「2021年最新」CPRM解除・VROを再生する方法

「VROファイルをパソコンで再生したいのですが、ファイルの変換が必要でしょうか?」「VROファイルを再生して見たいのですがどうすればいいのでしょうか?」

Yahoo!知恵袋で上記のような質問を見かけました。VROというファイルの再生に対して同じ疑問を持っている方も少なくないでしょう。そんな方のために、今回は、Windows10でVROのCPRMを解除する方法およびVROを再生する方法について詳しく解説します。

サエ | 2021/05/28

VROとは?VROを再生できない?

VROファイルのCPRMを解除する方法

VROの再生方法

・方法1、VROファイルの拡張子をMPGに変更

・方法2、VRO再生フリーソフト

・方法3、VROを汎用性の高い形式に変換してから再生

VROとは?VRO再生できない?

VROは、VRモードで記録された動画・音声ファイルのフォーマットで、DVDカメラやDVDレコーダーで動画を記録する時、VRO形式をよく使用しています。

一般的なVROファイルを再生するには、DVDをドライブに挿入してから、DVDドライブを右クリックして、DVD_RTAVフォルダを開き、VR_MOVIE.VROファイルをコピーしてパソコンに保存してから、VRO対応のプレイヤーで再生すればOKです。しかし、多くの場合、VROファイルは地デジCPRMというコピーガードがかかっており、コピーできず、通常の方法で再生・編集することはできません。その場合、CPRMを解除する必要があります。

次の内容では、CPRMの解除方法およびVROの再生方法について説明します。

関連記事:IFOを再生する方法Windows10でDVDを再生Windows10でVOBを再生

日本国内では、CPRMなどのコピーガードを解除することは違法となる可能性があります。すべては自己責任でお願い致します。

VROファイルのCPRMを解除する方法

VROファイルの地デジCPRMを解除するには、専用のソフトが必要です。ここでは、relCPRM(レル・シーピーアールエム)というソフトを利用してVROのCPRMを解除する手順について解説します。

ステップ1、こちらのサイト(https://ux.getuploader.com/2513/download/80)にアクセスし、relCPRMのインストールパックをダウンロードしてください。

ステップ2、ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。

ステップ3、DVD-VRをDVDドライブに挿入します。そして、解凍したファイルを開き、「relCPRM.exe」というプログラムをダブルクリックしてrelCPRMを起動します。

ステップ4、一番上の「選択」をクリックしてDVD-VRの中にあるVROファイルを指定します。そして、下の「選択」をクリックして動画ファイルの保存先を指定します。

ステップ5、次は、画像が示すよう、保存先の下にある四つのオプションのチェックを入れて、「START」をクリックすれば、VROファイルのCPRMを解除できます。解除完了後のVROファイルは指定した保存先に保存されます。

VRO再生できない問題を楽に解決!

WonderFox HD Video Converter Factory Proは500種類以上の動画・音楽形式をサポートしているため、VROを他の形式に変換することで、VRO再生できない問題を解決できます。

VROの再生方法

VROのCPRMを解除することは、VROを正常に再生できるとは限りません。なぜなら、VROを対応する再生ソフトが現在まだ少ないからです。ここでは、VROを再生できる方法をいくつか紹介します。

方法1、VROの拡張子をMPGに変更

VROはMPGと同じくMPEG-2でエンコードされているため、VROファイルの拡張子「.vro」を「.mpg」に変更してから再生することは一番簡単な方法です。

VROファイルを右クリック>「名前を変更」を選択>拡張子「.vro」を「.mpg」に変更の手順で変更すればいいです。

しかし、注意すべきなのは、ファイルの拡張子を変更する場合、ファイルのデータが損失したり、ファイルがうまく再生できなかったりする可能性があります。

方法2、VRO再生フリーソフト

前述した通り、VROの再生を対応できるソフトは現在多くないです。Windows10の標準搭載アプリ「Windows Media Player」や「映画&テレビ」など通常のプレイヤーはほとんどVROを再生できません。CPRMがかかったVROを再生できるWindows10のプレイヤーもほぼないです。ですが、上記で紹介した方法でVROのCPRMを解除すれば、VLC Media PlayerではVROを正常に再生できるようになります。また、5KPlayerもVROの再生できるフリーソフトです。

方法3、VROを汎用性の高い形式に変換してから再生

上記二つの方法以外、VROの形式を変換することはVRO再生問題を解決するもう一つの手段です。VROをMP4などのような汎用性の高い形式に変換すれば、多くの再生ソフトでVRO動画を再生できるようになります。ここでは、一つ便利なVRO変換ソフトを紹介します。

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindows10対応の高機能動画変換ソフトです。500+の動画・音楽形式をサポートするため、VROファイルをMP4、MPG、AVI、WMVなど様々な形式に変換できます。また、このソフトの内蔵プレビュー機能を利用してVROファイルを再生することもできます。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

Windows10でVROを変換する手順

開始する前、HD Video Converter Factory ProをPCに無料ダウンロード 無料ダウンロードしてインストールします。

ステップ1、VROファイルを読み込む

HD Video Converter Factory Proを立ち上げ、最初の画面で「変換」をクリックします。次の画面で「ファイル追加」をクリックすることでPCに保存されているVROファイルを読み込みます。もしくは、VROファイルを直接ドラッグ&ドロップします。

ヒント:複数のVROファイルを読み込んで一括変換することができます。

ステップ2、出力フォーマットを選択

ソフトの右側で「出力フォーマットを選択」という文字があり、その文字の下にある大きなアイコンをクリックすれば各種形式が選択できる出力フォーマットリストが表示されます。Windows10再生ソフトが対応している形式(MP4、WMV、MKVなど)を選択します。

このソフトは各人気デバイスに最適なフォーマットも提供しておりますので、VROをスマホ、ゲーム機、テレビなどのデバイスで再生したい場合、「デバイスを選択」カテゴリで希望のデバイスを選択するだけで十分です。

ステップ3、VROを編集、パラメータ設定

編集:変換インターフェイスで、ファイル情報のところにいくつかの編集ボタンがあります。VRO動画をトリミング、動画の方向を変え動画にエフェクトを追加動画にウォーターマークを追加するなどVROファイルを簡単に編集することができます。

パラメータ設定:出力フォーマットアイコンの下に「パラメータ設定」というボタンがあります。これをクリックすれば、VRO動画の各パラメータを詳しく設定できます。例えば、動画解像度変更動画ボリューム調整動画アスペクト比変更など。

ステップ4、VROの形式を変更

ソフト下部の「▼」ボタンをクリックして変換後の動画ファイルの保存先を指定します。最後、「変換」をクリックしてVROの形式変換を開始します。

まとめ

以上、VROの再生方法およびCPRMの解除方法についての紹介でした。VROの再生に困っている場合、この記事をご参照ください。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved