DVD ShrinkでISOファイルを圧縮する方法

今回の記事では、DVD ShrinkでISOファイルを圧縮する方法を紹介した上、DVD Shrinkの代わりになるISO圧縮ソフトも紹介します。

ゆきこ | 更新:2022/11/14

DVD ShrinkでISOを圧縮する方法

DVD Shrinkで圧縮できない時の代替ソフト

DVD ShrinkでISOを圧縮する方法

DVD ShrinkはDVDのリッピング/ディスクイメージの加工/ディスクイメージのデータ圧縮/ディスクイメージのライティングの機能が搭載されています。機能が強力で無料利用できるので、今でも世界的に愛用者が多いリッピングソフトです。次は、DVD ShrinkでISOファイルを圧縮する方法を紹介します。

Step1.ISOファイルをDVD Shrinkに追加する

DVD Shrinkを実行します。メイン画面で「ディスクを開く」をクリックします。圧縮したいISOファイルを選択してソフトに追加します。または、ISOファイルを操作画面中央にドラッグして追加します。追加したら、DVD Shrinkは自動的にISOファイルを解析します。

Step2.DVD ShrinkでISOファイルを圧縮する

右側に不要な音声、字幕を除去して、ISOファイルのサイズを小さくします。さらに圧縮したいなら、「圧縮設定」で「カスタム」を選択して、スライダーを動かすことで圧縮比率を調整できます。

Step3.ISOファイルを保存する

「バックアップ」ボタンをクリックし、「出力先デバイスの選択」で「ハートディスクフォルダ」を「ISOイメージファイル」に変更します。そして、ISOファイルの保存先を指定して「OK」ボタンを押します。これで、DVD ShrinkでISOファイルの圧縮が完了です。

DVD Shrinkで圧縮できない時の代替ソフト

DVD ShrinkでISOファイルを圧縮することはとても便利です。しかし、DVD Shrinkをダウンロードすることは大変です。公式サイトでは英語版のDVDShrinkしかありません。日本語版のDVDShrinkを利用したい場合は、非公式ウェブサイトからダウンロードする必要があります。しかし、非公式でDVDShrinkのコピー版をダウンロードしたら、マルウェアに感染する危険性があります。ということで、DVD Shrink以外の代替ISO圧縮ソフトWonderFox DVD Ripper Proを推薦したいです。このソフトを使えば、ISOファイルをソフトに読み込み、高速かつ簡単に大きなISOファイルを圧縮できます。また、ISOファイルを別の動画形式に変換、音声データを抽出、カット、回転、エフェクト追加などをサポートします。

WonderFox DVD Ripper ProでISOを圧縮する手順

始まる前、ソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう。

ステップ1、圧縮したいISOファイルをソフトに追加

WonderFox DVD Ripper Proを起動します。メイン画面で「ISOファイル」をクリックして圧縮したいISOファイルをソフトに追加します。ソフトは自動的にISOファイルを分析して、メイン動画を検出できます。

ステップ2、ISOファイルを圧縮

右側にある形式アイコンをクリックして出力形式を選択します。ISOファイルをMP4、MOV、MKVなどの形式に変換することで、ISOファイルを圧縮できます。また、「設定」タブを押して、解像度、ビットレート、エンコーダなどを変更することで、出力ファイルをより小さくすることもできます。

ステップ3、圧縮プロセスを開始

「...」をクリックしてファイルの出力先を設定します。最後に「RUN」ボタンをクリックしてISOイメージファイルを圧縮し始めます。

まとめ

以上はDVD ShrinkでISOを圧縮する方法及びDVD Shrinkで圧縮できない時の代替ソフトのご紹介でした。DVD Shrinkでうまく圧縮できない場合は、その代替ISO圧縮ソフトを使ってみましょう。

プロなISO圧縮ソフト

WonderFox DVD Ripper ProはプロなISO圧縮ソフトで、簡単かつ高速に大きなISOファイルを圧縮できます。操作画面がシンプルで、初心者も使いやすいです。その他、DVDディスクを動画、音楽フォーマット、デバイス用動画フォーマットへリッピングできます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved