【インストール不要】動画をMP4に変換できるフリーソフト6選

MP4形式は汎用性が高く、ほぼすべてのデバイスやプレーヤーに対応しているので、お手持ちの動画をMP4に変換したい方が多いでしょう。ここでは筆者実の使用体験に基づいて、インストール不要で動画をMP4に変換できるフリーサイトを6つおすすめすると同時に、より強力なMP4変換ソフトも一つおすすめします。

あやせ あやせ |更新:2024/05/17

MP4変換フリーサイトを使用する理由は?

動画をMP4に変換できるフリーソフト1、Convertio

動画をMP4に変換できるフリーソフト2、OnlineConvertFree

動画をMP4に変換できるフリーソフト3、Aconvert

動画をMP4に変換できるフリーソフト4、VideoConverterOnline

動画をMP4に変換できるフリーソフト5、AnyConv

動画をMP4に変換できるフリーソフト6. Media.io

MP4変換フリーサイトの代替ツール

MP4変換フリーサイトを使用する理由は?

MP4は現在一番普及度の高い動画形式としてほぼ全てのデバイス/プレーヤーにデフォルトでサポートされていますから、お持ちの動画ファイルを便利に再生したいなら、動画形式をMP4に変換することをおすすめします。また、フリーサイトはインストール不要で、直接様々な動画ファイルをMP4形式に変換できる上、無料で利用できます。そしてサイトはデバイスの制限がなく、Windows/MacパソコンやAndroid/iPhoneスマホ、様々なタブレットなどで利用できるのも一つのメリットです。少量の動画、小容量の動画をMP4に変換したい場合はフリーサイトを使えば十分です。

それでは、今回はインストール不要で動画をMP4に変換できるフリーサイトを6つおすすめしたいと思います。また、大量の動画を変換したい、大容量の動画を変換したい方のために、より効率的なMP4変換ソフトもあわせておすすめします。

関連記事:M2TSをMP4に変換MPGをMP4に変換MOVをMP4に変換

プロのMP4変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindowsパソコンで使えるプロのMP4変換ソフトで、無劣化で任意の動画ファイルをMP4形式に変換したり、MP4ファイルをMOVやWMV、AVIなど他の様々な形式に変換したりできます。また、形式を変換しながら、動画の簡単編集やパラメータ調整、サイズ圧縮なども手軽にできます。

動画をMP4に変換できるフリーソフト1. Convertio

サイトURL:https://convertio.co/ja/

ConvertioはWindows、Mac、Linuxで任意のブラウザで使用でき、 AndroidやiPhoneで動画をMP4に変換できるフリーサイトです。3256種類の動画の変換をサポートしているようです。また、品質、アスペクト比、コーデックおよびその他の設定を簡単にカスタマイズしたり、動画を回転・反転させたりすることができます。パソコン、Dropbox、Google Driveからファイルを追加し、またURLだけでネット上の動画をMP4に変換することも可能です。

高品質のビデオ処理アルゴリズムを使用しているため、動画の品質はほぼ低下しません。変換後すぐに動画ファイルは削除されるので、安全性も確保できます。

デメリット:広告があり、100MB以内のファイルのみ変換できます。

Convertio

Convertio使い方:

①「ファイルを選ぶ」ボタンをクリックしてMP4に変換したい動画ファイルを選択してアップロードします。

②出力形式のドロップダウンリストからMP4を選択します。

③「変換」ボタンをクリックしてフリーサイトConvertioで動画をMP4に変換します。

④「ダウンロード」ボタンをクリックしてMP4ファイルをパソコンに保存します。

動画をMP4に変換できるフリーソフト2. OnlineConvertFree

サイトURL:https://onlineconvertfree.com/ja/

OnlineConvertFreeというフリーサイトを使ってインストール不要で様々な動画ファイルをMP4に変換・逆変換できるほか、音声、電子ブック、ドキュメントファイル、画像、アーカイブなどの変換に対応しています。登録なしで動画、音声、画像、文書を250の以上のファイル形式に変換することができ、透かしも追加できます。ちなみに、このフリーサイトはパソコン、Googleドライブ、Dropboxから変換の動画ファイルを選択できます。

