DVDの音声をPCに取り込む方法「複数のOSに対応」

2022/09/22
  • DVDの音声をWindows PCに取り込む
  • ステップ1 - DVDをDVD 音声抽出ソフトを読み込む
  • ステップ2 - DVDをトリミング(スキップ可)
  • ステップ3 - 出力形式を選択
  • ステップ4 - DVDの音声をPCに取り込む

DVDの音声をPCに取り込むメリット

映画のDVDを何枚か購入したのですが、その中の良い音楽をPCに取り込みたいのです。それならPCで作業しながら音楽を聴くことができますね。また、最終的にPCに取り込まれるDVDの音楽の形式がMP3であればより良いです。DVDの音声をPCに取り込む良い方法はありますか?
できればコンサートDVDをWAVなどの音楽フォーマットでPCに取り込みたいが、DVDの音声をPCに取り込むことができると謳っているツールをいくつか試し、効果はありませんでした。初心者なので、どなたかDVDの音声をPCに効率よく手軽に取り込めるツールを紹介していただけるとありがたいです。
音楽を聴くことが好きな人にとって、コンサート、ミュージックビデオ、オペラ、ライブ、アイドルイベント、映画、テレビ番組、アニメなどのDVDを大量にコレクションしている場合、PCでDVDの素晴らしい音楽を思いのままに聴けないのは悩み事でしょう。特に、聴きたい音楽が複数のDVDに収録されているか、あるDVDの複数のクリップに収録されている場合、DVDディスクの置き換えやプログレスバーのドラッグを頻繁に行うのは面倒だと思います。幸いなことに、DVDの音声をカットしてPCに取り込むことができれば、それらの問題はほとんど解決できます。今回は、DVDの音声をPCに取り込むための使いやすくて強力なソフトを2つ紹介し、それぞれでDVDの音声をPCに取り込む手順を詳しくご説明します。ご興味のある方はぜひご一読ください。
DVDをDivXに変換iPhoneでDVDを再生DellパソコンでDVDを再生

* 著作権保護技術が施されているDVDの音声をPCに取り込むという行為は現在日本では違法です。WonderFoxはいかなる違法行為を禁じております。本文で紹介するDVDの音声をPCに取り込む方法は、個人利用に限られています。

DVDの音声をPCに取り込める初心者向けのソフト|Windows対応

DVDの音声をPCに取り込みたいですか?いくつかのツールを試しても取り込めない場合、優れた性能と使いやすさで高く評価されているWonderFox DVD Ripper Proは、理想的な支援ソフトの一つになるかもしれないです。このソフトを使えば、コピーガードの存在で変換/リッピングできないDVDを含み、手軽にほとんどのDVDの音声をPCに取り込めます。DVDの音声をWAV、FLAC、ALAC、MP3、AACなどの一般的なフォーマットとしてPCに取り込め、分割やパラメータ(音量/チャンネル/ビットレート/サンプリングレート)調整もできます。もちろん、DVDの音声をPCに取り込めるだけでなく、動画を取り込むことも可能です。

次、このソフトでDVDの音声をPCに取り込む流れを詳しくご説明します。始める前に、このWindows用DVDリッピング/コピーソフトを無料でダウンロードしてインストールしましょう。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1 - DVDをDVD 音声抽出ソフトを読み込む

DVDをDVDドライブに挿入し、DVDの音声をPCに取り込めるソフト「WonderFox DVD Ripper Pro」を起動します。「DVDディスク」をクリックし、先ほど挿入したDVDを選択します。このソフトは、数秒でDVDを読み込み、その中のすべてのメディアファイルをすばやくスキャンして分析し、メイン動画をマークすることができます。

ヒント:ISOイメージファイルやVIDEO_TSフォルダを、他の2つのボタンをクリックすることで読み込むことができます。

ステップ2 - DVDをトリミング(スキップ可)

DVDのメイン動画から音声の一部をPCに取り込むには、「Edit」(編集)ボタンをクリックし、タイムライン上の2つのスライダーをドラッグしてPCに取り込みたい部分を選択しましょう。その後、「OK」をクリックします。

ヒント:DVDのメイン動画の音声を完全にPCに取り込みたい場合は、そのままステップ3へ進みましょう。

ステップ3 - 出力形式を選択

右側のフォーマットアイコンをクリックし、「Audio」(オーディオ)タブで、お好みの形式を選択します。AAC、MP3、ALAC、FLAC、WAV、OGG、AC3、WMA、AIFFなどから出力フォーマットを選択できます。ここで「MP3」を例に取ります。

ヒント:右下の「設定」ボタンをクリックすると、DVDの音声をPCに取り込む前に、チャンネル、サンプリングレート、ビットレート、音量などのオーディオパラメータを自由に調整することができます。

ステップ4 - DVDの音声をPCに取り込む

下の「・・・」ボタンをクリックして出力フォルダのパスを指定します。最後、右下の「RUN」(実行)ボタンをクリックすると、DVDの音声のPCへの取り込みが開始されます。

DVDの音声をPCに取り込める多機能ソフト|Windows/macOS/Linux対応

先に紹介したWindowsPC用の初心者向けソフトの他に、DVDの音声をPCに取り込むための多機能ソフト「VLC Media Player」を紹介したいと思います。

Windows/macOS/Linuxなどの様々なOSに対応し、動画/DVDの再生だけでなく、動画変換やDVDリッピング/変換もできる人気の高いメディアプレーヤーです。もちろん、DVDの音声をPCに取り込むことも、VLCでは問題ないです。次、このソフトでDVDの音声をPCに取り込む流れを詳しくご説明します。

1.お使いのPCのOSに応じて、VLCの公式サイトから適切なバージョンを無料でダウンロードし、PCにインストールします。

2.VLCメディアプレーヤーを起動し、DVDをDVDドライブに挿入します。

3.左上の「メディア」ボタンをクリックし、ドロップダウンリストから「ディスクを開く」を選択します。

4.「メディアを開く」ウィンドウの「ディスク」タブで「参照」をクリックし、挿入したDVDを選択します。

5.「詳細設定オプションの表示」にチェックを入れます。

6.「開始時間」と「停止時間」を設定します。

7.右下の「逆三角形のアイコン」をクリックし、「変換」を選択します。

8.「変換」ウィンドウで、「プロファイル」を音楽形式に設定します。ここで「Audio-MP3」を例に取ります。

9.「参照」ボタンをクリックし、出力ファイルの名前と保存場所を設定します。

10.右下の「開始」をクリックすると、DVDの音声がPCに取り込まれます。

目次
人気記事

DVD MP3変換フリーソフトおすすめ

MOVをDVDに書き込む・焼く

DVDをFLVに高速変換

汎用性の高いDVD音源抽出ソフト

WonderFox DVD Video Converterは高品質のDVD音楽抽出ソフトのほぼすべての基準を満たし、すべてのユーザーにとって使いやすく、シンプルなインターフェースを持ち、DVDの音声/動画を素早く無劣化でPCに取り込むことができます。その他、動画変換/音楽変換/動画ダウンロードなど、多彩な機能を搭載しています。詳細を見る >

  • 強力な復号とデコード能力で、ほとんどのDVDコピーガードを解除でき、ほとんどのDVD/動画/音楽を扱えます。
  • MP4、AVI、MOV、MKV、WMV、WEBM、VOB、MP3、WAV、WMA、M4A、OGG、FLAC、ALACなどの幅広い出力オフォーマットを提供します。
  • YouTube/ニコニコ動画/FC2などの1000以上のサイトから動画/音楽をダウンロードできます。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。 詳細を見る >

まとめ

以上、DVDの音声をPCに取り込むためのおすすめソフト2つと、それらの使い方をご紹介しました。お役に立てれば幸いです。一言で言えば、AppleユーザーやLinuxユーザーであれば、マルチプラットフォームに対応したVLCの方が適していると言える一方、Windowsユーザーや初心者にふさわしいツール、またはほとんどのDVDコピーガードを解除できるツールを探しているなら、WonderFox DVD Ripper Proはベストな選択かもしれないです。今すぐ無料でお試しください。

  • 無料ダウンロード↓↓↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.