SWFファイルをHTML5に変換する二つの方法

2022/08/04
  • 効率高いSWF HTML5変換ソリューション >>
  • ステップ1、HTML5に変換したいSWFファイルを読み込む
  • ステップ2、出力形式としてHTML5を選択
  • ステップ3、SWFファイルをHTML5に変換
  • *フォルダごとのSWFファイルをHTML5に一括変換可能
会社ホームページの更新を機に、掲載されている全ての動画をSWFからHTML5に適した形式に変換したいです。かなり多くのファイルがありますので、効率高いSWF HTML5変換ソリューションを求めます。

SWFファイルをHTML5に変換するその必要は?

SWFはFLASH動画の一種として、以前はウェブサイトで動画を掲載するためによく使われていましたが、FLASHコンテンツの代替手段とするHTML5等の技術の成熟を背景に、主要なブラウザーの提供元はFlash Playerなどのプラグインを廃止し、Flash Playerもついに2020年末にサポート停止になりました。現在でも一部のウェブサイトでSWF動画が掲載されていますが、SWFファイルをHTML5に変換するのは逆らえられない時代の流れです。

で、今回は使いやすいSWF HTML5変換ソフトとSWF HTML5変換フリーサイトを利用してSWFファイルをHTML5に適した動画形式に変換する二つの方法を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:必見!Flash動画をHTML5に変換する方法 | SWFをMP4、AVI等の形式に変換する方法(Windows)

最高のSWF HTML5変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば、簡単なマウス操作だけでSWFファイルをHTML5に変換することができます。三つのHTML5プリセットが用意されており、HTML5の仕様に詳しくない方でも手軽に利用できます。必要あれば、HTML5動画を出力する前に、動画を編集したり、パラメータを調整したりすることもできます。バッチ処理モードにより、最大10つのSWF HTML変換タスクを同時に実行できます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

SWF HTML5変換ソフトでSWFファイルをHTML5に変換

大量のSWFファイルをHTML5に変換したい場合、プロフェッショナルなSWF HTML5変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをオススメします。このソフトはHTML5(MP4)、HTML5(WebM)、HTML5(OGV)といった三つのプリセットを提供しています。何れもパラメータがHTML5の仕様に最適化されており、利用者の方ではHTML5の仕様を調査したり、動画のパラメータを調整したりする必要がありません。もちろん、特別なニーズがある場合は、パラメータを自由に調整することもサポートします。バッチ処理モードを搭載しており、フォルダごとのSWFファイルをHTML5に一括変換することができます。SWFファイルの他、FLVファイルやF4Vファイル、そしてMP4等の一般的な動画ファイルをHTML5に適した動画形式に変換することもサポートします。

この強力なSWF HTML5変換ソフトを利用してSWFファイルをHTML5に変換する手順は下記になります。

準備:まずはWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしましょう。

ステップ1、HTML5に変換したいSWFファイルを読み込む

このSWF HTML5変換ソフトを立ち上げ、最初の画面で「変換」機能を選択します。「ビデオコンバータ」画面で「ファイル追加」または「フォルダ追加」をクリックしてHTML5に変換したいSWFファイルをソフトに一括追加します。

ステップ2、出力形式としてHTML5を選択

「出力フォーマットを選択」との文字の下にある大きな形式アイコンをクリックして500以上のプリセットから構成する出力形式リストを開きます。SWFファイルをHTML5に変換するには、「ウェブ」カテゴリに移動して三つのHTML5プリセットから好みの形式を選択すればいいです。

ウェブサイトの仕様などにより動画のパラメータを変更する必要がある場合は形式アイコンの下にある「パラメータ設定」をクリックしてください。

ステップ3、SWFファイルをHTML5に変換

「▼」アイコンをクリックして出力フォルダを設定します。最後は「変換」ボタンをクリックしてソフトに読み込んだ全てのSWFファイルをHTML5に一括変換します。

あわせて読みたい: FLVをMP4に変換 | F4VをMP4に変換

SWF HTML5変換フリーサイトでSWFファイルをHTML5に変換

一つや二つのSWFファイルをHTML5に変換したい場合はSWF HTML5変換フリーサイトを使えば十分です。次にConvertioというサイトを例にSWF HTML5変換フリーサイトの利用方法を簡単に説明しましょう。

①SWF HTML5変換フリーサイトConvertioにアクセスします。

②「ファイルを選ぶ」ボタンをクリックしてHTML5に変換したいSWFファイルをパソコンから選択します。

③出力形式のドロップダウンリストからMP4またはWEBM、OGVを選択します。

④歯車のアイコンをクリックし、HTML5の仕様に基づいて出力ファイルのパラメータを調整します。

⑤「変換」ボタンをクリックしてフリーサイトでSWFファイルをHTML5に変換します。

⑥変換完了後、「ダウンロード」ボタンをクリックしてHTML5の仕様に適した動画ファイルをダウンロードします。

目次
人気記事

HTML5動画をダウンロードする3つの簡単な方法

YouTubeに高画質MP4動画をアップロードする方法

FLVファイルをMP3に変換する方法

オールインワンのSWFファイル変換ソフト
  • SWFファイルをMP4やWMV、MOV、AVI、MKV等一般的な動画形式に変換します。
  • SWFファイルをAndroidやiPhone等のデバイスに特化した形式に変換し、SWF再生できない問題を簡単に解決します。
  • SWFファイルをHTML5、YouTube、Facebook、FC2等ウェブサイトに適した動画に変換します。
  • SWFファイルから音声を抽出してMP3やM4A等の音声形式に変換します。
  • SWFファイルの形式を保持したまま、動画を編集したり、パラメータを調整したり、ファイルサイズを圧縮したりします。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

今回は強力なSWF HTML5変換ソフトとSWF HTML5変換フリーサイトを利用してSWFファイルをHTML5に適した動画に変換する方法をご紹介致しました。お役に立てればと思います。

SWF HTML5変換フリーサイトは無料で使えるところがいいですが、ファイルをアップロード&ダウンロードしたり、パラメータを調整したりする必要があり、効率がかなり悪いです。それに大きなSWFファイルをHTML5に変換することを対応できません。大量のSWFファイルを変換したい場合、プロフェッショナルなSWF HTML5変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proは唯一の選択肢です。今すぐインストールして無料体験してみましょう!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.