OGGとは?スムーズに.ogg音楽を再生する方法と音楽ファイルが破損した時の対策

一口音楽形式といってもMP3、FLAC、AAC等いろいろあります。異なる形式の音楽ファイルを再生するにはそれなりのコーデックが必要とされます。

例えば、.aac音楽を再生するにはAAC、MPEG等のコーデックが必要で、そういったコーデックがなければAACの再生はできません。

MP3の欠陥を補うために開発されたOGGは、圧縮効率はMP3を上回るにも関わらず、技術的な要因や知名度のために未だに対応するソフトは少ないです。

そんなOGGを再生するには高い解析機能を持ち、且つOGGにサポートされている「FLAC」、「OGGPcm」等のコーデックにも対応するメディアプレーヤーでなければなりません。

今回はWindows/MacでOGGをスムーズに再生できるソフトと音楽ファイルが再生できない時の解決策をご紹介します。

元サヤ | 2021/07/08

OGGとは

OGGを再生するメディアプレーヤー

PotPlayer(Windows)

AIMP(Windows)

VLC Media Player(Windows/Mac/Android)

KMPlayer 64X(Windows/Mac)

音楽ファイルが再生できない原因と解決策

後書き

OGGとは

MP3なしではOGGを語ることはできません。そう言うのもOGGはMP3のメリットを引き継ぎ、更にそのデメリットまで補える様な形式からです。

オープンソースではないMP3を企業等法人が利用する場合はライセンス料金を払わなければなりません。そうした問題を解決する為に開発されたのがOGGです。

MP3以上の圧縮効率を誇るOGGはライセンス権に纏わる問題を完璧に解決し、且つより先端的なコーデックにも対応できます。

しかし、技術面の問題に加わり知名度が低いゆえにOGGに対応するソフトはどんなデバイスにおいてもかなり少ないです。

ちなみに、圧縮効率の面でMP3よりもOGGの方が高いであるため、同等ビットレートやファイルサイズが同じである場合、音質はOGGのほうがかなり高いです。

人気記事:OGGをMP3に変換・逆変化する方法手軽にWAVをOGGに変換

簡単に破損したOGGを修復

WonderFox Free HD Video Converter FactoryにはFLAC、WAV、MP3等の人気音楽形式がプリセットされている上、出力ファイルの音質やサイズを左右するビットレート、コーデック等のパラメータ数値を自由に調整する機能が付いていて、破損したOGGを他の形式に変換すればまた普通に再生できます。

OGGを再生するメディアプレーヤー

10個くらいのメディアプレーヤーを試してみましたが、OGGをサポートできなかったものは三つ、再生時にタイムラグが生ずるものは二つ、OGGファイルを入れたら違うファイルが再生されたものが一つ(T_T)。

さすが非人気の形式だけあって、対応するソフトは本当に少ないですねって本気で感心しました。

では使い勝手がよく、OGGをスムーズに再生できるものをご紹介します。

PotPlayer(Windows)

凡ゆるの音楽形式にデフォルト対応できてコーデックたっぷり内蔵しかもコーデック追加可能の多機能メディアプレーヤー

再生速度変更、区間リピート、映像の上下左右反転、色調補正、DXVA、出力レンダラ変更、音声同期、各種映像&音声フィルタ、ボーカル除去、音量正規化、指定した場面の静止画/動画/音声キャプチャ、よく使うファイル/フォルダへのショートカットを登録できる「お気に入り」等々の機能が付いています

公式サイト:http://potplayer.daum.net/

インストール手順

・公式サイトにアクセスします

・「64bit DOWNLOAD」をクリックします

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「同意する」→「次へ」→「インストール先を選択」→「インストール」→「閉じる」という流れでインストールできます

OGGの再生方法

・PotPlayerを立ち上げます

・画面左上のプルダウンメニューで「ファイルを開く」をクリックします

・再生したいOGGファイルを二回連続左クリックすれば再生できます

AIMP(Windows)

主に音楽ファイル再生の多機能メディアプレーヤー

ファイルの再生速度/テンポ/音程を調整する機能や、指定した区間のリピート再生、イコライザー、クロスフェード、リバーブ/エコーといった音響効果、よく使うファイル・フォルダへのショートカットを登録できる「ブックマーク」、ネットラジオ受信、タグ編集、ライブラリ作成等々の機能を備えています。

☆このソフトはほぼ全ての音楽形式をサポートしています。

公式サイト:https://portableapps.com/apps/music_video/aimp-portable

インストールする手順

・公式ページは英語になっているが、緑色の「Download from PortableApps.com」ボタンを一回クリックすればインストールパッケージが自動的にダウンロードされます

・ダウンロード済みのパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「同意する」→「インストール先を選択」→「インストール」の順を追って操作すればAIMPをインストールできます

OGGを再生する方法

・画面左上にある「メニュー」をクリックしてプルダウンメニューを表示させます

・そのプルダウンメニューで「ファイルを開く」をクリックして再生したいOGGファイルを選択します

VLC Media Player(Windows/Mac/Android)

Windows Media Playerぐらい有名のプレーヤーで、様々なコーデックが搭載ほぼ全てのメディア形式をデフォルト対応できます。いくつかのバージョンアップに経て、メディアファイルの形式を変換する機能も追加され、今や単なるメディアプレーヤーとしてだけでなく、メディアファイルを編集するソフトとしても利用されています。

音楽再生の時、再生速度の調整はもちろん、連続・ランダム再生を自由に設定できるうえ、スペースキー一つで「再生/一時停止」をコントロールできます。

公式サイト:https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

インストール手順

・公式サイトにアクセスします

・「ダウンロードVLC」をクリックします

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「インストール先を選択」という流れで操作すればインストールできます

OGGファイルを再生する方法

・インストールしたVLCを立ち上げます

・画面の左上にある「メディア(M)」をクリックしてそのプルダウンメニューで「ファイルを開く(F)」をクリックします

・再生したいOGGファイルを二回連続クリックすれば再生できます

KMPlayer 64X(Windows/Mac)

Windows/Mac両方のOSに対応するメディアプレーヤー

内蔵するコーデックが豊富であるため、各種コーデックをインストールしなくても、標準状態でほとんどの動画/音楽がファイルを再生できます。

指定した二点間を繰り返して再生、動画・音楽の再生、再生速度変更、明るさ/ コントラスト/彩度/色相調整、画面回転/反転、音量正規化、音ズレ補正、指定した場面の静止画キャプチャ、動画内の場面をサムネイル一覧で並べたダイジェスト画像作成等の機能が付いています。

公式サイト:https://www.videohelp.com/software/KMPlayer

インストール手順

・公式サイトにアクセスします

・「Download」という文字を見つけます

・最新バージョンを確認します

Windowsの方は「Download KMPlayer Windows 64-bit」をクリック

Macの方は「Download KMPlayer Mac」をクリックします

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「Japanese」→「利用条約に同意する」→「次へ」→「インストール」の流れで操作すればインストールできます。

OGGファイルを再生する方法

・画面左上にあるKMPlayerをクリックして、そのプルダウンメニューで「クイック再生」をクリックします

・再生したいOGGファイルを選択します

・一度再生した動画は「再生リスト」に記録されるので、次に再生したい時は再生リストからでも再生できます。

音楽ファイルが再生できない原因と解決策

何らかの原因により音楽ファイルが再生できなくなるっていう時はありますよね。

例えば、OGGの様な非人気形式がプレーヤーにサポートされていないため再生できない、または形式はサポートされているがファイル自体が壊れたらデータの読み込み段階では既にアウト。

ここでは音楽ファイルが再生できない原因について大まかに並べ立ててみます。

最初はやはりファイル自体の破損ですね

・音源データをファイルに圧縮する際にファイルが破損

・ファイルデータの書き込み中デバイスとの接続を切断(USB端子を抜く)