変換されたファイルは24時間後に削除されます。サポートする最大ファイルサイズは500 MBです。

デメリット:広告があり、一度に変換できるファイルは2つだけです。

OnlineConvertFree

OnlineConvertFree使い方:

①「ファイルを選んでください」ボタンをクリックしてMP4に変換したい動画ファイルをこのフリーサイトにアップロードします。

②出力形式のドロップダウンリストからMP4を選択します。

③「変換する」ボタンをクリックしてインストール不要でMOV等の動画をMP4に変換します。

④変換プロセスが終わったら、「ダウンロード」ボタンをクリックし、変換後のMP4ファイルをパソコンに保存します。

動画をMP4に変換できるフリーソフト3. Aconvert

サイトURL:https://www.aconvert.com/jp/video/

各種類の画像、音声、PDF、ドキュメント、電子ブックとアーカイブファイルの変換に対応するMP4変換フリーサイトです。分割、合併、回転などで動画を編集する機能もあります。動画を変換しながらビデオサイズ、ビットレート、フレームレート、アスペクト比など細かく設定することができます。ファイルを圧縮するオプションもあります。

デメリット:広告が多く、ファイルサイズの制限が200MBです。

Aconvert

Aconvert使い方:

①「ファイルを選択」ボタンをクリックしてMP4に変換したい動画ファイルを選択してアップロードします。

②「ターゲットフォーマット」のドロップダウンリストからMP4を選択します。

③「オプション」からパラメータを調整します。

④「今すぐ変換」ボタンをクリックしてフリーサイトで動画をMP4形式に変換します。

⑤変換完了後、MP4ファイルのリンクを右クリックして「名前をつけてリンク先を保存」を選択し、MP4をダウンロードします。

動画をMP4に変換できるフリーソフト4. OnlineVideoConverter

サイトURL:https://convert-video-online.com/ja/

OnlineVideoConverterは300 種類を超える動画形式をサポートし、解像度やサイズを変更することができるMP4変換フリーサイトです。最大4GBまでのファイルをアップロード可能で、変換できるファイル数に制限もありません。最新のコーデックH265/HVEC をサポートします。

トリミング、回転、クロップ、音量調整、再生速度調整などの動画編集機能が豊富ですが、ほぼ日本語に対応していないので、英語できる方におすすめです。アップロードされたファイルは数時間以内で自動的に削除されます。

デメリット:広告があり、アップロード速度は遅いです。

VideoConverterOnline

VideoConverterOnline使い方:

①「ファイルを開く」からMP4に変換したい動画ファイルを選択してアップロードします。

②出力形式リストからMP4を選択します。

③必要に応じて出力動画の解像度、設定を変更します。

④「変換」ボタンをクリックしてフリーサイトOnlineVideoConverterで動画をMP4に変換します。

⑤「ダウンロード」をクリックしてMP4をパソコンに保存します。

動画をMP4に変換できるフリーソフト5. AnyConv

サイトURL:https://anyconv.com/ja/

オーディオおよびビデオファイル、ドキュメント、画像、電子書籍、アーカイブ、CADなどを変換できます。このMP4変換フリーサイトを使用すると、出力ファイル形式の400以上の組み合わせを使用できます。iPhone、iPadまたはその他のモバイルデバイスからファイルを変換できます。

1時間あたり60ファイルまでしか変換できませんが、変換速度により、一時間以内では60ファイルを変換するのは不可能です。また、すべてのファイルは、1時間後に自動的に削除されます。

デメリット:広告あり、最大ファイルサイズは100MBで、一度に一つのファイルしか変換できません。

AnyConv

AnyConv使い方:

