VLCで動画を回転させる方法

VLCメディアプレーヤー(VLC Media Player、VLC)はWindows、Linux、Mac OS X, などで動作するメディアプレーヤーです。主要な動画・音声コーデックを内蔵しており、各種コーデックを別途インストールすることなしに、たくさんの動画や音声を再生することができます。動画再生のほか、VLCには編集、ダウンロード、録画などの機能が搭載されています。VLCで動画をトリミングしたり、動画に音楽をつけたりすることができます。また、VLCで動画を回転させることもできます。では、VLCで動画を回転させたいですか?今回の記事ではVLCで動画を回転させる方法を紹介します。

ゆきこ | 2023/01/06

VLCで動画を回転させる方法

* VLCの代替ソフトで動画を回転させる方法

VLCで動画を回転させる方法

ステップ1、VLCを起動して、動画をVLCにドラッグして追加します。そして、「ツール」>「エフェクトとフィルター」>「ビデオエフェクト」>「ジオメトリ」の順に進みます。「変換」チェックボックスにチェックを入れて、回転したい角度を選択します。または、下の「回転」のところで動画を回転させることもできます。その後、「閉じる」をクリックします。

ステップ2、まず「ツール」>「設定」をクリックします。そして、設定の表示で「すべて」を選択します。「ビデオ」>「フィルター」をクリックします。右の「ビデオ回転フィルター」をクリックして「保存」をクリックします。

そして、「メディア」>「変換/保存」をクリックします。「追加」をクリックしてPCからこの動画ファイルを追加して、「変換/保存」をクリックします。「プロファイル」で出力形式を選択します。そして、横の設定ボタンをクリックして、「プロファイルのエディション」タブを選択します。「ビデオコーデック」>「フィルター」>「Video transformation filter」をクリックして保存します。 最後に、「参照」をクリックして、ファイルの保存先を設定して、「開始」をクリックし回転した動画を出力します。

* VLCの代替ソフトで動画を回転させる方法

VLCで動画を回転させる手順は多くて時間がかかります。面倒だと感じる人も多いかもしれません。ということで、VLCの代替ソフトを紹介したいと思います。Free HD Video Converter Factoryは様々な種類の動画に対応しています。このソフトには結合、クロップ、回転、反転、トリミング、透かし追加、文字入れなどの多彩な動画編集ツールが備わっています。数回クリックするだけで、動画を簡単に回転、反転させることができます。ほかには、このVLCの代替ソフトでYouTubeなどのサイトから動画&音楽をダウンロードすることをサポートしています。

関連記事:複数のTSファイルを結合無劣化で動画を反転・回転させるYouTubeサムネイルをダウンロード

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

VLCの代替ソフトで動画を回転させる手順

VLCの代替ソフトFree HD Video Converter Factoryを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう。

Step1、VLCの代替ソフトFree HD Video Converter Factoryを起動して、メイン画面で「変換」をクリックします。そして、「ファイル追加」をクリックして、動画をソフトに追加します。

Step2、ツールバーにある「回転」アイコンをクリックします。中央の四つのアイコンをクリックすることで、動画を左右90度回転、左右・上下反転させることができます。その後、「OK」を押します。

Step3、右の形式アイコンをクリックして、出力形式を選択します。そして、画面下の「▼」ボタンをクリックして、動画の保存先を指定します。最後に、「変換」をクリックして回転した動画を出力します。

まとめ

今回は、VLCで動画を回転させる方法を紹介しました。お役に立てれば幸いです。

VLCの代わりになる動画回転ソフト

Free HD Video Converter FactoryはVLCの代わりになる動画回転ソフトです。様々な種類の動画ファイルに対応しています。また、このソフトには、回転のほか、クロップ、結合、トリミング、文字入れ、音声付けなどの動画編集機能が備わっています。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved