックして、その部分を切り取って保存します。

関連記事:Windows フォトで動画をトリミングできない時の対処法

Windows10/11の「フォト」でTeams会議の録画データをトリミング

まとめ

以上では、Teams会議の録画データをトリミングする2つの方法を紹介しました。お役に立てれば幸いです。また、Teams会議の録画データをトリミングしたい場合、オンライン動画編集サイトを利用することもできます。

関連記事:【インストール不要】MP4編集オンラインサイトまとめ

多機能動画編集ソフト

トリミング、回転、クロップ、結合などの機能が搭載

MP4、MOV、MPG、WMV、AVIなどの動画形式に対応

YouTube、FC2などのサイトから動画をダウンロード

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved

Back to Top