①「ファイルを選ぶ」ボタンをクリックしてパソコンから動画ファイルを選択します。

②出力形式のドロップダウンリストからMP4を選択します。

③「変換」ボタンをクリックしてフリーサイトAnyConvで動画をMP4に変換します。

④「ダウンロード」をクリックして変換したファイルを保存します。

動画をMP4に変換できるフリーソフト6. Media.io

サイトURL:https://www.media.io/jp/mp4-converter.html

Media.ioは様々な形式の動画ファイルをインストール不要でMP4に変換できるフリーサイトです。無料で変換できるファイルサイズは最大100MBです。そして変換の際に解像度やフレームレート、ビットレート、音量等のパラメータを自由に調整できます。他のサイトに比べて、紛らわしい広告が掲載されていないというのがこのフリーサイトの最大のメリットです。

Media.io

Media.io使い方:

①「ファイルを選択」ボタンをクリックしてMP4に変換したい動画ファイルを選択し、このフリーサイトにアップロードします。

②出力形式のドロップダウンリストからMP4を選択します。もちろん、このフリーサイトを使って動画をMP4以外の形式にも変換できます。

③必要あれば、歯車のアイコンをクリックして出力動画のパラメータをカスタマイズします。

④「変換」ボタンをクリックし、インストール不要で動画をMP4に変換します。

⑤「ダウンロード」ボタンをクリックし、MP4ファイルをパソコンに保存します。

MP4変換フリーサイトの代替ツール

様々なフリーサイトはインストール不要で直接動画形式をMP4に変換、またはMP4ファイルを他の形式に変換できますが、多くの広告が掲載されており、誤ってクリックしてしまうと不要なソフトがインストールされたり、危険なページへ誘導されたりするリスクがあります。また、動画をアップロード&ダウンロードする必要がある上、動画の変換スピードは非常に遅いから、効率が悪いです。それに基本的に変換サイトは大きいサイズの動画を変換できません。

これらの問題を回避する為に、次にプロのMP4変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを紹介したいと思います。このソフトはほぼ全ての動画ファイルを読み込んでMP4形式に変換できる上、結合、切り取り、クロップ、回転・反転などで動画を編集したり、解像度やフレームレート、ビットレートなどのパラメータを調整したり、高品質を維持しながらファイルサイズを圧縮したりすることもできます。ライトニングモード、GPU加速などの技術によって動画を変換するスピードが超速い上、バッチ処理モードで複数のファイルを一括で変換することもできます。また、動画をMP4形式に変換・逆変換できるほか、YouTubeなど1000以上のサイトから動画/音楽をダウンロード、パソコンを録画/録音などの機能も搭載されています。

この素晴らしいMP4変換ソフトを今すぐ無料ダウンロードしてインストールし、下記の手順に従って動画をMP4に変換してみましょう。

代替ツール

MP4変換ソフトの使い方

①WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」機能を開きます。次に「ファイル追加」または「フォルダ追加」ボタンをクリックしてMP4に変換したい動画ファイルを一括で読み込みます。

②画面右側の形式アイコンをクリックして500以上の形式とプリセットから構成する出力形式リストを開き、「動画」カテゴリからMP4を選択します。もちろん、必要に応じて他の動画形式を選択してもオーケーです。必要あれば、「パラメータ設定」ボタンをクリックして出力動画の解像度やフレームレートなどを設定できます。

③「▼」アイコンをクリックして動画の保存先を設定してから、「変換」ボタンをクリックし、ソフトに読み込んだ全ての動画ファイルをMP4に一括で変換します。

まとめ

以上、インストール不要で動画をMP4に変換できるフリーサイトおすすめ6選、及びプロのMP4変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proについてご紹介致しました。お役に立てますと幸いです。基本的に少量の、または小さいサイズの動画をMP4に変換するにはフリーサイトを利用すれば十分ですが、効率高く大量の動画を変換したい場合、または大容量の動画を変換したい場合はWonderFox HD Video Converter Factory Proのような専門的なMP4変換ソフトを使う必要があります。有料ソフトですが、無料で体験できます。さっそくインストールして試してみましょう!

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.

Back to Top