720Pを1080Pに変換―高画質の動画を獲得

動画解像度技術の進歩により、人々は低解像度の動画に満足できなくなり、大画面のディスプレイやデバイスでよりはっきりした動画を視聴することを求めています。そこで、この記事では、簡単な手順で720Pの動画を1080Pに変換する方法を紹介したいと思います。

サエ | 更新:2022/05/27

1、720Pから1080Pへ変換する理由

2、720Pを1080Pまたはそれ以上に変換する方法

3、720Pを1080Pに変換する手順

4、拡張知識:720Pと1080Pの定義

5、後書き

720Pから1080Pへ変換する理由

サイト上で動画を見るとき、動画の解像度をどのレベルに設定しますか。480P?720P?それとも1080P?

多くの方は高い解像度の方を選ぶでしょう。何せよ、低い解像度の動画の最も大きな欠点は画質があまりよくないことです。動画解像度技術の発展により、低い解像度はだんだん人々の要求に満たせなくなっています。

さらに、2K(2560×1440)、4K(3840×2160)、8K(7680×4320)までの動画もどんどん湧いてきて、480Pや720Pの動画はもう時代遅れだといっても過言ではありません。したがって、720Pを1080Pに変換するなど、低い解像度から高い解像度へ変換したいと思う人も多くいます。

人気記事:動画の解像度を変更4K 8Kの違い動画品質を上げる

無劣化!720Pから1080Pへ変更

WonderFox HD Video Converter Factory Proは高機能な720P 1080P変換ソフトであり、動画品質の損失を最低限に抑えながら、動画の解像度を上げることができます。操作方法もとても簡単であり、数回クリックするだけで、動画を720Pから1080Pへ変換することができます。

720Pを1080Pまたはそれ以上に変換する方法

動画を720Pから1080Pへ変換するには、WonderFox HD Video Converter Factory Proというソフトがお薦めです。このソフトは先進的な技術を採用しており、動画の解像度変更を楽に完成できます。このソフトを使えば、720Pを1080Pに変換するだけではなく、1080Pを720Pに変換、1080Pを2Kに変換、2Kを4Kに変換するなど動画の解像度を自由上げたり下げたりすることが可能です。

解像度はもちろん、動画の画質を左右するビットレートや動画のコーデック、フレームレート、音量など各パラメータを必要に応じて設定することもできます。それ以外、動画を簡単に編集(カット、回転、結合、圧縮など)したり、動画の形式を変換したり、サイトから動画をダウンロードしたりするなど多くの実用的な機能が付いています。

動画を720Pから1080Pへ変換する手順は以下の通りです。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

720Pを1080Pに変換する手順

まず、変換ソフトを 無料ダウンロード 無料ダウンロードしてください。

ステップ1、720P動画ファイルを取り込む

ソフトを起動し、始めの画面で「変換」アイコンをクリックします。そして、「ファイル追加」をクリックまたはファイルをドラッグして、変換したい720Pの動画ファイルをソフトに取り込みます。

ステップ2、三つの方法で720Pを1080Pに変更

方法1、「クイック設定」で解像度のスライダーを1080Pにドラッグするだけで結構です。それと同時に、タスクリストで出力ファイルの情報を確認できます。

方法2、「出力フォーマットを選択」で「HD」が含まれるアイコンをクリックします(1080PはHDと呼ばれているから)。ファイルのフォーマットを変更したいなら、ここで希望のフォーマットを選択できます。

PS:WonderFox HD Video Converter Factory Proは多機能の動画形式変換ソフトとして、AVI、MP4、MKV、MOV、TS、VOBなど様々なビデオ/オーディオのフォーマットをサポートします。例えば、MP4をMPEGに変換したり、TVSをMP4に変換したり、M4PをMP3に変換したりすることができます。

方法3、「パラメータ設定」で解像度を1080P「1920×1080」に設定します。

ヒント:複雑な操作を回避するために、このソフトは最適なプリセットを提供しておりますが、必要に応じて、解像度以外のパラメータを調整することもできます。例えば、アスペクト比を変更音量を上げる、ビットレートを調整するなど。

ステップ4、720Pを1080Pに変換し始める

「変換」ボタンをクリックして、720Pから1080Pへの変換を開始します。変換完了後、「開く」をクリックすると変換された動画を確認できます。

ご注意:解像度は動画の画質を決める唯一の要素ではありません。元動画の画質が低いなら、解像度を720Pから1080Pへ変更しても画質は向上されません。むしろ画質がより低下される可能性があります。そのため、高品質の動画を出力するには、元動画の品質は低クオリティではないことを事前確認してください。

拡張知識:720Pと1080Pの定義

720Pは映像規格の一つであり、正方形比率ピクセルにおいて1280×720、0.9メガピクセル(92万1600画素)の動画となります。「720」は有効垂直解像度720本であること、「P」はプログレッシブ(順次走査)の動画を指すことです。これはハイビジョン動画の最低基準です。

1080pはハイビジョン、HDTV(高精細テレビ)、2Kに含まれる映像規格の一つであり、正方形比率ピクセルは1920×1080となります。有効垂直解像度1080本かつ、インターレース(飛び越し走査)ではなくノンインターレース(順次走査・プログレッシブ走査)の動画を指す略称です。FHD (Full HD) とも呼ばれます。

後書き

以上は動画解像度を720Pから1080Pへ変換する方法でした。プロの1080P変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、手間をかけずに、簡単に720Pを1080Pに変換することができます。

また、このソフトはほとんどすべての人気デバイス(Apple、SONY、Samsung、Android、UHD TV、PS4など)に最適なパラメータがプリセットされております。動画を自分のデバイスに転送して再生したいなら、解像度を変更する必要はありません。手持ちのデバイスの型番を出力フォーマットとして選択するだけで、自分の端末で最適な解像度がある動画を視聴することができます。

720P 1080P変換だけじゃない!

・動画の解像度・ビットレート・フレームレートなどを変更する。

・YouTubeなどのサイトから4K/HDビデオをダウンロード。

・動画&音楽ファイルの形式を変換する。

・動画を簡単に編集:カット、クロップ、エフェクト、字幕追加、結合など。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved