[解決済み!]各デバイスにおいてMTS形式の動画を再生する方法

パナソニックやソニーのデジタルカメラで撮影した動画を再生したい時、.mts形式のファイルを見たことありますか?MTS形式の特徴にはファイルサイズが大きいというのがあります。

正確には、MTSという形式は元々高解像度動画を撮るためのデジカメに対応できるよう開発された形式なので、解像度が高い分、動画に含まれたデータの量が膨大となり、ファイルサイズも大きくなるため、.mtsの動画は保存に不向きな形式とされています。

更に、MTS形式のファイルはパナソニックとソニーが自社製品に対応できるように作られた形式であるだけに、汎用性の方はMP4やAVIの様な形式よりだいぶ低いうえ、その両社の製品以外のものとは互換性がないため、MTS動画の再生に対応できるメディアプレーヤーは実に少ないです。

では、MTSをより多くのデバイスやプレーヤーで再生する為に、どうすれば?

今回はWindowsやMac及びスマホやタブレットの様な携帯デバイスでMTS形式の動画を再生する方法をご紹介します。

元サヤ | 2021/05/20

MTSファイルについて

MTSを再生できるツール

Windows適用

Mac適用

携帯デバイスでMTSを再生する方法

後書き(MTSが再生できない原因を記載)

MTSファイルとは

先ほどの話にパナソニックやソニーという社名が出てきましたね。MTSとはその両社が自社の高解像度動画を撮影する為のデジカメに対応できよう共同開発した動画形式のことで、その動画形式の拡張子が.mtsです。

また、MTS形式はMPEG4やH.265等のハイテックを用いられたエンコードに対応できるうえ、高解像度の720Pおよび1080HDの動画にもサポートします。

しかし、MTS形式の動画はパナソニックやソニー社が開発した製品と互換性はあるものの、それ以外の殆どの製品とは互換性がないため、MTS動画の再生や編集に対応できるツールはそれほど多くないのです。

それから、最初のパートでお話したとおり、MTS形式の動画はファイルサイズが大きいため、通常、そのまま保存していくようなものではなく、DVDやブルーレイなどのディスクに書き込んで保存するとか、もしくはMP4、AVIなどといった別な動画フォーマットに変換(エンコード)するなどの方法でサイズを圧縮してから保存するのが一般的です。

人気記事:AndroidでDVDを再生WindowsでMKVが再生WindowsでDVDを再生できない時の対処法

形式変換してMTSをカンタンに再生

Free HD Video Converter Factory

このソフトにはMP4、AVIの様な汎用性の高い形式を含めた500以上の動画形式がプリセットされていて、僅か三ステップでMTSをほかの形式に変換できます。その上変換速度も速く、1GBの動画を5分間くらいで変換できます。

MTSを再生できるツール

前のパートでMTSという形式の特徴についてご紹介しました。なので、MTS形式の動画を再生できるツールはそれ程多くはないこととその原因についてはご理解頂けたと思います。

ではこのパートから違うOSにおいて.mtsの動画を再生できるツールを紹介したいと思います。

Windows編

MPC-BE

公式サイト:https://www.gigafree.net/media/MediaPlayer/MPC-BE.html

このソフト本体のサイズは軽量で、標準状態でほとんどのメディアファイルを再生することができます。更にCD/DVD/Blu-ray/YouTube動画の再生にもデフォルトで対応しています。

もちろん、字幕・オーディオトラックの調整は簡単にできる上、「お気に入り」リストを作って好きな動画を一つに整理するような機能も付いています。

インストール手順(Chromeブラウザを例として)

・公式サイトにアクセスします

・「ダウンロード(公式)」をクリックします

・最新バージョンである1.5.7(2021年5月18日時点で)をクリックします

・緑色のバーの「Download Latest Version」をクリックします

・ダウンロードされたパッケージを開きます

・「MPC-BE.1.5.7.6180.x64.exe」をクリックします

・「日本語」→「同意する」→「インストールフォルダーを選択」→「次へ」→「インストール」の順でクリックすればインストールできます。

動画の再生方法

・MPC-BEを立ち上げます

・画面左上で「ファイル(F)」という文字のプルダウンメニューで「クイック再生(Q)」をクリックします

・フォルダで見たい動画をダブルクリックすれば、動画が自動的に再生されます

PotPlayer

軽量ソフト(29.7MB)で、ほとんどのメディアファイルを単体で再生することができます。再生速度調整、画質補正、色調&明るさ補正それから、音声カラオケ化、スクリーンキャプチャ等の機能が備わっています。また、再生時、内部の映像コーデックを変換することで、動画をよりスムーズに再生できます。

公式サイト:http://potplayer.daum.net/

インストール手順(Chromeブラウザを例として)

・公式サイトにアクセスします

・「64bit DOWNLOAD」をクリックします

・ダウンロードされたパッケージを開きます

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「同意する」→「次へ」→「インストール先を選択」→「インストール」→「閉じる」の順を追ってクリックすればインストールできます。

