動画から音声を削除する方法【二つのプラン】

2022/04/20
  • 動画から音声を削除する四つのステップ
  • ステップ1、動画ファイルをソフトに追加
  • ステップ2、出力形式を指定
  • ステップ3、動画から音声を削除
  • ステップ4、変換開始

動画から音声を削除したい?

インターネットから動画をダウンロードしてPCに保存しましたが、中の音声は嫌いです。全く聞きたくないので、その動画から音声を削除することはできますか?なにかいい方法があれば教えてください。
あるソフトの使い方を友達に教えるために、自分で操作してその過程を録画しましたが、余計な音声が入ってしまいました。いちから作り直すのも億劫なので動画から音声だけをカットする方法はありますか?
友人の誕生日にビデオメッセージを送りたいです。撮影した動画は画面の方はなかなよく撮れましたが、音声の方はちょっと気に入らなかったです。それでこの動画の音を削除して別に録音して入れたいと思います。

上記のように様々な場合でMKV、AVI等の動画から音声をカットする必要があります。音声の処理は動画編集・変換の一環としてそのニーズはますます高まっています。そこで、今回はプロの動画編集・変換ソフトから音声処理機能だけをピックアップして、動画の音声を削除する方法について紹介したいと思います。一つのソフトで二つのプランを紹介しますので、それぞれの特徴及びご自身のニーズにあわせてご利用ください。では、早速本題に入りましょう。

あわせて読みたい:iPhoneで撮影した動画の音声を消す方法

便利な動画音声処理ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使って手軽に動画の音声を調整もしくは削除できます。 詳細を見る >

  • 音声トラックを有効/無効にします。無効にすれば動画から音声を削除できます。
  • エンコーダ、チャンネル、ボリューム等を自由に調整します。ボリュームをゼロにすれば動画の音声をカットすることができます。
  • 動画を変換する際に出力形式を音声形式に指定すれば動画から音声を抽出できます。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

二つのプランで動画から音声を削除

プロの動画編集・変換ソフトとしてWonderFox HD Video Converter Factory Proは音声処理機能の方もなかなか強力です。動画の音声トラックを設定したり、エンコーダ、チャンネル、ボリューム等の音声パラメータを調整したりすることができます。動画から音声を削除するには、トラック設定とボリューム調整を中心に二つの案があり、それぞれファイル追加、出力形式指定、音声削除、動画変換という四つのステップがありますが、音声削除以外のステップは全く同じです。

動画音声削除ソフト、WonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールし、下記のステップに従って動画から音声をカットしましょう。

ステップ1、動画ファイルをソフトに追加

WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」をクリックします。「ビデオコンバータ」画面で「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックして音声削除したい動画をソフトに追加します。また、動画ファイルを直接ドラッグアンドドロップしてインポートすることもできます。

ヒント:このソフトに搭載されているバッチ処理モードを活用すればだいぶ時間を節約できます。複数の動画の音を削除するニーズがある場合は是非この素晴らしい機能をお試し下さい。

ステップ2、出力形式を指定

右側の形式アイコンをクリックして出力形式リストを開き、ご希望の動画形式を選択します(今回の目的は動画から音声を削除することなので、音声形式を選択しないように、ご注意ください)。ご覧のように、一般形式の他、YouTube、Facebook等のプラットフォームやAmazon、SONY等のデバイスに特化した形式も選択できます。

ステップ3、動画から音声を削除


プラン1、音声トラックを無効に

タスクバーにある音声トラックをクリックして其のチェックを外します。その後、音声トラックは「無効にする」と表示されます。MKV形式のような複数の音声トラックが含まれる可能性がある形式ならば、全てのトラックを無効にしてください。


プラン2、ボリュームをゼロに

パラメータ設定」をクリックして「オーディオパラメータの設定」セクションに移動します。ご覧のように、このセクションではビットレート、サンプリングレート、ボリュームなど、動画の音声パラメータを調整できます。動画から音を削除するにはボリュームをゼロにすればいいです。

あわせて読みたい:動画の音量を上げる | ビットレートを変換する方法 | サンプリングレートを変換する方法

ステップ4、変換開始

「ビデオコンバータ」画面の一番下にある出力フォルダ欄の「▼」をクリックして変換した動画の保存先を指定します。最後は「変換」をクリックして、動画から音声を削除するプロセスを始めます。このプロセスが終わった後、フォルダのアイコンをクリックして出力された動画を確認できます。

動画から音声を削除する参考動画

目次
人気記事

動画から音声を抽出する3つ簡単な方法

動画の音ズレを補正する簡単な方法

YouTube動画をMP3に変換し高音質で保存する方法

動画音声削除以外にも色々できる

プロの動画編集・変換ソフトとしてWonderFox HD Video Converter Factory Proは音声削除以外にも沢山の機能が備わっています。詳細を見る >

  • 動画&音楽を500+の形式&デバイスに変換;
  • YouTube等の動画共有サイトから動画&音楽をダウンロード;
  • 映画、ゲーム、ビデオ会議などをHDで録画;
  • 動画、画像を使ってGIFを作成;
  • 画像を使って動画を作成;
  • 動画に字幕を書込み、又は動画から字幕を抽出;
  • 動画/音楽を使って独自のiOS/Android着信音を作成;
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

二つのプランの特徴

プラン1は動画音声の根本である音声トラックを無効にすることによって動画音声削除を実現します。音声削除という意味では、これは最も正統的なやり方です。また、一部のMKVファイルには複数の音声トラックが含まれていて、その中から特定のトラックだけを削除することもこのプランで実現できます。短所といえば、複数の動画から音声を削除したい場合、一々トラック設定をしなければなりませんので、ちょっと効率悪いです。

プラン2は音声そのものを削除するのではなく音量をゼロにすることによって間接的に目的を達成します。この方法で出力された動画のプロパティ詳細を確認しますと、音声トラックの情報が含まれていないことがわかります。出力の時、音量がゼロのため音声トラックが自動的に削除されたからです。ファイルの数に関わらず、一度音量を設定すれば全ての動画に反映されますので複数の動画から音を削除したい場合はとても便利です。しかし、その一方、動画に対して個々の設定はできない、という短所もあります。

この二つのプランの特徴及びご自身のニーズを総合的に考えて、適切なのを選んでください。

あとがき

以上はWonderFox HD Video Converter Factory Proを使って動画から音声を削除する二つのプランの紹介でした。お役に立てますと幸いです。音声処理機能はこのソフトの機能の氷山の一角に過ぎないです。動画音声抽出、動画形式変換、動画&音楽ダウンロードなど、たくさんの機能は必ずお力になれると思います。今すぐ使ってみましょう!

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.