【2021年】Windows10でDVD再生できない?原因と対処法!

「ウィンドウズ10でDVDの一部が再生できないものがあり困っています」、「Win10でDVD再生できるソフトを教えてください」Windows10がリリースされてから、よくサイト上でこのような問題を見かけます。本文では、同じ質問を抱えている方のために、Windows10でDVDが再生できない原因と対処法を紹介いたします。

サエ | 2021/04/30

Part1.Windows10でDVDが見れない原因

Part2.Windows10でDVD再生できない場合の対処法

☆方法1. DVD再生できるWindows10フリーソフト

☆方法2. DVDをデータ化してから再生する

Part3.最後に

Windows10でDVDが見れない原因

DVDが再生できない原因は様々あります。ここでは、Windows10でDVD再生できない場合の通常の原因をいくつかまとめています。

1、DVDディスクが破損。DVDディスクに傷ついたり、汚れなどが付いたりする場合、DVDドライブがDVDのデータを正しく読み取れないため、DVDが再生できないのは当然のことです。

2、外付けDVDドライブまたはパソコンの内蔵ドライブが壊れた。この場合、別のDVDドライブに変える、もしくは他のパソコンでそのDVDを再生してみてください。

3、海外リージョンコード。DVDのリージョンコードはDVDが販売および利用される地域の情報を記載したコードです。DVDのリージョンと利用する機器のリージョンが一致しないと再生できないため、海外の輸入DVDを日本国内で再生できない場合がよくあります。海外リージョンのDVDを再生する方法

4、DVDコーデックが搭載されていない。DVDを再生するには、専用のDVDコーデックを搭載する必要があります。しかし、Windows10ではデフォルトでDVDコーデックが搭載されていないため、ウィンドウズ10ではDVD再生できないです。

5、著作権保護技術(コピーガード)が使用される。DVDコンテンツの無断複製などを防止するため、著作権者は常にDVDにコピーガードを付きます。リージョンコードもコピーガードの一種です。コピーガードがかかったDVDを再生するには、専用のDVDプレーヤーもしくはDVDドライブが必要です。コピーガードを解除する方法

DVDをWindows10で自由に再生!

強力なDVDリッピングソフトして、WonderFox DVD Ripper ProはDVDからデータをバックアップするだけでなく、DVDプレーヤーとしてWindows10でDVDを再生することもできます。

Windows10でDVD再生できない場合の対処法

原因がわかる以上、Win10でDVD再生できない問題を解決することは簡単になります。別のDVDドライブやパソコンを試してもDVDを再生できない場合、以下の方法をお試しください。

方法1、DVD再生できるWindows10フリーソフト

Windows7にはWindows Media Centerが搭載されているため、Windows7内蔵の再生アプリ「Windows Media Player」ではDVDを正常に再生できます。しかし、Windows10にはWindows Media Centerが付属されなくなりましたので、Windows10標準搭載の「Windows Media Player」もDVDを再生できなくなりました。この場合、「VLC media player」や「GOM Player」などのDVDコーデックが搭載されているDVD再生ソフトをインストールすれば問題解決できます。

VLCは最強のメディアプレイヤーの一つとして、MP4、MP3、AVIなど一般的な形式の動画&音楽を再生するだけではなく、通常のDVDを再生することもサポートします。ウィンドウズ10でDVDを再生したいなら、これは一番の選択肢だと思います。

再生手順:VLCを開き>ツールバーで「メディア」を選択>「ディスクを開く」を選択してDVDドライブに挿入したDVDを再生します。

合わせて読みたい:VLCで動画圧縮VLCでDVDをMP4に変換

方法2、DVDをデータ化してから再生する

DVDディスクが破損したり、DVDにコピーガードが付いたりするなどの場合、VLCでも正常に再生できない可能性が高いです。そんな時は、DVDリッピングソフトを利用してDVDをデータ化してから再生することをオススメします。WonderFox DVD Ripper Proは高性能のDVDバッグアップソフトウェアで、一般のDVDから、コピーガードがかかったDVDまで、あらゆるDVDを高速かつ安全にリッピングできます。もちろん、傷付いたDVDディスクのデータもご心配なく読み取れます。その上、内蔵のプレーヤーがあるため、DVDをこのソフトで直接再生することも可能です。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

Windows10でDVD再生するためDVDをデータ化する手順

開始する前、ソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしてWindows10にインストールしてください。

ステップ1、DVDデータを読み込む

まずは、DVDドライブをパソコンに接続して、DVDディスクをドライブに挿入します。そして、WonderFox DVD Ripper Proを立ち上げ、最初の画面で「DVDディスク」アイコンをクリックしてDVDデータを読み込みます。

ステップ2、出力形式を選択

DVDデータが読み込まれると、ソフトのインターフェースにDVD内容がすべて表示されます。メインタイトル(DVDのすべて内容が含まれているもの)が自動チェックされます。次は、ソフト右側で「出力フォーマット」という文字の下にある大きなフォーマットアイコンをクリックして、出力フォーマットリストを呼び出します。様々なフォーマットが提供されているため、ご自分の必要に応じて形式を選択するだけです。例えば、DVDをMP4に変換したい場合、「Video」タブで「MP4」を選択します。

ヒント:ファイル情報のところにある「Edit」ボタンをクリックすれば、カット・回転・エフェクト付けなどDVD動画を簡単に編集することができます。また、右下隅の「設定」をクリックすれば、DVD動画のエンコーダ・解像度を変更したり、ビットレートを調整したりするなどDVDの各パラメータをカスタマイズできます。

ステップ3、DVDデータを出力

「保存先」のところにある「…」ボタンをクリックしてDVDデータの出力フォルダを指定します。最後は、「RUN」をクリックしてDVDをデータ化します。

これで、Windows10でDVDが見れない問題を解決でき、あらゆるDVDをウィンドウズ10で再生できます。

最後に

以上はWindows10でDVDが再生できない場合の対処法です。DVDが見れない原因を確認してから、それぞれの対処法を利用して解決してください。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード
マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved