PCでH.265(HEVC)を再生する方法

“H265の動画をPCで視聴したいのですが「このアイテムはサポートされてないフォーマットでエンコードされています」と表示されます。対処法やH265を見るフリーソフトなどを教えて欲しいです”

Yahoo!知恵袋で上記の質問を見ました。WindowsでH265(HEVC)動画を再生するとよくこのようなケースがあります。本文は、この問題を解決するために、PCでH265(HEVC)動画を再生する方法についてお話します。

サエ | 2021/08/11

1、H265(HEVC)について

2、H265(HEVC)が再生できない場合の対処法

 対処法1:H265/HEVC拡張機能をインストール

 対処法2:H265/HEVC再生が対応できるプレイヤー

 対処法3:H265/HEVCを通常の形式に変換する

3、後書き

H265(HEVC)について

H.265は、H.264/MPEG-4 AVC後続の動画圧縮規格の一つであり、High Efficiency Video Coding (HEVC) とも呼ばれています。

H.265コーデックは、MPEG-2 に比べて約4倍、H.264に比べても約2倍の圧縮性能を持ちしています。優れた圧縮効率であるが、H265/HEVCをサポートするソフトが少ないです。Windowsを除く、Mac・Android・iOSの各最新版のみデフォルトでH265/HEVCをサポートします。したがって、H265/HEVCコーデックで圧縮された動画を再生する時前文に話したエラーがよく出てきます。

次は、H265/HEVC動画が再生できない場合の解決方法について紹介いたします。

関連記事:H264ファイルを変換H264動画を再生M3U8動画を再生MP4が再生できない

H.265(HEVC)を再生したい?

H.265(HEVC)を通常の形式に変換しましょう。WonderFox HD Video Converter Factory Proは強力な動画圧縮技術を有し、ファイルサイズと動画品質の間にバランスを取り、H.265(HEVC)動画を高品質に手持ちのデバイスで再生できる形式に変換できる上、ファイルサイズもできる限り小さく圧縮できます。

H265(HEVC)が再生できない場合の対処法

動画ファイル自体が破損されることを除く、H.265/HEVC動画が再生できない原因は、主にお使いのOSやプレイヤーにH.265/HEVCをサポートするコーデックや拡張機能がインストールされていないことです。解決するには、下記三つの方法があります。

対処法1:H265/HEVC拡張機能をインストール

Windowsの場合、HEVCビデオ拡張機能を導入すればWindowsの標準アプリ「Windows Media Player」や「映画&テレビ」でH265/HEVCを再生することができます。下記Microsoftの公式サイトからHEVCビデオ拡張機能を入手してインストールすれば、自動的にWindowsの各再生プレイヤーに適用されます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/p/hevc-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E6%A9%9F%E8%83%BD/9nmzlz57r3t7?activetab=pivot:overviewtab

ですが、以前は無料でHEVCビデオ拡張機能を入手できましたが、現在料金(¥120)を払わなければなりません。

対処法2:H265/HEVC再生が対応できるプレイヤー

ただの動画再生なのに、わざわざ金をかかる必要がないとすれば、無料の再生ソフトという選択肢もあります。H.265/HEVCをサポートするソフトは少ないが、決してないというわけではありません。下記はH.265/HEVCの再生を対応できるフリーソフトです。

1、VLC Media Player:何でも再生できる万能な再生プレイヤーです。H.265/HEVCを含む、360度動画、HDR、ストリーミング動画、CD/DVD/BDディスクなどあらゆる形式の動画を再生できます。(対応OS:Windows、macOS、Linux、iOS、Android)

2、5KPlayer:VLCに比べても劣らない再生機能を持ちしているメディアプレイヤー。(対応OS:Windows、macOS)

対処法3:H265/HEVCを通常の形式に変換する

H.265/HEVCが再生できない問題を解決するもう一つの方法は、動画を一般的なコーデックで圧縮された形式に変換することです。H.265/HEVCコーデックに比べて、H264やMPEG4をサポートするソフトが多いですので、H.265/HEVCをH264やMPEG4に変更することで問題解決できます。もしくは、MP4、WMV、MPG、MOVなど互換性が高い動画形式に変換します。

ここで使うのは「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」という動画変換ソフトです。ほとんどの動画形式&コーデックをサポートするため、動画形式の変換やH.265/HEVCコーデックの変更も簡単にできます。強い動画圧縮技術があり、H.265/HEVCを他のコーデックに変換しても動画の画質をほぼ劣化しません。

形式変換の他、クロップ回転エフェクトかけなどの編集機能や、動画音声抽出、動画ダウンロード等々豊富な機能も搭載されています。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

H.265/HEVCコーデック動画を他の形式に変換する方法

開始する前、まず動画変換ソフトをPCに無料ダウンロード 無料ダウンロードします。

ステップ1、H.265/HEVCコーデックの動画をインポート

動画変換ソフトを起動し、「変換」画面に入ります。「+ファイル追加」をクリックして再生できないH.265/HEVCコーデックの動画をソフトにインポートします。

動画を追加したら、この画面で「ファイル情報」ボタンをクリックすれば、動画のメタデータ(コーデック、ビットレートなど)を確認できます。

ヒント:複数の動画を一括で変換可能。

ステップ2、H.265/HEVC動画形式を変更

「出力フォーマットを選択」で希望の出力フォーマットを選択します。お使いのデバイスによって対応できる形式がそれぞれ違いますが、一番互換性が高い形式「MP4」を選択した方がいいと思います。もしくは、「デバイス」カテゴリで再生したいデバイスを直接選択することも可能です。

ヒント:出力フォーマットを選択すれば、ソフトが自動的に該当フォーマットに最適なパラメータを適用します。さらにコーデックなどを変更したい場合、「パラメータ設定」でエンコーダをH264/MPEG4などに手動設定したり、動画の解像度・ビットレート・フレームレートなどを変更したりすることができます。

関連記事:動画解像度を変更動画のアスペクト比を変更動画のフレームレートを変換

ステップ3、H265/HEVC動画を出力

出力フォーマットを設定完了したら、出力フォルダを指定して、「変換」をクリックすればH265/HEVC動画を変換できます。

後書き

以上、H.265/HEVCの再生方法でした。一番簡単なのはH265再生ソフトを利用することですが、これでも再生できない場合、WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用して、H.265/HEVCを一般的な形式に変換することがいいと思います。

H.265再生できない時の解決策

WonderFox HD Video Converter Factory ProはMP4/MOV/AVIなど通常の形式から、iPhone/Androidスマホなどのデバイスまで幅広くの形式をサポートします。H265動画のコーデックを直接変更できる他、様々な形式にも変換でき、手持ちの任意のデバイスでH265動画を再生することが可能にしてくれます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved