MPEG4動画が再生できない原因と対処法

2022/12/01
  • 再エンコードでMPEG4動画が再生できない問題を解決
  • 1.再生できないMPEG4動画を動画再エンコードソフトに追加
  • 2.出力フォーマットを選択
  • 3.再生できないMPEG4動画を再エンコード

この記事では、まずMPEG4動画が再生できないよくある原因を概説し、次にほとんどの場合に有効な解決策をご提案します。どのデバイス(Androidスマホ・タブレット、PC、テレビ、iPhone、iPad、Macなど)でMPEG4動画が再生できない場合でも、この記事から解決策を見つけることができると思います。興味のある方は読んでみてください。

ここで言うMPEG4動画とは、単に拡張子が.mp4の動画ファイルではなく、主にMPEG4圧縮規格を使用した動画を指します。例えば、XviD(MPEG-4 Part 2に属する)、AVC/H.264(MPEG-4 Part 10に属する)は、どれもよく使われるMPEG4圧縮規格に属しています。(参考記事:MPEG-4)つまり、MPEG4動画の拡張子は.mp4以外に.mov/.m4v/.avi/.mkv/.3g2などになる場合もあります。これをもとに、次のMPEG4が再生できない原因と対処法をお読みください。

MPEG4動画が再生できないよくある原因

MPEG4動画が再生できない場合、まず考えられるのは、MPEG4動画ファイルに破損があるかどうかということです。明らかに、MPEG4動画ファイルが破損していることが、再生できない原因である可能性が高いです。

また、MPEG4動画ファイルが壊れていないのに再生できない場合、最も考えられる原因は、MPEG4動画ファイルのコンテナ形式や圧縮規格がプレーヤーに対応していないことだと思います。

もちろん、上記の2つの可能性の高い原因以外にも、システム、ソフトウェア(メディアプレーヤー)、ハードウェア(サウンドカード/グラフィックスカードなど)の不具合もMPEG4動画が再生できないエラーが出る原因になるかもしれないです。

MPEG4動画が再生できないときの対処法

以上のことからわかるように、壊れていないMPEG4動画ファイルの再取得、デバイスの再起動、ハードウェアの修理または取り替え、システムやメディアプレーヤーの更新、MPEG4動画再生に対応したメディアプレーヤーのインストールなどで、MPEG4動画の再生できないエラーをある程度修正できる可能性があります。ただし、今回最もご紹介したいMPEG4動画が再生できない時の対処法は、「再生できないMPEG4動画を再エンコードする」ということです。この方法の利点は、MPEG4動画ファイル自体の柔軟性を飛躍的に向上させること、言い換えれば、フォーマットがサポートされていないためにMPEG4動画が再生できない問題を最小限に抑えることができることです。様々な方法を試してもMPEG4動画の再生できないエラーがまだ解決されない場合、次の部分をご覧ください。

再エンコードでMPEG4動画が再生できない問題を解決

今回おすすめしたいMPEG4動画再エンコードツールは、初心者向けの動画変換ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」です。このソフトを使えば、初心者でもほとんどすべての再生できないMPEG4動画をわずか数ステップで、書き出し形式や圧縮規格をカスタマイズして再エンコードすることができます。MPEG1/2/4、H264、H265(HEVC)、VP8/9、DivX、XviD、WMVなどの動画エンコーダ及び、MP4、MOV、WMV、MKV、AVI、M4V、3GP、3G2、ASF、VOB、MPG、WEBM、TRPなどの動画コンテナ形式が幅広く提供されています。バッチ再エンコードとグラフィックカードアクセラレーションがサポートされています。また、MPEG4動画を再エンコードすることで再生できない問題を解決できるほか、動画の分割/回転/クロップ/結合/圧縮、解像度/ビットレート/フレームレート/アスペクト比/ボリューム/チャンネルの変更、動画ダウンロード、動画からの音声抽出、PC画面録画、GIFアニメ作成などの機能も搭載されるので、ソフトは多くのシーンで活用できます。

続いて、再生できないMPEG4動画を再エンコードする手順を詳しくご説明します。その前に、このソフトをWindows PCに無料でダウンロードし、インストールしましょう。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1.再生できないMPEG4動画をソフトに追加

HD Video Converter Factory Proを起動し、「変換」をクリックします。「+ファイル追加」をクリックし、再生できないMPEG4動画を選択してソフトに追加します。

ステップ2.出力フォーマットを選択

右側で「出力フォーマットを選択」の下のフォーマットアイコンをクリックします。「動画」「MP4」を順次にクリックし、再生できないMPEG4動画の出力フォーマットとしてMP4を選択します。これにより、MPEG4動画の汎用性を最大限に高め、再生できない問題を最低限に抑えることができます。もちろん、実際のニーズに応じて、適切な出力フォーマットを選択することに問題はないです。また、右側の「パラメータ設定」ボタンをクリックすると、「動画パラメータの設定」パネルで「エンコーダ」つまり圧縮仕様を自由に選択できます。

ステップ3.再生できないMPEG4動画を再エンコード

下の「▼」をクリックし、出力先を設定します。「変換」をクリックし、再生できないMPEG4動画の再エンコードを開始します。再エンコードが完了したら、書き出された動画を再生しましょう。

目次
人気記事

USBメモリ内の動画が再生できない

カーナビでMP4が再生できない

AndroidでFLVを再生

MPEG4動画が再生できない問題を解決!

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使用すると、MPEG4動画を含むほとんどの動画/音楽を再エンコードして再生/読み込み/アップロード/認識/開けないという問題を解決するだけでなく、様々な作業を行うことができます。例えば、YouTube/ニコニコ動画/FC2/bilibili/TikTok/Twitter/インスタなどの1000以上のサイトから動画をダウンロードする(動画からの音声抽出に対応)、PC動画/音声をMP4/MOV/MP3/WAVなどにキャプチャして保存する(高ビットレート/60fps記録対応)など。詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。

まとめ

以上、MPEG4動画が再生できない原因と有効な解決策をご紹介しました。お読みいただきありがとうございました。どうしてもMPEG4動画を再生できない場合、この記事でおすすめしているソフトを試してみてはいかがでしょうか。

  • 無料ダウンロード ↓ ↓ ↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.