・音楽ファイルをダウンロードする際にネットの接続が悪くなり音声データを全部ダウンロードし切れませんでした

そういった場合は音楽ファイルに含まれるデータの量が欠損しているため、修復はできません。

また、外部から影響を受けた

・人為的にファイルの拡張子を強制的に変換

・音楽の再生中デバイスの電源が切断

・再生するソフトやデバイスがウイルス感染

こういう場合はファイル内のデータは元のままなのでファイル自体は壊れたというわけではないため、修復はまだ可能です。

それから一部の音楽形式はDRMという著作者がかける暗号にも対応できるので、DRMが掛かった音楽ファイルを再生するには暗号を入力するかあるいはその音楽ファイルの形式を別の形式に変換するかという解決方法しかありません。

ファイル自体の破損は修復できないとして、修復可能なファイルを修復するにはプロのツールが必要とされます。

HD Video Converter FactoryFree HD Video Converter Factory

このフリーソフトは動画編集ソフトとして利用されているだけでなく、破損したファイルをほかの形式に変換すれば修復可能なファイルを自動的に修復してくれます。

また、OGG、DTSの様な非人気の音楽形式を含め、ほぼ全て音楽形式に標準対応していて、FLAC、WAV、MP3等の人気形式が出力フォーマットとしてプリセットされています。

壊れたOGGをほかの音楽に変換してビットレートやエンコードを調整すれば前よりも音質が高く汎用性も高い音楽ファイルを作れます。

しかも、無料ソフトではあるものの追加できるファイルのサイズに制限はなく、僅か三ステップで形式を変換できる上に変換速度も極めて速いです。

では、具体的に破損したOGGをどのように修復するかを見てみましょう。

・まずはPCにFree HD Video Converter Factoryをインストールします

・ソフトを立ち上げます

・「変換」をクリックします

・次の画面で「ファイル追加」をクリックしてOGGファイルを追加するか、「+」にAVIファイルをドラッグして追加します

・画面の右側で「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・次の画面で「音楽」をクリックして出力フォーマットを設定します。

ヒント:OGGとほぼ同じ性能でより普及率の高い形式はAACです、MP3に設定された場合は音質劣化をご心配であればビットレートを128Kbps以上に上げることをお勧めします。また、Windows製品をいつもご利用の方はWMAを出力フォーマットに設定することをご推奨します

・画面の下辺りで、小さい「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択して「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックします

PS:変換速度はネットの状況、出力フォーマット、エンコードによって異なりますが、再生時間が5分間あたりのOGGファイルなら10秒以内にMP3、AAC等の形式に変換できます。FLAC、WAVの様な高音質形式が出力フォーマットの場合は20秒かかることもあります。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

後書き

今回はOGGという音楽ファイルを再生するソフトと壊れた音楽ファイルを修復するツールを纏めてご紹介しました。

非人気で対応するプレーヤーが少ないOGGファイルをスムーズに再生するには内蔵するコーデックが豊富でスペックもそこそこ高いソフトでなければなりませんが、OGGをより普及率の高い形式に変換すればより気軽にOGGファイルを再生できます。

それから最後にご紹介した修復ツールですが、ファイル形式を変換して修復する機能のほか、複数の音楽ファイルを一つとして結合、無料で人気動画/音楽共有サイトからデジタルコンテンツをダウンロード等の機能も備わっています。そちらの機能も是非一度使ってみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

好きな音楽をスマホの着信メロディーとして作成

HD Video Converter Factory Pro

このソフトには動画の解像度を最大8Kまで向上させる機能があれば、高解像度の動画ファイルを画質落とさずにサイズを元の半分くらいに圧縮する「バッチ圧縮」機能もあります。

それから、好きな音楽を編集してスマホ等のデバイスの着メロとして作成、画像/動画をGIFとして作成、人気動画サイトから無料で動画/音楽をダウンロードなどユニークな機能も一通り揃わっています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved