「2022」ノートパソコンでDVDを再生する方法

2022/07/21
  • DVDをリッピング/コピーしてからノートパソコンで再生
  • ステップ1.ノートパソコンで再生したいDVDをソフトに読み込む
  • ステップ2.出力形式を選ぶ
  • ステップ3.ノートパソコンで再生したいDVDをリッピング・コピー

ノーパソでDVDを再生する方法を探していますか?本文では、ノートパソコンでDVDを再生する方法を紹介いたします。HP/Dell/富士通/レッツノート/NEC/ASUS/レノボなど、どのブランドのノートパソコンを使っていてもお役に立つと思います。ご興味のある方はご一読ください。

ノートパソコンでDVDを再生する方法

ご存知のように、今市販されているノートパソコンの多くはDVDドライブを内蔵していないため、ノートパソコンでのDVD再生は問題視されているようです。確かに、DVDドライブを搭載していないノートパソコンでDVDを再生するには、「外付けDVDドライブを購入する」のが最も簡単かつ直接的な方法であることは明らかです。

その他、「DVDドライブ搭載のパソコンでDVDをリッピング/コピーし、クラウドストレージサービスやUSBなどのリムーバブルストレージを利用してノートパソコンで再生」は、もう一つおすすめしたいノートパソコンでDVDを再生する方法です。もちろん、外付けDVDドライブとつながったノートパソコンでリッピング/コピーも可能です。この方法は面倒に見えるかもしれないが、DVDをリッピング/コピーしたら、DVDフォルダ/ISOファイル/MP4などの形式のDVDバックアップファイルを入手できるので、実は非常に汎用性が高いです。また、そうするとノートパソコンを含むほとんどのデバイスでDVDを自由に再生できるようになります。次、優れたDVDリッピング/コピーソフトをおすすめします。

著作権保護技術が施されているDVDをコピー、リッピングするという行為は現在日本では違法です。WonderFoxはいかなる違法行為を禁じております。本文で紹介するDVDコピー、リッピング方法は、個人利用に限られています。

DVDをリッピング/コピーしてからノートパソコンで再生

ここでおすすめしたいDVDをリッピング・コピーできるソフトは「WonderFox DVD Ripper Pro」です。このソフトを使えば、DVDをMP4、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、WMV、MKV、HEVC、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AAC、AIFF、FLAC、ALACなどの500以上の動画/音楽形式にリッピングしたり、DVDをDVDフォルダ/ISOファイルとして丸ごとコピーしたりすることができます。DVDの取り込みと出力形式の選択だけで、簡単にリッピング/コピーできるので、初心者でもすぐに始められます。DVDをソフトに取り込むと、DVD CSS、リージョンコード、マルチアングル、RCE、Sony ARccOS、UOP、ディズニーX-Project DRMとCinavia Protectionなどのコピーガードが自動的に解除され、DVDのメイン動画に自動的にチェックが入ります。リッピングする前にワンクリックで出力動画の品質を設定できる一方、解像度/ビットレート/フレームレート/アスペクト比/チャンネル/ボリュームなどのパラメータを手動で変更することもできます。また、字幕の追加・削除やDVDの分割など、基本的な編集機能も備えています。

ノートパソコンでDVDを自由に再生できるように、次にDVDをリッピング/コピーする手順について詳しくご説明します。その前に、WonderFox DVD Ripper Proを無料でダウンロードしてインストールし、お試しください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1.ノートパソコンで再生したいDVDをソフトに読み込む

まず、ノートパソコンで再生したいDVDをパソコン(DVDドライブを搭載したパソコン、または外付けDVDドライブを接続したデスクトップパソコン/ノートパソコン)に挿入します。WonderFox DVD Ripper Proを起動し、「DVDディスク」をクリックして挿入したDVDを選択します。「OK」をクリックすれば解析が開始、コピーガードも解除されます。解析が終了すると、DVDのメイン動画に直接マークが付きます。もちろん、DVDに収録されている他の動画にチェックを入れ、後のステップでリッピングすることも可能です。

ステップ2.出力形式を選ぶ

ソフトの右側にある「出力フォーマット」ボタンをクリックすると、形式選択画面で出力形式を選択できます。MP4、AVI、WMV、MOV、MP3、WAV、AAC、FLAC、ISOファイル、DVDフォルダ、MPGなど500以上の形式を提供しています。

ステップ3.ノートパソコンで再生したいDVDをリッピング・コピー

経験豊富なユーザーは、リッピングを始める前に右下の「設定」をクリックすれば、フレームレート/ビットレート/解像度/アスペクト比/チャンネル/音量などの出力パラメータをカスタマイズできます。初心者の方は、「画質・リッピング速度」のスライダーをドラッグすることで、ワンクリックで出力動画の画質を設定できます。画面下部の「・・・」ボタンをクリックすると、出力先フォルダがプリセットされます。最後、右下の「RUN」をクリックし、ノートパソコンで再生したいDVDのリッピング/コピーを開始します。

ステップ4.ノートパソコンでDVDを再生

DVDをリッピング/コピーした後、出力した動画/フォルダ/ISOファイルをOneDrive/Google Driveなどのクラウドストレージサービス、USB/ポータブルHDDなどのポータブルストレージデバイス、ネットワークハードディスク(NAS)などに転送しましょう。そうすると、ノートパソコン(Windows、Linux、macOSを問わず)を含むほぼすべてのデバイスで自由にDVDを視聴できます。

目次
人気記事

XperiaでWMAが再生できない

スマホでWAVが再生できない

AndroidでMP3が再生できない

自由にノートパソコンでDVDを再生!

WonderFox DVD Ripper Proを使えば、コピー/リッピングでノートパソコンを含むほぼすべてのデバイスでDVDが再生できない問題を解決可能詳細を見る >

  • DVD CSS、リージョンコード、マルチアングル、RCE、Sony ARccOS、UOP、ディズニーX-Project DRMとCinavia Protectionなど、様々なDVDコピーガードを解除
  • ほぼ全てのDVDをMP4、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、WMV、MKV、HEVC、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AAC、AIFF、FLAC、ALACなど500+の形式へ変換
  • 画質劣化せずに、より小さいサイズでDVD動画をリッピング
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性がある

まとめ

以上は、ノートパソコンでDVDを再生する方法をご紹介しました。お役に立てれば幸いです。実は、VLCなどの強力なプレーヤーと外付けDVDドライブを併用すれば、ノートパソコンで多くのDVDを再生できます。リッピング/コピーのメリットは、リージョンコードなどのコピーガードを解除したり、MP4/MOV/WAV/MP3などのDVDのバックアップ動画/音声ファイルを取得したりすることができます。もし興味があれば、今すぐWonderFox DVD Ripper ProというDVDコピー/リッピングソフトを無料体験してみてください。

  • 無料ダウンロード↓↓↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.