DVDをパソコンに取り込む方法「Windows 10/11」

借りてきたDVD、購入したDVDをパソコンに取り込む方法を探していますか?この記事では、市販/レンタルDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む方法と無料で自作DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むフリーソフトについてご紹介します。

あやせ あやせ |更新:2024/02/02

DVDをWindows 10/11パソコンに取り込む理由

DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むメリットは何でしょう?

DVDディスクが傷ついたり、なくなったり、再生できなくなったりする場合がありますね。このような問題を避けるためには、1:1のISOイメージまたはDVDフォルダとしてDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むのが最適なソリューションです。

また、DVDディスクを再生するには専門のDVDプレイヤーが必要ですが、DVDの動画をWindows 10/11パソコンに取り込むことで普段使っているプレイヤーでもDVD動画を再生できるようになります。

さらに、面白いDVD動画を友人と共有したい場合もまずDVDの動画をWindows 10/11等のパソコンに取り込む必要があるでしょう。

では、DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むにはどうすればいいでしょうか?

ここでは二つの強力なDVDコピーソフトを利用して市販・レンタルDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む方法をご紹介したいと思います。また、無料で自作DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むフリーソフトもご紹介します。ISOイメージとDVDフォルダとして、またはDVDの動画のみをパソコンに取り込むことができます。ぜひご参考ください。

あわせて読みたい:DVDをパソコンに取り込む方法【Windows7向け】DVDをパソコンに取り込む方法【Windows8向け】

著作権法により、「コピーガード」をはずしてDVDをコピーすることは違法行為に当たる可能性があります。本文で紹介するDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む方法は私的利用に限られます。また、全てのご利用は自己責任でお願いします。

DVDをWindows 10/11パソコンに取り込んで再生

WonderFox DVD Ripper Proは数回クリックするだけで、コピーガードやリージョンコードがかかったDVDをMP4等の動画形式に変換してWindows 10/11パソコンに取り込むことができます。そうすればDVDドライブがない時でも普段使っているプレーヤーを利用して自由にDVD動画を視聴できます。

手軽にDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む方法1:DVD Ripper Pro

無料でDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むことができるフリーソフトはたくさんありますが、コピーガードを解除できないため、対応するのは自作DVDのみです。借りてきたDVD、購入したDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むにはWonderFox DVD Ripper ProのようなプロのDVDコピーソフトが必要です。ほぼ全てのコピーガードに対応し、自動的にそれを解除してDVDコンテンツをWindows 10/11パソコンに取り込むことができます。単純にDVDをバックアップしたい場合はISOファイル又はDVDフォルダとしてパソコンに取り込むことができます。便利に再生するためにはDVDの動画のみをパソコンに取り込むことができます。もちろん、DVDをMP3等の音楽ファイルとしてパソコンに取り込むことも可能です。必要あれば、DVDをパソコンに取り込む前に、動画の編集やパラメータ調整、サイズ圧縮などができます。処理スピードは非常に速く、操作も非常に簡単です。

次に、WonderFox DVD Ripper Proを利用してWindows 10/11でDVDをパソコンに取り込む手順をご紹介しましょう。

プロのDVDコピーソフトでDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む手順

始める前に、まずはWonderFox DVD Ripper Proを無料ダウンロードして、インストールしましょう。

DVDをWindows 10/11パソコンに取り込む 読み込み

1、Windows 10/11パソコンに取り込みたいDVDを読み込む

DVDディスクをコンピュータのDVD-ROMドライブに挿入します。そして、WonderFox DVD Ripper Proを開き、メイン画面で「DVDディスク」アイコンをクリックしてWindows 10/11パソコンに取り込みたいDVDをソフトにインポートします。分析が終わったら、DVDにあるすべての内容が表示されます。メイン動画(DVDの本編動画)が自動チェックされます。

ヒント:ご覧のように、このソフトを利用してDVDディスクをWindows 10/11パソコンに取り込むことができる以外、既にパソコンに取り込んだDVDフォルダとISOイメージを各種の動画/音声ファイルに変換することもできます。

DVDをWindows 10/11パソコンに取り込む 形式設定

2、出力フォーマットを選択

画面右側の「出力フォーマット」アイコンをクリックして出力形式リスト開きます。

DVDの動画をWindows 10/11パソコンに取り込むには「Video」カテゴリからMP4たWMVなどの動画形式を選んでください。その場合、画面右下の「設定」ボタンをクリックして動画のコーデックや解像度、フレームレート、ビットレート、音量などを調整できます。

1:1でDVDをパソコンに取り込むには「1:1 Quick Copy」カテゴリからISOイメージまたはDVDフォルダを選べばいいです。

DVDをWindows 10/11パソコンに取り込む 変換

3、DVDをWindows 10/11パソコンに取り込む

一番下の「...」をクリックしてコンテンツの保存先を設定します。そして「RUN」をクリックしてDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むプロセスを始めます。

あわせて読みたい:DVDの音声をPCに取り込む方法簡単にDVDをiPhoneに取り込む方法

手軽にDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む方法2:DVD Video Converter

Windows 10/11でDVDをパソコンに取り込むもう一つの方法は多機能DVDコピーソフトWonderFox DVD Video Converterを利用することです。同じく様々なコピー保護技術を自動的に解除してDVDのメイン動画を選出することができます。ISOイメージ/DVDフォルダとしてDVDを1:1でパソコンに取り込むことができれば、DVDの動画/音声のみをパソコンに取り込むこともできます。既にWindows 10/11パソコンに取り込んだDVDフォルダ/ISOイメージををMP4やMP3等の動画/音声ファイルに変換することができます。多機能というのは、このソフトを利用してDVDをパソコンに取り込むことができる以外、動画/音楽ファイルを500以上の形式に変換したり、YouTubeなど1000以上のウェブサイトから動画/音楽をダウンロードしたりすることもできます。次にこの素晴らしい多機能DVDコピーソフトを使ってWindows10/11でDVDをパソコンに取り込む手順をご紹介しましょう。その前に、まずはWonderFox DVD Video Converterを無料ダウンロードしてインストールしてください。

多機能DVDコピーソフトでDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む手順

DVDをパソコンに取り込む Windows 10/11

①読み込み:多機能DVDコピーソフトWonderFox DVD Video Converterを実行し、画面のトップにある「DVDディスク」ボタンをクリックしてWindows10/11パソコンに取り込みたいDVDコンテンツを読み込みます。ちなみに、右側の「▼」をクリックすれば、ISOまたはDVDフォルダの読み込みに切り替えられます。

②出力設定:画面右側にある大きな形式アイコンをクリックして出力形式リストを開き、ご自分の必要に応じてMP4やMP3などの動画/音声形式、もしくはISOイメージ、DVDフォルダを選択してください。

③取り込み:画面下中央の「...」をクリックしてコンテンツの出力先を設定してから、「変換」ボタンをクリックしてDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むプロセスを始めます。

無料で自作DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むフリーソフトおすすめ

自作DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むにはコピー保護技術を解除する必要がありませんので、フリーソフトを利用すれば十分です。ここではXMedia Recodeというフリーソフトをおすすめします。無料で自作DVDを動画に変換してWindows 10/11パソコンに取り込むことができるだけでなく、DVDから抽出したISOファイルまたはDVDフォルダを各種の動画/音声ファイルに変換することもできます。必要あれば、無料でDVD内の特定のチャプターだけをWindows 10/11パソコンに取り込むことも可能です。

M2TS MP4変換フリーソフト VLC

無料でDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む手順

XMedia Recodeを実行し、「ディスクを開く」ボタンをクリックしてWindows 10/11パソコンに取り込みたいDVDを選択 >> 「形式」タブの「形式」ドロップダウンリストから出力の動画形式を選択 >> 画面右下の「参照」をクリックして動画の出力先を設定 >> 画面トップにある「リストに追加」ボタンをクリック >> 「エンコード」ボタンをクリックし、無料でDVD動画をWindows 10/11パソコンに取り込む。

無料でDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むフリーソフトXMedia Recodeをダウンロード >>

XMedia Recodeの他、HandBrakeとVLC media playerを利用して無料で自作DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むこともできます。

無料でDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むフリーソフトHandBrakeをダウンロード >>

無料でDVDをWindows 10/11パソコンに取り込むフリーソフトVLC media playerをダウンロード >>

まとめ

本文では市販・レンタルDVDをWindows 10/11パソコンに取り込む方法と無料で自作DVDをWindows 10/11パソコンに取り込むフリーソフトについてご紹介しました。お役に立てますと幸いです。プロのDVDコピーソフトWonderFox DVD Ripper Proと多機能DVDコピーソフトWonderFox DVD Video Converterはいずれもほぼ全てのDVDコピーガードを自動的に解除して超高速でDVDコンテンツをWindows 10/11パソコンに取り込むことができます。DVDを1:1でバックアップできるISOイメージとDVDフォルダ、そして様々な動画/音声形式をサポートします。ご自分のニーズに応じて適切なソフトを選んで、お持ちのDVDコレクションをWindows 10/11パソコンに取り込みましょう!

DVDパソコン取り込みソフトWonderFox DVD Ripper Proを無料体験 >>

DVDパソコン取り込みソフトWonderFox DVD Video Converterを無料体験 >>

DVD取り込みだけじゃない!動画処理も
DVD、動画編集

WonderFox DVD Video Converter

WonderFox DVD Ripper Proと比べて、WonderFox DVD Video Converterの機能はもっと豊富であり、動画&音楽形式変換およびオンライン動画ダウンロードの機能も備えています。つまり、YouTube、ニコニコなどのサイトから動画&音楽をダウンロードして、形式を変換したり、動画から音声を抽出したり、音質&画質を向上したり、ファイルを圧縮、編集したりすることができます。今すぐダウンロードして試してみましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved

Back to Top