DVDリージョンコード解除!DVDをリージョンフリーにする

「先日イギリスから帰国し、そこでDVDを数枚買いました。しかし、日本国内ではそれらのDVDを再生できません。誰か、国内で輸入DVDを再生する方法を知っていますか?」

上記のような問題に遭遇したことはありますか?実は、それはDVDの再生を制限するリージョンコードによって引き起こされる問題です。

本記事では、DVDをリージョンフリーに再生できるため、DVDのリージョンコードを解除/変更する方法をまとめて紹介します。

サエ サエ | 更新:2023/11/24

1、DVDリージョンコードとは?

方法1、DVDリージョン解除ソフトを使ってDVDリージョンコードを解除する

方法2、パソコンのDVDリージョンコードを変更する

方法3、リージョンフリーのDVDプレイヤーを使う

方法4、リージョンフリーのDVDドライブを使う

DVDリージョンコードとは?

DVDのリージョンコードはDVD保護手段の一種であり、ロックシステムのようなものです。これによって、映画会社または販売者はDVDの内容、発売日、価格などを調整することができます。

DVDリージョンコード地図

ご覧の通り、現在六つ主なDVDリージョンがあります。再生機器のリージョンがDVDのリージョンコードと一致しないとDVDを再生できないです。例えば、リージョン1のDVDディスクはリージョン2のDVDプレイヤーで再生できなく、リージョン2のDVDディスクはリージョン3のDVDプレイヤーで再生できません。簡単にいえば、DVDはそのDVDが製造された地域でしか再生できません。地域制限と理解してもいいです。

しかし、購入するDVDのリージョンコードは利用するDVDプレイヤーのリージョンと一致しない場合が多いです。したがって、違う地域から購入されたDVDをリージョンフリーで再生することが必要です。次は、DVDのリージョンコードを解除/変更してDVDをリージョンフリーに再生する方法を紹介します。

リージョンコード

右の表は各国と地域のリージョンコードです。(ご参考までに)

関連記事:DVDをスマホに取り込むDVDをPS4で再生iPadでDVDを再生する

高機能のDVDリージョン解除ソフト

WonderFox DVD Ripper Proには強力な解読機能が搭載され、簡単な手順でDVDのリージョンコードを解除でき、DVDをMP4、AVI、MPG、MOVなど様々な形式に変換することができます。これで、海外から購入されたDVDでもリージョンフリーで再生できます。リージョンコードの他に、CSS/RCE/Sony ArccOSなど多くのDVDコピーガードも解除できます。

日本国内では、市販DVDやレンタルDVDのリージョンコードなどのコピー保護を解除することは原則違法となっています。本記事で紹介した方法、および紹介したソフトウエアの利用については、法則許可の範囲内での利用を厳守してください。

方法1、DVDリージョン解除ソフトを使ってDVDリージョンコードを解除・回避する

DVDのリージョンコードを解除するには、「WonderFox DVD Ripper Pro」という高機能のDVDリージョンコード解除ソフトを強くお薦めします。複雑な操作が必要なく、DVDをソフトに読み込ませることで簡単にDVDのリージョンコードを解除できます。これで、DVDがリージョンフリーになり、別の地域で買ったDVDでも自由に楽しめます。

その上、DVD動画をMP4、MPG、AVIなどの一般的な形式に変換することもできます。これで、DVDドライブがなくても、いつでも自分のパソコンや、タブレット、スマホなどでDVD映画を視聴することができます。また、リージョンコードを解除する他、DVD CSS、RCE、Sony ArccOS、UOPなどのDVDコピーガードを解除することもできます。

DVDのリージョンを解除する方法は以下の通りです。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

DVDリージョンコードを解除する手順

準備:リージョンフリーにしたいDVDをDVD-ROMに挿入し、DVDリージョン解除ソフトを 無料ダウンロード無料ダウンロードします。

リージョンコードを解除したいDVDを読み込む

ステップ1、リージョンフリーにしたいDVDを読み込む

DVDリージョン解除ソフト「WonderFox DVD Ripper Pro」を起動すると、ソフトの下部に、リージョン解除後のDVDの保存先を設定しておきます。

そして、「DVDディスク」アイコンをクリックしてDVDを読み込みます。

ヒント:DVDがソフトに読み込まれる時点で、DVDのリージョンコードが解除されます。他に操作は必要ありません。

パラメータ設定

ステップ2、出力形式を選択する

画面右側の出力フォーマットをクリックすれば、DVD動画を通常の動画形式やデバイス用動画プリセットに変換できます。例えば、DVDをiPhoneにDVDをMPEGにDVDをMP4になど。

また、「設定」でビデオ/オーディオのパラメータを詳しく設定できます。例えば、DVD解像度を変更、DVDエンコーダ、フレームレートなどを変更。

リッピング始める

ステップ3、リージョン解除されたDVDを出力する

「RUN」ボタンをクリックすればリージョン解除されたDVDを出力できます。完了したら、前に設定した保存先で出力ファイルを確認できます。

これで、DVDのリージョンコード解除が完了しました。

ヒント:このソフトは無料版があり、リージョンコード解除フリーソフトがほしいなら、無料版の「WonderFox Free DVD Ripper」をご利用ください。

方法2、パソコンのDVDリージョンコードを変更する

パソコンのDVDリージョンを変更する

パソコンでDVDをリージョンフリーに再生したい場合、パソコンのDVDリージョン(地域)を直接変更することができます。ですが、パソコンで最大5回までリージョンコードを変更でき、5回超えるとリセットすることができません。次は、Windows10でDVDリージョンを変更する手順を説明します。

・「このPC」を開く > DVDドライブを右クリック > プロパティ > 「ハードウェア」タブ

・「全ディスクドライブ」でDVDドライブを選択 > プロパティ > 「DVD地域」タブ

上記の順でクリックして、変更したい地域を選択すればパソコンのDVDリージョンを変更できます。

方法3、リージョンフリーのDVDプレイヤーを使う

リージョンフリーのDVDプレイヤーや再生ソフトを使えば、DVDのリージョンコードを解除/変更しなくてもDVDを再生できます。

ここでは、定番のVLC Media Playerがお薦めです。それは最も人気なメディアプレイヤーの一つであり、リージョンコードを強制実行しないため、DVDリージョンコードを無視することができます。しかし、DVDの元データにアクセスしCSSを解除する必要があります。ドライブと違う地域の特定のディスクを再生する場合、RPC-2フォームウェアが搭載されたドライブでは、このようなアクセスが利用できません。

合わせて読みたい:Windows10/11向けのDVD再生ソフト(無料)9選

方法4、リージョンフリーのDVDドライブを利用する

全地域または多地域用のリージョンフリーDVDドライブを使ってリージョンコードがかかったDVDを再生することもできます。これで、ほとんどのDVDを再生することができます。ですが、リージョンフリーのDVDドライブは通常高いですので、予算が足りない方にはお薦めしません。

まとめ

以上は、DVDのリージョンコードを解除/変更する方法です。リージョン解除ソフトを使ってDVDのリージョンコードを解除することは一番効率の高い方法だと思います。ニーズのある方は、ぜひリージョン解除ソフト「WonderFox DVD Ripper Pro」を使ってみてください。

DVDリージョンコード解除だけじゃない!

WonderFox DVD Ripper ProはDVDのリージョンコードを簡単に解除できる他、DVD動画を通常の形式に変換したり、DVD動画を編集(トリミング・結合・圧縮・エフェクト追加など)したり、DVDに字幕を追加したりするなどの機能も付いています。さらに、CSS、UOP、ディズニーX-Project DRMとCinavia Protectionなど様々なコピーガードも解除できます。

DVDを高画質にリッピング
DVDリッピング

WonderFox DVD Ripper Pro

品質損失なしでDVDからリージョンコードを削除でき、DVDコンテンツを500種類以上のフォーマットやデバイスに変換できます。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved

Back to Top