動画の再生方法

・PotPlayerを立ち上げます

・画面左上にある「PotPlayer」という文字のプルダウンメニューで「ファイルを開く」をクリックします

・次の画面で見たい動画を二回連続左クリックしたら、動画が自動的に再生されます

もしくはソフトを立ち上げた画面で表示されてくる「プレイリスト」のカテゴリーで見たい動画を見つけてクリックすれば同じく再生できます

Mac編

VLC Media Player

もともとはヨーロッパ圏だけで利用されていたが、殆どのメデイア形式に標準できるうえ、割とサイズも軽量なので、今は日本でもかなりの人気を集めています。

また、再生速度の調整はもちろん、連続・ランダム再生を自由調整できるうえ、スペースキー一つで「再生・一時停止」をコントロールできます。そればかりでなく、字幕・オーディオトラックの変換も簡単に操作できます。

公式サイト:https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

インストール手順(Chromeブラウザを例として)

・公式サイトにアクセスします

・「ダウンロードVLC」をクリックして、数秒待ちます

・ダウンロードされたパッケージを開きます

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「インストール先を選択」の順を追ってクリックすればインストールできます。

動画を再生する方法

・インストールしたVLCファイルを立ち上げます

・画面の左上にある「メデイア(M)」のプルダウンメニューで「ファイルを開く(F)」をクリックします

・フォルダが開かれたら、見たい動画のファイルを二回連続左クリックしたら、動画を普通に再生できます。

携帯デバイスでMTSを再生する方法

このパートでご紹介したいのは携帯デバイスのアプリでMTSを再生するのではなく、PCでMTSという汎用性の低い形式をほかの形式に変換してから携帯デバイスに送信するという再生方法です。また、その方法によって、どんなOSにおいてもMTSが再生できないという問題を解決できます。

では、具体的な操作方法を見てみましょう。

Free HD Video Converter Factory

このソフトにはMP4、AVI、MKVの様な主流の形式はもちろんとして、Apple、Samsung、Amazon等のモバイル製品に対応できる形式を含め、合わせて500以上のメデイア形式がプリセットされています。更に、このソフトには動画を再生するメディアプレーヤーも備わっていて、殆どのメディア形式に標準対応できるので、大体の動画を普通に再生できます。

ここでは、iPhone12(Pro)でMTSを再生する手順をご紹介します

まずはPCにFree HD Video Converter FactoryFree HD Video Converter Factoryをインストールします

・インストール済みのこのソフトを立ち上げます

・最初の画面で「変換」をクリックします

・次の画面で「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックします

・画面の右側でMP4、AVI等の様なファイル形式が表示されている四角い枠をクリックします

・次の画面でアップル社のリンゴの様なアイコンをクリックします

・そのカテゴリーで「iPhone12/Pro」をクリックします

・(省略可)出力フォーマットを設定したら、「パラメータ設定」をクリックして進んだ次の画面でファイルサイズを影響する要素である解像度やエンコード(MP4を例として、H265を選択すれば画質を最大限に保ったままファイルサイズを最小限に圧縮できます)を自由に調整できます。

・画面の下で、小さい「」をクリックします

・出力フォルダーを選択して「OK」をクリックします

・画面右下にある青色の「変換」ボタンをクリックします

PS:変換速度はネットの状況やエンコードの違いによって影響されますが、通常1GB以下の動画であれば5分間以内に変換できます。

このように、アップル社の製品のみならず、Samsung、Sony、Amazon等の製品に対応できる動画形式にごく簡単な操作で変換できます。また、変換後の動画の長さを切り取ったりエフェクトかけたりする様な動画編集機能も備わっていて、好きな動画を軽く編集したい方は是非そちらの機能も試してみてください。

後書き

今回はWindows、Mac、そして携帯デバイスでMTSを再生する方法をまとめてご紹介しました。携帯デバイスでMTS形式の動画を再生したくて、そのデバイスはどんな形式をサポートしているか分からない時は、最後にご紹介したソフトで自分のデバイスと同じ形式にMTSを変換すれば、無事再生できるでしょう。

結びにMTSファイルが再生出来ない原因について少し話してみます。

大まかに分けて下記のようになります

①ファイル自体の問題

・元のデータを圧縮の際にファイルが破損

・ファイルの拡張子を手動入力で調整(.mtsを.mp4に書き換えた)

・ファイルデータの書き込み中デバイスとの接続が切断(USB端子を抜く)

・動画をダウンロードする際にダウンロードが中断

②端末とメディアプレーヤーの問題

・メディアプレーヤーがMTSをサポートしていない

・メディアプレーヤー自体に問題が生じた(バージョンが遅れた)

・動画を再生中、端末の電源が切断

・端末又はメディアプレーヤーがウイルス感染に遭った

ちなみに、一番最後にご紹介したソフトに壊れたファイルを入れてほかの形式を変換し、ファイルが破損したことが検出されたら、ソフトは変換の途中で壊れたファイルを自動的に修復してくれます。

好きな動画を高画質で録画

HD Video Converter Factory Pro

このソフトに内蔵されている「録画」という機能を使えば、放送中の番組や生放送の動画を高画質のままで録画できます。

更に、録画した動画の解像度を最大8Kまで上げたり、ファイルサイズを小さくしたい場合「バッチ圧縮」という機能で画質を落とさずにサイズを元の半分ぐらいに圧縮したりすることができます。

それから、このソフトには300以上の動画サイトから無料で動画ダウンロードするような機能も備わっています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved